« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

うかつだった

Pict0942

フラッシュの不具合で修理に出していたA1が帰ってきた。
接点不良だったのか、SW部の交換。
それはいい、ありがとう。

え!?
ファームウェアが最新(1.12j)になってるやん・・・。
えぇ~、勝手なことせんといて欲しいわ。

A1は500万画素のコンパクト機。
jpegでファインくらいでサクサク撮るのに適したカメラ。
4GB超なんてバカなメディアは使う訳無いやん。

貴重な1.11jのファーム、気に入ってたのになぁ。
「ファームはいじらんといて」って言っておけば良かった・・・。

| | コメント (0)

洪牙利GP

ht

今週末はハンガロリンク。
コース上での追い抜きはほぼ不可能なGP。
予算の順位が需要。

ここにきてM・シューが1番時計。
決勝はどうなることやら?

しかし、マクラーレンの速さは別次元。
信頼性が???だが、壊れなければ・・・。

| | コメント (0)

正体不明

Pict0936

この画像、レンズが分かる人はいない、きっと。

答えは・・・コレ↓
Pict0940

ほぼ正体不明と化している。
FLEKTOGON+M42アダプタ+TELE-CON(1.4X)、である。

このテレコンは、αレンズでは使わない。
というか、使いにくい(使い物にならない)

ミノルタのテレコンはF値が正確に出る。
2Xテレコンを持っているが、F1.4のレンズならF2.8と2倍される。
タムロンのは・・・・なんとF値はレンズ情報のまま。

なので、そのまま撮ると露出が合っていない(暗い)
さすが社外品、タムロン製品。

クルマのパーツの社外品は好きだが、カメラは真逆。
タムロンやシグマ、できることなら避けたい(含OEM)
どうも好きになれない。

| | コメント (0)

フィオレンティーナ戦(ナイト編)

さらに続き。

後半はすっかり日が落ち、かなり暗い状況に・・・。
絶望的に暗いレンズに何度もキレそうになりながらの撮影。
役にも立たないAFに嫌気がさし、途中からMFの置きピンに変更。
シャッタースピードが稼げないので、勝手に流し撮り風に。

Pict0864
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO400 SS1/45)

Pict0886
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO400 SS1/30)

Pict0915
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO400 SS1/20)

Pict0916
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO400 SS1/40)

Pict0917
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO400 SS1/40)

使えないレンズ(暗い・AF激遅)とカメラ(連射不可・熱暴走)に、もう限界。
現実逃避して、関係ないものを撮ってました。
スポーツの場面にミノルタが居ない理由のわけが少し分かった気がしました。

Pict0779
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO400 SS1/125)

Pict0845
AF24-85/F3.5-4.5(35mm F4.0 ISO200 SS1/30)

| | コメント (0)

2005年7月30日 (土)

フィオレンティーナ戦(試合風景編)

暗いレンズに四苦八苦しながら、頑張ってみた。
しかし、このSIGMAレンズのAF・・・、腹が立つほど遅い!
動きの速い選手を追うのは至難の業。
安物レンズなのでしょうがないが、高いレンズはどうなんやろ?

Pict0547
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO100 SS1/200)

Pict0782
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO250 SS1/125)

Pict0790
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO200 SS1/125)

Pict0797
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO320 SS1/125)

Pict0798
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO250 SS1/125)

| | コメント (0)

フィオレンティーナ戦(ナカタ編)

以前から楽しみにしていた、フィオレンティーナ戦。
事前の天気予報では”雨”。

写真は撮りたいが、α7Dは悪天候に対しては超軟弱カメラ。
どうしたものかと思っていましたが、どうにか天気はもってくれました。
って言うか、メチャメチャ暑かったです!

でも、いい一日でした。

が、しかし!
今回はナイトゲーム・・・。
SIGMAの暗いレンズでは完全に役不足。
明るい前半戦までが限界でした。
500REFも持って行ってたのですが、ファインダーものぞいた瞬間・・・
「ダメだ、こりゃ。役に立たん!」

明るい望遠レンズじゃないと、ちゃんとした写真は撮れない事が分かった。

Pict0596
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F8.0 ISO400 SS1/125)

Pict0691
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F8.0 ISO320 SS1/125)

Pict0701
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F8.0 ISO250 SS1/125)

Pict0721
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F8.0 ISO250 SS1/125)

Pict0753
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F8.0 ISO250 SS1/125)

Pict0769
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO250 SS1/125)

Pict0820
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO320 SS1/125)

| | コメント (0)

名前は?

Image3
SIGMA170-500/F5-6.3(500mm F6.3 ISO100 SS1/250)

なんていう鳥なんやろか?
ずいぶんと面白い頭(とさか?)してる。

| | コメント (2)

2005年7月27日 (水)

ダブり

Pict0449
AF50macro/F2.8(F4.0 ISO400 SS1/4)

Pict0448
AF50macro/F2.8(F4.0 ISO400 SS1/15)

Pict0452
AF50macro/F2.8(F4..0 ISO400 SS1/8)

気が付けば、単焦点のレンズがダブってる。
50mmが3本、35mmが2本、135mmが2本。
意味無いと思われるかもしれないが、案外使い分けると面白い。

ミノルタとペンタックスとツァイスの描写は思った以上に異なる。
ズーム一本で済ませるなんて、もったいなさ過ぎる。

| | コメント (0)

2005年7月26日 (火)

狭める

Pict0415

初めてデジ一眼を買おうとしているヒトがよくする質問。
「最初のレンズは何がいいですか?」
で、得意顔でこう答える輩がうじゃうじゃ。
「タムロン(orシグマ)の28-300(or18-200)がお勧めです。」

せっかくレンズを交換できるカメラを買おうとしているのに、
変えなくて済む方向のレンズを勧めるのか・・・???
入口を狭めてどうする?

私が最初に買ったのは、50mmと85mm。
なんの問題もなく、しばらく使ってた。
やがて広角が欲しくなり、20mmを購入。
望遠もいるなぁと200mm、さらに望遠を、と500mm。

もちろんズームも持っている。
が、案外出番が無かったりする。

旅行などで、どうしても荷物を少なくしたい場合はあるだろう。
そういうときの高倍率ズームは便利、異論は無い。

でも、普段はとっかえひっかえしたほうが面白い。

| | コメント (2)

2005年7月25日 (月)

SMCタクマー135/F2.5

SMCタクマー135/F2.5をちょっとだけ使ってみた。

比較的明るいレンズなので、ピントあわせはラク。
ただ・・・。
ピントリングの回り幅が大きい(約2/3回転)
それ以外は概ねOKっぽい。

もう一点。
135mmはスナップ的に使うのは長すぎる。
135mmと言えばウルトラレンズのSTFがある。
α7Dでは、マクロ的に使っている作例はよく見かける。
が、それ以外はあまり目にしない。
みんななにに使うんやろか?

Pict0289
α7D/SMC_TAKUMAR 135/F2.5(F2.5 ISO100 SS1/1250)

Pict0290
α7D/SMC_TAKUMAR 135/F2.5(F2.5 ISO100 SS1/2000)

| | コメント (0)

昭和な感じ in尾道

下でも書いたが、尾道にて。

古い町並みが残っているので、興味を引かれる被写体が多い。
ただ、町も古いが、人間も古い。

尾道に限らず、近い将来なくなってしまいそうな街がある。
ちょっと心配。

Pict0236
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/640 MF)

Pict0251
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/200 MF)

Pict0256
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/400 MF)

Pict0282
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/250 MF)

Pict0320
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/800 MF)

Pict0348
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/300 MF)

Pict0325
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/1600 MF)

| | コメント (0)

2005年7月24日 (日)

今日のわんこ in尾道

尾道の商店街内で雰囲気のある犬に出会った。
もともと犬好きなので、ずっと眺めていたいくらいだった。

Pict0267
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/160 MF)

Pict0266
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/300 MF)

Pict0270
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/400 MF)

| | コメント (0)

独GP

dhgp

今週末は独GP。
ホッケンハイムサーキットと言えば、
森の中を抜ける超ロングストレート・・・だった。
今は姿を消し、すっかり様変わりしてしまった。

なんとも残念。
このサーキットに限らず、スタジアム内に設けられる
インフィールド区間ってのがツマンナイ。

しかし、マクラーレンの速さはここにきて鋭さを増してきている。
ただ、最終コーナーの出口が鬼門っぽい。
予選の走り、モントーヤはスピンアウト・・・。
ライコネンは、カウンター(!)で抜けてた。
あの、適応能力はなんなんやろか?
ハコ車の低速なドリフトとは次元が違う。
フォーミュラであんな対処ができるんだから、
F1パイロットっていう人種はどうかしている。

さて・・・、前戦でヘマをした琢磨。
ちゃんとやらんとクビになるで、そろそろ・・・。
なんかどうでもよくなってきた。

| | コメント (0)

風物詩

夏の風物詩、花火大会に行ってきた。

打ち上げ開始は午後8時。
5時に1度行って、場所取り。
歩いて5分なので、こういうことができる。

で、無謀にもデジカメでの撮影を試みた。
2GBのCFにめいいっぱい撮った・・・。
う~ん・・・・、難しい。

そもそも、アングルファインダーを忘れたことが痛かった。
花火は夜空に上がる。
当然、カメラは上向き。
ファインダーなんて、のぞけません・・・。
背の高い三脚ならいけるかもしれないが、後ろの人に迷惑。
(今日は小さい三脚を持っていった)
なので、構図がおかしかったり、花火が捕らえられていないもの多数。
リベンジしたいなぁ~。

撮影データ他は以下の通り。
カメラ     :  α7D
三脚    :  CX460mini(ベルボン)
レンズ   :  AF24-85/F3.5-4.5
その他   :  ケーブルレリース
撮影条件 :  F11 ISO100 SS5~15sec. NR_OFF AS_OFF MF

PICT0070

PICT0071

PICT0086

PICT0116

PICT0106

PICT0150


| | コメント (0)

2005年7月23日 (土)

欠席

pict0002_1
50/F1.4(F2.0 ISO160 SS1/30 AF)

今週末23日は広島の花火大会。
家から歩いて5分もかからない場所。
満員電車や大渋滞の中やってくる人たちを尻目にいい気分になれる。

が、ホントならヴェルディ戦に行きたかった・・・。
けどまぁガマンするか・・・、一年に一度のことやし。

あっさり諦めれる理由。
来たる30日!フィオレンティーナがやってくる!
ナカータ、出るんかいな?

で、当然ながらデジカメ出動。
今までのJで、いろいろ望遠を試してみた。

①200/F2.8+2x TELE-CON2
②SIGMA 170-500
③500REF
の3本。

描写で言えば、①がダントツ、②はまぁまぁ、③はちょっと・・・。
コンパクトさは③→①→②かな。
しかし、どれも「帯に短し襷に長し」状態や。

①スタンドからの400mmでは足りない。
②でかい(長い)、重い、AF遅いの三重苦。
③描写が甘い。絞れない。
・・・悩ましい。

結論は、混雑が予想されるので、コンパクトな500REFが無難かなぁ。
もうちょっとシャキっと写って欲しいレンズではあるが、ミラーにそこまで求めるのはコクというものかもしれない。
このレンズの評価は、レフレックスなのにAFが使えることと、コンパクトさに尽きる。
描写が今ひとつなのを差し引いてもメリットは大きいレンズだ。

| | コメント (0)

2005年7月22日 (金)

すげー

2112_FZ30_main_1

パナソニックの動きが活発。
FZ30はやる気が感じられるスペック。

1/1.8型800万画素CCD
35-420mm相当 F2.8-3.7の手ブレ補正機能付き12倍ズームレンズ
2型低温ポリシリコンTFT液晶モニター(23.5万画素)
0.44型液晶ビューファインダー(23.5万画素)

しかし、12倍って・・・。
ちゃんと写るんやろか?
ライカのロゴも・・・みっともない。

そもそも「○×倍」表示はやめて欲しいなぁ。
あと、そんなに倍率上げるわりに広角にふらないのはナゼ?
出来ない・・・んやろな。

ここにきて家電メーカーのカメラ業界へ参入が激化。
資金が潤うことでの活発化は歓迎。
ナショナルのカメラかぁ・・・・欲しくないなぁ、あんまり。

| | コメント (0)

2005年7月21日 (木)

入院

PICT0264

ほったらかしだったA1。
久しぶりに触ってみた。

小さっ!
軽っ!
EVF見えにくっ!
フラッシュ動かんっ!・・・ん!?

接触不良(?)が発生、入院と相成りました。
メーカー保証は切れていますが、販売店の5年保証でOK。

電気モノは、たまには動かさないといけませんね。

| | コメント (0)

2005年7月20日 (水)

期待と不安

sony_03

ビックリなニュース、SONYとMINOLTAのデジ一眼共同開発。
ホント、驚いた、イヤ、マジで。
どうりでMINOLTAの動きが活発になってきたわけだわ。

まずは期待できる点。
①CCDを優先的に使用できる。
②SONYの営業力・ブランドイメージの有効利用。

次に、不安な点。
①カメラ作りに口を出される
  →妙に薄い一眼とかはいやや
②絵作りに口を出される。
  →コントラストがどぎつく、青かぶりした絵ができそう
③「SONY」のロゴのデジ一眼登場
  →死んでも買うか!アホ!
④OEMなツァイスレンズ登場
  →中身はタムロンってやめて、マジで!

お願いですから、CCD(を含むセンサー類)と資本・営業力以外では
関与しないでください > SONYさん

個人的にもっとも嫌いな家電メーカーなSONY。
雰囲気やノリで商品を売る会社は嫌い。

なんとも複雑な気分。
「カネは出してもクチは出すな」、切に願う。

| | コメント (2)

2005年7月19日 (火)

39~41号

pict3765_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO200 SS1/15 MF)

最近はまとめ買いが多い。

内容は・・・
39号:逆シャア
40号:Vと
41号:80と83
てトコ。

う~ん・・・、つまらない。
特に40号、なんだこりゃぁ?

Vガンダムとかカンベンして欲しい。

| | コメント (0)

2005年7月18日 (月)

クラシック

pict3746_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/40 MF)

α7Dユーザのほとんどが購入したと言われる、「α-7デジタルのすべて」
その中に「クラシックαレンズの味」という記事がある。
20年前のレンズの作例、素晴らしかった。
古いαレンズを集めるようになったきっかけだった。
同じことを考えるヒトも多く、中古市場高騰となったようだ。

具体的には、
①AF ZOOM70-210mm/F4
②AF ZOOM35-105/F3.5-4.5
③AF35/F2
④AF ZOOM24-50/F4
といったレンズが取り上げられている。

個人的には、AF ZOOM35-70/F4とAF ZOOM100-200/F4.5も付け加えたい。
さらに、気になっている初期型αレンズがもう3本ある。
適度な値段で程度のいいものが見つかるといいのだが・・・。

αレンズもなんだかんだで17本(社外品は除く)
高価なレンズは無いが、結構揃ってきたと思う。

もともとα7Dは既存のαレンズ所有者向けのカメラだったそうだ。
既存のαユーザ・・・。
レンズってみんなどれくらい持っているんやろ?

| | コメント (0)

イルミ

夕飯を食べに、近所のマリーナホップへ。
ついでにちょっとだけ写真を撮ってみた。

pict3649_1
α7D/AF50/F1.4(F1.4 ISO100 SS1/40 AF)

pict3667_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/30 MF)

pict3659_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/30 MF)

pict3644_1
α7D/AF50/F1.4(F1.4 ISO400 SS1/15 AF)

pict3678_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/30 MF)

| | コメント (0)

黒白

FLEKTOGON入手後、黒白写真が面白い。
古いレンズは不思議とモノクロが似合う。

が、そのまま撮って出しだとなんか薄っぺら。
いつもコントラストをいじっていた。

そこで思い出したのが、YA3のフィルター。
Pict3716

結果はいかに・・・???
(下がフィルター付き)

Pict3714
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO125 SS1/15 MF)

Pict3715
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO320 SS1/15 MF)

ウム、違いは分かるがどっちがいいのか分からん!

| | コメント (0)

超望遠

久しぶりに500mmをカメラに付けた。
サッカー専用なレンズなので、普段は出番は無し。
日常を撮るのにこんなアホみたいな長玉は使う場面は無い。
が、たまには使わないとカビそうで・・・。
ついでに500REFと170-500の簡易比較。

PICT3601
α7D/SIGMA170-500/F5-6.3(500mm F6.3 ISO100 SS1/800)

PICT3602
α7D/500RF/F8(F8.0 ISO100 SS1/640)

PICT3605
α7D/SIGMA170-500/F5-6.3(500mm F6.3 ISO100 SS1/800)

PICT3604
α7D/500RF/F8(F8.0 ISO100 SS1/640)

手持ちなのでもしかしたらブレてるかも・・・。
しかし、あらためて使って見たが解像感ゼロな画像やなぁ。

ま、どっちのレンズも非常用。
本気で撮るならこのレンズじゃぁダメっぽい。
ミノルタで言えば、300mmや400mmにテレコン。
或いはハイスピードAFアポテレ600mmF4Gあたりか?
とてもじゃないが、手の出ないレンズだ。
描写もさぞかし素晴らしいことだろう。

ときどき目にするデジスコとやら。
望遠鏡にデジカメくっつけて、鳥を撮ったりするそうだ。
ひたすらに暗く、よく分からん趣味や。
野鳥の会にでも入って紅白の赤白の数でも数えたいんかなぁ?


| | コメント (0)

点火

pict3699_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO125 SS1/15 MF)

時代に逆行しているが、喫煙者だ。

タバコを吸うのはもちろん好きだが、火をつける行為も好きだ。
で、結構マッチを使ったりする。
ちょっと手間がかかる方が物事は楽しかったりするもんだ。

今日、ハンズでオイルマッチなるものを購入。
発火棒の周りの綿に、オイルがしみ込んでてそれに火が付く仕組みだ。

う~ん・・・、なんか違う。
棒を擦って火をつける行為はマッチのそれと同様。
でも、「味」が違う。

マッチに含まれる、「燐」。
コレの作用なのか、一口目がおいしかったりする。

ずるしちゃいけませんね、やっぱり。
結局、手間のかかるジッポに過ぎませんでした、コレ。

| | コメント (0)

2005年7月16日 (土)

散歩(カラー編)

今度はカラー編。
FLEKTOGONに加え、100-200/F4.5も持って出た。
ちっこい割にはまずまずよく写る。
寄れないのとやや暗いのさえガマンすればいいレンズかも。

pict3537_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/1000 MF)

pict3551_1
α7D/AF100-200/F4.5(F4.5 ISO100 SS1/160 AF)

pict3555_1
α7D/AF100-200/F4.5(F4.5 ISO200 SS1/125 AF)

pict3556_1
α7D/AF100-200/F4.5(F4.5 ISO400 SS1/125 AF)

pict3590_1
α7D/AF200/F2.8G+2xTELECON(F5.6 ISO400 SS1/100 AF)


| | コメント (0)

散歩(モノクロ編)

クソ暑いのに散歩。
カメラを片手にぶらぶらて・・・冷静に考えればどうかしてる。
つくづくキャラが変わったもんだ。
しかし、友達に見られるとアウトやな。
ま、ええか。

Pict3536
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/250 MF)

Pict3544
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/1000 MF)

Pict3541
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/30 MF)

Pict3549
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/500 MF)

Pict3543
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/400 MF)

| | コメント (0)

標準

下でも書いたが、AF35/F1.4G(D)の発表があった。

デジ一眼(APS-C)における標準レンズって?
1.5倍されることを考えれば、35mmがそれにあたるのか?

ここのところ、35mm/F2.4ばかり使っている。
標準レンズの意味がなんとなく分かった気がする。
この距離で練習するのはいいかもしれない。

α7DユーザーのHPを時々見て回る。
案外、35mmを使っていないヒトが多い。
ナゼだか分からないが、50mmが多いようだ。
銀塩時代の標準レンズを基準にしてもダメやろ。

そういう意味では、シグマの30mmはよく出したと思う。
ミノルタは非対応だが・・・。

pict3508_1
AF35-70/F4(70mm F4.0 ISO400 SS1/15)

| | コメント (0)

2005年7月15日 (金)

弟分

sw01

ついに発表となったαSweetD!
なかなかカッコいいじゃないの!
よく頑張って出してくれたよ、ミノルタさん!

中身の方も、値段のわりには手を抜いてない感じ。
ほぼα7Dと同レベルといってもいいと思う。
ファインダーにこだわりが無く、縦位置での撮影もしないのだったら
あえてα7Dを選ぶ理由はなさげな感じ。

キットレンズとこれの組み合わせで、いっぱい売れるといいな。
Kiss・D50・*istDL・E-300の中でも、ひときわ魅力的な機種だろう。
α7Dを見送った人たち、ちゃんと買えよ!


さらに・・・・!!!
0715_02_01_01

ウワサは本当だったのです!!!
Newな「G」、AF35/F1.4G(D)!!!
このニュースを待ってたαユーザは多いはず。
発売まではまだ期間があるが、嬉しい出来事。

AF35F2とFLEKTOGON 35/F2.8とカブってしまうので、
個人的にはこのレンズは買わない。
さらなるレンズ、ズームな「G」を手にしたい。
AF17-35/F3.5GのD化、或は、AF28-70/F2.8Gの後継。
ぜひとも開発していただきたい!
絶対に買いますから!

え!?
それまでDTレンズを使ってろって?
それ、ムリ!
タムロンのレンズを使いたくて、αユーザーになったんじゃないもの!
07v


あ・・・。
かわいそうな人たちのことを思い出した。
某オークションで、ボッタクリ価格で中古の35/F1.4Gを購入したヒトたち。
もったいなかったねぇ~・・・。
もうちょっと待ってればよかったのにねぇ。

| | コメント (0)

「G」

OBKM2666118

ウワサレベルだが・・・。
AF35/F1.4G(D)やAF25/F1.4G、それにAF17-70/F.8G・・・。
ホンマかいな???
だとしたら嬉しいニュースかも!

35mmは単なるD化?
17-70mm(50mm?)はOEM??
25mmは新設計???

α5Dに気を取られていたが、一眼はレンズありき。
今後の動きが楽しみになってきた。
今まで「レンズが無い」って呪文のように言ってた奴等・・・。
買うんやろな、きっちり。

と言うことで・・・M42レンズ遊びと、中古αレンズ遊びはお終い。
あ・・・、ダレも覚えてないかも知れないが、DTレンズってのも出るんだった。

でも、ウワサレベルなんよねぇ・・・。
どんな結果が待ってるのか?
ゴールドラインのレンズ、少しずつ増やしたいな。

pict3468_1
FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/15 MF)

pict3463_1
FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO400 SS1/8 MF)

pict3460_1
FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO250 SS1/15 MF)

pict3472_1
FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO320 SS1/15 MF)


| | コメント (0)

2005年7月14日 (木)

暴利

PICT16861

気に入って使ってる、EH-7。
純正よりずっといいし、なにより安い!(定価500円)

えぇ!?
某オークション・・・なにこれ!?
1000円オーバーで売ってるヤツ発見!
しかも、入札されてたりする。

おいおい・・・、良く考えろよ。

| | コメント (0)

≠マクロ

マクロではないレンズの接写。

Pict3443
AF35/F2(F2.0 ISO100 SS1/60 MF)

Pict3444
AF35-70/F4/(F4.0 ISO250 SS1/40 MF)

Pict3445
FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO250 SS1/40 MF)

FLEKTOGONはホントに寄れる。
マクロでもないのにたいしたもんや。

しかもMINOLTA AF50macro/F2.8のような、カリカリな描写ではない。
花の一部をドアップで撮ったりするのではなく、花全体を写すのなら
こういう柔らかな絵作りのレンズのほうが向いているように思う。

・・・って、花は撮らないので関係ないが・・・。

| | コメント (0)

2005年7月13日 (水)

姿

Pict1595
DiMAGE A1(173mm F5.6 ISO200 SS1/4)

最近のお気に入りのレンズ。
αレンズとはまた違った趣が良い。
MFのせいか、一枚一枚丁寧に撮るようになった。

「明るい単焦点+優れたファインダー」、いい組み合わせ。

| | コメント (0)

スモール

D5D_Vor_Rueck_01
D5D_Hand_02

うわっ!ちっちぇ~!
A200系のデザインだったようです。
メカメカしいのが好きなヒトにとっては残念な見た目。
でも、一般受けはしそう。

ちょっと欲しくなった。
これに薄い単焦点レンズを付けて使いたいところだ。

| | コメント (0)

αとM42

ちょっとしたレンズ比較。
*すべてRAW→SILKYPIX(蛍光灯:昼白色N)で現像

=========================================

<FLEKTOGON 35/F2.4とAF35/F2>

上:FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO200 SS1/15 MF)
下:AF35/F2(F2.4 ISO400 SS1/30 AF)
pict3397_1

pict3398_1

=========================================

<AF50/F1.4とSMC TAKUMAR 50/F1.4>

上:AF50/F1.4(F1.4 ISO400 SS1/90 AF)
下:SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO125 SS1/15 MF)
pict3399_1

pict3400_1

=========================================

<AF50macro/F2.8とSMC TAKUMAR 50/F1.4>

上:SMC TAKUMAR 50/F1.4(F2.8 ISO250 SS1/10 MF)
下:AF50macro/F2.8(F2.8 ISO400 SS1/20 MF)
pict3401_1

pict3403_1

=========================================

<FLEKTOGON 35/F2.4とAF35-70/F4>

上:FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO250 SS1/15 MF)
下:AF35-70/F4/(F4.0 ISO400 SS1/15 MF)
pict3407_1

pict3408_1

=========================================

結論は・・・無い。
室内でのモノ撮りでは思ったほど差が出ない。

AF35-70/F4のマクロがわりとシャープに使えることが意外。
あと、SMC TAKUMAR 50/F1.4はえらい黄色く出る。
レンズが焼けているのか、こういう味なのか・・・?

| | コメント (0)

2005年7月12日 (火)

遺産

photo01

ホンダのNSXが生産終了だそうだ。

バブル世代で唯一残っていたクルマが消える。
次のスーパースポーツはあるのだろうか?
時代を考えれば、ハイブリッドで300馬力!とかやって欲しい。
ホンダの持つキャラクターってそういうもんだと思う。

専用のシャシーやエンジンを載せたクルマにはやはり憧れる。
NSXやS2000、RX-8やロードスターは(価格の高い安にいかかわらず)特別だ。

そういうクルマの隣に並ぶと、ちょっと引け目を感じる。
こっちは乗用車で、向こうはスポーツカー。
「280馬力のターボ」というところも今となっては時代錯誤的だ。

次のクルマ選びの際にはちゃんと考えよう。

| | コメント (4)

仕様

0043325020476

「α SweetD」 情報

1. Same CCD as 7D (6MP)
2. ISO 100~3200 same as 7D
3. 2.5" LCD but with lower resolution
4. Same AF system as 7D
5. Same viewfinder as 7D (Same magnification and frame coverage etc.)
4. No Vertical Grip
5. One control dial for adjusting Aperture and Shutter
6. One Drive mode dial (Exposure compenstation and Mode selection)
7. Built in AS
8. Has FUNC button (Similar to A200)
9. Small and light
10. MSRP in Japan 99800 Yen or US$891 or 739 Euro

訳すと・・・

-『α-7 Digital』と同じ600万画素CCD
-撮影感度はISO100-3200
-2.5型液晶モニター(『α-7 Digital』より低画素)
-『α-7 Digital』と同じAF、ファインダー
-縦位置グリップは装着不能
-コントロールダイヤルとドライブモードダイヤルは1つ
-撮像素子駆動型手ブレ補正機能を内蔵
-『DiMAGE A200』と同じファンクションボタン
-小型軽量
-定価 99,800円

ってこと。

コストダウン箇所はボディと液晶かな?
ファインダーに手を抜いていないところが素晴らしい。
このあたりがミノルタの良心やろな。
KissやD50、*istDLとは違うところだ。

ただ、噂に過ぎないのだが・・・。

| | コメント (0)

バラバラ

Pict3386

Pict3387

Pict3388

Pict3389

上から・・・
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO200 SS1/15 MF)
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F5.6 ISO100 SS1/2.5 MF)
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F11 ISO200 SS1/1 MF)
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F22 ISO200 SS2.5sec. MF)

ボケ具合のテストのつもりで撮ってみた。
が・・・なんだこれ?
絞り具合で露出がバラバラ。
このへんは慣れるしかなさげ。

ま、開放近くで撮ってれば気にならないかも。

| | コメント (0)

2005年7月10日 (日)

花撮り2

下の花撮りの追加画像。
慣れて無くって、どれもピントがいまいち・・・。
練習しなきゃ。

pict3253_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO125 SS1/15 MF)

pict3277_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/80 MF)

pict3286_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO200 SS1/60 MF)

| | コメント (0)

邪魔だよ、いつも

toyota01

F1英国GPのレース中だが・・・。

ここ数年のフェラーリ独走から一転、今年はルノーが速い。
が、マクラーレンのクルマが最近めちゃっぱや。
面白くなってきつつある。

でも、邪魔くさいチームがひとつ。
それは、トヨタ・・・つーか、トゥルーリ。
予選ではそこそこ速く、3~4列目にポジションをとっている。

しかし・・・レースが始まると・・・。
アホみたいに遅い(特に序盤)
トップ集団と中段グループとの壁となり、レースをつまらなくしている。

トヨタという企業はもともと嫌いだが、F1においてはさらに嫌い度アップや。

| | コメント (0)

いよいよ・・・

eng

英国GPが始まる直前。
暗いニュースの後だけにいいレースを期待!

琢磨は・・・・いい加減応援するのも疲れた。
少しは頑張ってくれないと!
ジャパンマネーの絡みが無かったらクビやで、普通なら。

現時点でのノーポイントは琢磨だけ。
恥ずかしかったら死ぬ気で走れよ。

| | コメント (0)

花撮り

入手したばかりのフレクトゴン。
テストを兼ねて、植物公園へいってきた。
(花を撮るセンスは全く無いことは知っているが、雨なのでここくらいしか場所が無かった)

PICT3252
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO200 SS1/15 MF)

ピントがいまいち来ていないが、ボケの感じや描写の色乗りは気に入った。
手持ちでのMFは難しい。
が、ヒトの往来のジャマになってまで、三脚立てる気はない。
ジャマやで、今日来てたオヤジども・・・。

PICT3298
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/60 MF)

PICT3299
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/80 MF)

サボテンって、なんか不思議な植物。
部屋に1個欲しくなった。

PICT3297
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/80 MF)

しかも、このレンズはかなり寄れる。
今日はマクロも持って行ってはいたのだが、出番はほぼ無し。

PICT3314
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/125 MF)

PICT3325
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/25 MF)

雨もかなり降っていたため、傘を差しながらの撮影だった。
また、開放ばかりで撮ってみた。

とりあえずの感想は・・・。
開放でもまずまず使えるし、色乗りも好みに近い。
ボケもTAKUMARのような二線ボケにならず ○ である。

買ってよかったな、このレンズ。
時間があれば、MINOLTAのAF35/F2との比較もやってみたい。

最後に・・・。
MFを多用するようになって思ったこと。
フォーカシングスクリーン(ML)にしておいて良かった!

| | コメント (0)

MC FLEKTGON 35/F2.4

PICT1593
DiMAGE A1(200mm F3.5 ISO200 SS 2sec.)

35mmのCARL ZEISS、FLEKTGON。
極上品だったので、ちょっと高かった。
とは言え、MINOLTAのAF35/F2よりもずっと安い。

ここのところ、M42マウントにハマり中。
SMC TAKUMARで面白さを知り、今回はコレ。
最近のα7Dは、ASスイッチオフでつまみはMF位置で固定。
α7Dの開発者のヒトが見たら、怒りだしそうやな。

Pict3169
α7D/35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/200)

Pict3170
α7D/35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/125)

Pict3172
α7D/35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/350)

Pict3174
α7D/35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/45)

Pict3176
α7D/35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/500)


| | コメント (0)

雨降り

Pict3145
α7D/SMC TAKUMAR 105/F2.8(F2.8 ISO100 SS1/90)

ついこの間までの水不足がウソのよう。
まぁよく降る。

生まれ故郷の四国の水源、早明浦ダム。
貯水量も随分回復したようだ。
取水制限も一時的に解除。

良かった良かった。

| | コメント (0)

2005年7月 9日 (土)

Dynax5D!?

5d_693

ミノルタの入門機がもうすぐ発売される。
海外名はDynax5D(或いはMAXXUM5D)。

一方の日本版はSweetD・・・なのか?
Kissもそうだが、ユーザーをバカにしたネーミングだ。
恥ずかしいったらありゃしない。

ま、ネーミングの件はさておき。
AS搭載デジ一眼は歓迎すべき。

その次のα9Dやα7D後継機に続くといいな。

| | コメント (0)

英GP

eng

今週末は英国GP。
地元チームも多いので盛り上がるGPだ。

先日のテロ。
暗い話題を吹き飛ばしてくれるようなレースを望む。

| | コメント (0)

Z本

0102

会社帰りに買ってきた。

デアゴスティーニのFACT FILEとは趣が違う。
インタビューがかなり多い。

しかし・・・この富野ってオヤジ。
相変わらずの偏屈ぶりだ。
身内にこんなジジイが居ると絶対にイヤやなぁ。

| | コメント (0)

2005年7月 8日 (金)

ボケ

PICT2822
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO100 SS1/250)

開放でのボケ具合。
なんだかざわざわしててあんまり美しくない。
同じ50/F1.4でもミノルタの50mmのほうがボケは綺麗。
こういう差はやはり大きい。

| | コメント (0)

2005年7月 7日 (木)

遮る

Pict3068
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO125 SS1/15)

何十年前のレンズなのだろうか?

マルチコーティングされてはいるが・・・。
デジタルにおいては無いも等しい。
きっちり光を遮ってやらなければならない。

A1で使ってるフードとステップアップリング。
49mm径なのでぴったり合った。

リングはミノルタ製。

| | コメント (0)

大きな差

photoa1

時間があったのでカメラ屋へ。
D50・KissDN・*istDs・E-300あたりのカメラをちょっと触ってみた。

好印象は*istDs。
一眼レフで一番目にする部分、ファインダー。
*istDsのそれは他とはレベルが違っていた。
初心者でも分かるくらいの差、それがそこにはあった。

雑誌やネットの評価なんて当てにならないもんだ。
ペンタックスと言う会社が少しだけ好きになった。

一方の、最新機種のD50。
あのカメラでどうやってピントを合わせるのだろう?
展示機が壊れていたのだろうか?

| | コメント (0)

2005年7月 6日 (水)

今日のM42

Pict2995
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F2.8 ISO125 SS1/15)

先日の結婚式の引き出物。

このレンズ、開放で撮るとピントの芯がドコなのかよく分からん。
が、ちょっと絞れば・・・とたんにシャープに。
おもろいわ。

| | コメント (0)

2005年7月 5日 (火)

Sweetなカメラ

image01

そろそろ発表かな?αSweetD。
ASは付いていてもそうでなくてもどっちでもいいとは思うが、
軽量・コンパクトなAマウントのデジ一眼は興味がある。
これに引っ張られる形でα7Dの値下がりを待っている人も多いだろう。

しかし・・・。
レンズはどうするのだろう???
ほんとにタムロンOEMのDTレンズのみでいくのだろうか?
ウワサのNewな「G」に期待したいところだ。

確かに、広角側不足のαレンズにとって、タムロンのレンズは魅力的。
一瞬欲しくなってしまう。

・・・でも、やはりどこかひっかかる。
タムロン使いたくてα7Dを買ったわけではない。
買ってしまうと負けたような気分になりそうだ。

と、ここまで書いてて思った。
DTレンズってデジタル専用だった。
そんなもんはOEMでよろしい、これ結論。

ミノルタは、ちゃんとしたαレンズを開発してくれればいい。

| | コメント (0)

ファームアップ

Pict2951
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO400 SS1/45)

A1のファームウェアアップの案内メールが来てた。
(ユーザー登録してたA2のもいっしょに)

公式では1.02j→1.12jとなる。
が、しかし。
メーカー対応の特別ファーム、1.11jというものが存在している。
これの位置づけはどうなるのか?

今回の1.12jが”4GBCF対応のみ”であればお呼びでない。
そもそもA1に4GB超て・・・・いったいナニ撮るんだか???
「容量バカ」の対応も大変ですね、ミノルタさん(^^ゞ

A1・A2などのコンパクト機では、ファインモードでサクサク撮るのが一番良い。

| | コメント (0)

2005年7月 4日 (月)

どうやって?

img424


「漏電調査結果のお知らせ」だそうだ。
結果は「良好」。
これで一安心・・・って、どうやってやったんやろか?

水道やガスの洩れ検査は想像がつく。
でも、電気って・・・・う~む・・・?
わからん。

| | コメント (0)

2005年7月 3日 (日)

今日のM42

PICT2828
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO100 SS1/60)

PICT2847
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO100 SS1/60)

PICT2849
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO100 SS1/90)

PICT2820
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO100 SS1/45)

PICT2848
α7D/SMC TAKUMAR 50/F1.4(F1.4 ISO100 SS1/250)

楽しいM42レンズ。
雨の合間をぬってちょっとテスト。

慣れないMFでピンボケ連発。
みんなどうやって撮ってるんやろか?

ボケ具合はやや二線気味かなぁ。
背景にによっては煩くなるかも。


| | コメント (0)

2005年7月 2日 (土)

楽しいMF

Pict1554

Pict1556

先日手に入れたM42マウントアダプター。
この度、レンズを2本入手した。

SMCタクマーの50/F1.4と105/F2.8。
MFなんてマクロ撮影の時くらいしかやったことが無かった。

が!面白い!
自分でピントと絞りをあわせて、「パシャ!」。
「撮影している」感がAFの時よりも強い。

クルマと同じで”オート”より”マニュアル”の方が楽しい。
おまけにM42の世界は広い。
ピンからキリまで、いろいろ。
楽しんでいきたいと思う。

| | コメント (0)

伝説

f1best

フジテレビ721チャンネルの特別企画。
中継開始('87年)以前のF1の放送だそうだ。
視聴者の投票によってトップ10を放送されるらしい。
今回は'81・'82年。

現役バリってるころのピケや、若き日のマンセル、プロスト。
あとは、アルヌーやロズベルグ、パトレーゼ、チェザリス・・・etc.

でも、悲しい事故があったのも事実。
ビルニューブのことは忘れてはいけない。

この時代のF1なんて、ちゃんとした映像では観たことが無い。
永久保存版で残したいところだ。

これを観なきゃ、F1ファンは名乗れないな、マジで。
投票、よく考えよう!

| | コメント (0)

仏蘭西GP

fgp

今週末はフランスGP。
前レースのゴタゴタの後だけに注目だ。

地元のルノーはなにがなんでも勝ちに来ると思われる。
それを阻むことができるかどうか?

| | コメント (0)

印象

Pict2619
AF100-200/F4.5(100mm F4.5 ISO100 SS1/200)

Pict2618
AF100-200/F4.5(130mm F4.5 ISO100 SS1/200)

モノクロにすると写真がうまくなったように感じるが、明らかに勘違い。
でも、印象が随分と変わるので面白い。
被写体によっては、いい感じに写るのもあるかもしれない。

が・・・なにかが違う。
銀塩の白黒写真とはドコかが違ってる。
重みというか、なんというか・・・。
なんだろう?

| | コメント (0)

恵み

PICT2608
SIGMA AF170-500/F5-6.3(500mm F6.7 ISO400 SS1/90)

PICT2612
AF200/F2.8G+2x_TELE-CON2(400mm F5.6 ISO100 SS1/200)

PICT2614
AF85/F1.4G(F1.4 ISO100 SS1/750)


ようやくの恵みの雨。
梅雨らしい天気になった。
農家の人たちはほっとされていると思う。

私の出身は高松。
ほとんど雨が降らない地域だ。
はっきり言って雨の記憶が薄い。
思い出すのはため池の風景ばかり。

広島に来て思ったこと。
①池が無い
②川に水がある
③巨人戦のある日にカープ戦をやっている
④「お好み焼き」という名の野菜焼きそばをみんな食べている
(③と④は今回は関係ありません)

そう言えば、「節水」の張り紙もあまり見ない。
水道局の広報車も回ってない。

小さい頃の教えを忘れ、水を無駄に使ってしまっているなぁ。
いけないことだ。

| | コメント (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »