« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月29日 (月)

top_same

前にもどっかで書いたが、ふるさとの香川は雨が降らない。
取水制限(或は断水)は恒例の出来事。
広島に来たとき、川に水が流れているのを見て驚いた。

で、こんなニュース。
香川県に北海道七飯町から、2リットル入りミネラルウオーター
1万3500本が届いたとのこと。
乾ききった世の中も捨てたもんじゃないと思う。

| | コメント (0)

2005年8月26日 (金)

向・不向

モノクロに興味がわき、それっぽい被写体を選ぶようになった。
いろいろ撮ってみて気が付いた点が何点かある。

まずは下の2枚。
PICT0288
α7D+SMC TAKUMAR135/F2.5(F2.5 ISO100 SS1/500 MF)

PICT0250
α7D+FLEKTOGON35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/30 MF)

これらは(構図とかのヘボさはさておき)、色がいいなと感じて撮った写真。
この色が抜けると、写真として成り立っていない。
PICT0288_2
α7D+SMC TAKUMAR135/F2.5(F2.5 ISO100 SS1/500 MF モノクロ現像)

PICT0250_2
α7D+FLEKTOGON35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/30 MF モノクロ現像)

次の2枚。
PICT0321
α7D+FLEKTOGON35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/4000 MF モノクロ現像)

PICT0329
α7D+FLEKTOGON35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/125 MF モノクロ現像)
光と影がはっきりした上の写真に対し、下は対比が薄い。
明暗の差が大きい(或いはポイントとして光をつかんでいる)ほうが
モノクロ向きのような気がする。

さらに2枚。
PICT0291
α7D+SMC TAKUMAR105/F2.8(F2.8 ISO100 SS1/1000 MF モノクロ現像)

PICT0917
α7D+AF50macro/F2.8(F2.8 ISO800 SS1/30 AF モノクロ現像)
物として古いものは、それだけで成り立つ・・・かな?

最後に。
PICT3590
α7D+AF200/F2.8G+1.4xTELECON2(F5.6 ISO400 SS1/100 MF モノクロ現像)
生き物は・・・微妙。

と、ごちゃごちゃ書いてみた。
銀塩にモノクロフィルムを入れて撮ってみてまた考えよう。

| | コメント (0)

2005年8月25日 (木)

強めに

職種がエネルギー事業ということもあって、エコには少なからず興味がある。

会社の掲示板に「ノーマイカーデーひろしま」のことが取り上げられていた。
http://www.city.hiroshima.jp/koutsuu/nocarday/top.html
ncd

ちょっと調べてみたら、全国各地の市町村でも行われているようだ。
大変良い運動だと思うが、ちょっと弱い。

この手の活動は思い切ったことをやらないと効果が上がらない。
この運動が弱いところ。
①マイカーに限っている
②あくまでも協力で強制力がない

①について・・・
マイカーに限らず、商業車も含める。
つまり、タクシーや配達のクルマ・トラックもダメだ。
ちょっと厳しいようなら、商業車に関してはディーゼル禁止にする。
LPGやLNG、電気(含ハイブリッド)ならOK。

②について・・・
乱暴かもしれないが、例えば中心部から半径5キロは進入禁止。
通れるのは許可をもらっているクルマと緊急車両。
交通事故もおきない。

こんな感じ。

代替の交通機関を利用すればとんでもなく困ることなんてそうない。
電車、バス、自転車、徒歩・・・いくらでもある。

| | コメント (0)

2005年8月23日 (火)

大事な見た目

メインのHPでのカメラの占める割合が多くなってきた。
というか、他のコンテンツは結構どうでもいい感じ。
ここまでハマるとは自分でも思ってなかった。

porter


で、この本。
一見、カメラとは関係が無さそう。

それまでのコンパクト機ならば適当なかばんに放り込めばよかった。
が、一眼レフはさすがにちょっと気を使う。
基本的に、写真を撮る時はクルマに積んで行くので入れ物のことを
気にすることはない。
とは言え、徒歩で持ち歩くことがない事もない。

今まではラゲッジレーベルのカメラバッグや使わなくなったagnèsの
バッグにインナーを入れて使ってきた。
小さいレンズ2本くらいなら問題なかったのだが、もう少し大きいのが
欲しくなってきてる。
ということで、なんかいいのがないか探し中ってこと。

トートかショルダータイプで厚味のあるもの、コレが条件。
もちろん見た目重視の機能は二の次。

素直にカメラバッグをかう?
NO!!!
絶対に買わないし、くれても使わない。

時々行くカメラ屋さん。
そこにいる客が持っているバッグのまぁダサいこと!
「罰ゲームですかぁ?」って聞きたくなるくらい。
カメラは好きだが、ああはなりたくないものだ。

| | コメント (4)

羨望

5d_01

1dmk2n_01

色々言われるCANONだが、この体力はすごい。

こういうカメラを見てしまうと、自分のα7Dがかすんでしまう。
他社ユーザーですらそう思うのだから、20Dあたりを購入した人は欲しくてたまらないんだろうなぁ、と想像してみる。

むしろ、10DやD60を辛抱強く使っている人かな?ターゲットは。

MINOLTAも銀塩のレンズをしっかり使える、フラグシップをいつか出して欲しいな。
やっぱり20mmのレンズは20mmとして、50mmのレンズは50mmとして使いたい。

で・・・、α9D・・・出るのだろうか???
40万円!
とかになっちゃうんやろな、きっと・・・。

| | コメント (0)

2005年8月22日 (月)

用途不明

買ってはみたものの・・・・。
なんに使うんやろ、このレンズ???
我ながらワケワカラン。

pict0192_1
DiMAGE A1(200mm F4.0 ISO200 SS1/8)

pict0193_1
DiMAGE A1(200mm F7.0 ISO200 SS1/5)
マウント部が超薄なので、純正テレコンが付いたりする・・・。

pict0804_1
α7D+85mm/F2.5(F2.5 ISO100 SS1/20)
開放ではこの有様。
ドコにピントがきてるのやらさっぱり。

pict0803_1
α7D+85mm/F2.5(F2.5 ISO320 SS1/15)
F8まで絞ってようやくこんな感じ。
使い方としては、絞ってのピントを合わせが先。
その後で調節かな?

このレンズ唯一の美点は絞り羽。
これは美しい。
Pict0805
α7D+AF50macro/F2.8(F2.8 ISO125 SS1/30)

比較としてAF85/F1.4Gの絞り羽。
Pict0809
α7D+AF50macro/F2.8(F4.0 ISO320 SS1/30)

| | コメント (2)

2005年8月21日 (日)

ミス

20050821-00000100-ism-spo-view-000

クルマの仕上がり具合はなかなかのものだったBAR。
本来ならルノーをも食える勢いだったのに。
しかし・・・。

予選・・・そろいも揃ってなにやってんだ。
8コーナーは難しいのは分かるけど・・・。

決勝は終わったが、このコースは面白いかも。
トリッキーな複合コーナーあり、パッシングポイントもあり。
レースとしてはいいレースだった。

モントーヤ・・・。
ちゃんと仕事しようよ。
ライコネンは怒ってるよ、きっと。

| | コメント (2)

2005年8月20日 (土)

α707si

今頃、こんなカメラを購入。
PICT0124

普段はα7Dを気に入って使っている。
もちろん、αレンズの写りにも満足している。

でも・・・。
本来の画角ではないってところが、引っかかってた。
安い銀塩αを探しているたところ、コレを見つけた。

内容は・・・
①α707si
②AF24-85/F3.5-4.5(旧)
③AF APOTELE 100-300/F4.5-5.6
④AF50macro/F2.8(旧)
⑤プログラムフラッシュ 3500xi
かなりお得なセットだったと思う。

αレンズの広角側がどんな風に写るのか楽しみだ。
あと、シャッタースピードが1/8000まであるのも○。

| | コメント (2)

発売

ついに発売となったαSD。
まだ手にとって見たわけではないのだが、感想は真っ二つ。

要は○か×(△くらい)だ。

α7Dからの買い替え(買い増し)組は△。
やはりファインダーと質感がよくないようだ。
10万円を切るデジ一眼に質感を求めるのはナンセンス。
が、ファインダーはどうやらそれなりの様子。
もし、使い物になるのなら、MFレンズ専用の小型機として
入手するのもありかなぁ、となんとなく考えてた。
実際にのぞいて見てまた判断したい。

○の評価を出しているのは、初一眼組。
まぁ、コンパクト機に比べればいいに決まってる。

どっちにしてもこのカメラが売れてくれることを願う。
で、α7Dの後継機、或いはα9Dにつながってくれるといいな。

km001


| | コメント (0)

2005年8月18日 (木)

忘れ

そういえば、このblogのテーマは「ぼやき」だった。
最近ちっともぼやいてなかった。

で、今日の帰りのコンビニ。
若干のレジ待ち。


「暖めますか?」
「はい、お願いします。」

・・・・・・・・・・・「なんで?」

そんなにおなかが減っているのだろうか?
今どき、家に電子レンジがないのだろうか?
冷めないようにあわただしく帰るの、いやじゃない?

コンビニ弁当を温めてもらう人間の心理はよく分からない。

4984824648784


| | コメント (0)

琢磨135(デジタル)

デジタルでのTAKUMAR135/F2.5。
前回の55/F1.8と同じく、よく写る。

何十年も前のレンズと新しいレンズ。
いったいどれだけ進歩してるんやろか?

瞬間風速的なAPS-C専用デジタルレンズ。
いまいち魅力がない。

なんでだろうか?

PICT0638
α7D+SMC TAKUMAR135/F2.5(F3くらい ISO100 SS1/1000 MF)

PICT0640
α7D+SMC TAKUMAR135/F2.5(F4くらい ISO100 SS1/500 MF)


PICT0644
α7D+SMC TAKUMAR135/F2.5(F4くらい ISO100 SS1/400 MF)


| | コメント (0)

電車な男

テレビはほとんど見ない。

見るのは以下の通り。
①F1の生中継
②K1の生中継
③サッカー中継
④電車男

今日の④はツボやったなぁ。
実に哀・戦士な回でした。

ホリケンにも一人で笑ってしまった。

CCBの曲や、昔のランエボもオタク臭くっていい感じ。

51472


| | コメント (0)

FLEKTOGON+処理

相変わらずのお気に入りレンズ、FLEKTOGON。
で、これまた相変わらずのモノクロ+ノイズ処理。

銀塩チックにしばらくこだわってみよう。
近いうちにSPFに白黒フィルムで撮ってみたい。

PICT0622
α7D+FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0くらい ISO100 SS1/1600)

PICT0623
α7D+FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0くらい ISO100 SS1/1000)

PICT0631
α7D+FLEKTOGON 35/F2.4(F2.8くらい ISO100 SS1/640)

PICT0632
α7D+FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0くらい ISO100 SS1/2000)

PICT0637
α7D+FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0くらい ISO100 SS1/1600)

| | コメント (0)

2005年8月17日 (水)

琢磨55

先日購入したSPFにくっついていたレンズ。
PRNTAX SMC TAKUMAR55/F1.8。
おまけレンズなので、期待はしていなかったのだが・・・。

えぇ!?
結構シャープな写りやんか!
ちょっとビックリした。

デジタルなので、当時のレンズの味は出ていない。
が、30年前のレンズでコレだけ写る、すごいことだ。

pict0612_1
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8(F4.0 ISO100 SS1/3200)

pict0613_1
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8(F2.8 ISO100 SS1/1250)

pict0614_1
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8(F2.8 ISO100 SS1/1000)

pict0618_1
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8(F2.8 ISO100 SS1/2500)


| | コメント (0)

焼け?

Pict0570


Pict0572


Pict0577


上から、
①α7D+SMC TAKUMAR55/F1.8(F1.8 ISO100 S1/20 MF)
②α7D+SMC TAKUMAR50/F1.4(F1.8 ISO100 S1/15 MF)
③α7D+FLEKTOGON35/F2.4(F2.4 ISO100 S1/15 MF)
(すべて4500kに設定)

50/F1.4が焼けに・・・いや、やけに黄色い。
コレって「レンズが焼けている」状態???

| | コメント (2)

2005年8月16日 (火)

土耳古GP

trgp


今週末はトルコGP、初開催のGPだ。

バリケロのBAR入りが発表され、来期のシートが危うい琢磨。
期待はずれの今シーズンを盛り返すチャンスは残り少なくなってきた。
来期、また浪人したくないのだったら少しは頑張れ。

さて・・・、トルコ、イスタンブール。
私の年代は間違いなく次の2つが頭に浮かぶ。
つーか、それしか知らん。
①「飛んでイスタンブール by庄野真代」
②トルコ風呂

| | コメント (0)

厚み?深み?

晴天でのFLEKTOGON。
SFPで撮ってみた。

PENTAX SPF+FLEKTOGON 35/F2.4(撮影データ不明)

img523_1


img524


img525


img530


img531

プリント写真をポンコツスキャナで取り込んだのでうまく出ていないが、
実際の写真は(構図とかはさておき)いい描写をしてくれている。
(逆光にはちょっと弱そうだが・・・)

このレンズもα7Dにアダプタを付けて気に入って使っていた。
で、実際に吐き出される画像にも満足してた。

が・・・。
銀塩で撮った写真と比べると・・・、う~ん・・・。
全然違う。

デジタルの写真ってなんであんなに薄っぺらな感じなんだろうか?
もちろんきれいに解像されているし、いいレンズを使えばヌケもいい。
でも、フィルムと比べると「厚み」がない。
素人の私が見てもだ。

例えば、CANONやNIKONの超高級機を買えばそれが表現できるのだろうか?

| | コメント (0)

琢磨135

買ったっきり放置していたSMC TAKUMAR135/F2.5。
PENのSPFにくっつけてテスト撮影してみた。

135mmはαレンズのAF135/F2.8もある。
が、1.5倍で約200mm!!ちょっと使いにくい距離だった。

それが銀塩では・・・。
ほぅ・・・、なかなか使いやすい距離やんか。
ちょっと気に入ってしまった。

すべてPENTAX SPF+SMC TAKUMAR135/F2.5(撮影データ不明)
(プリント写真よりスキャン)


img522_1

img529

img527


| | コメント (0)

車窓

pict0419_1
α7D/AF35/F2(F7.1 ISO400 SS1.0sec.)

pict0423_1
α7D/AF35/F2(F7.1 ISO400 SS2.5sec.)

pict0427_1
α7D/AF35/F2(F7.1 ISO400 SS2.5sec.)

pict0434_1
α7D/AF35/F2(F7.1 ISO400 SS3.2sec.)

pict0470_1
α7D/FLEKTOGON35/F2.4(F7 ISO400 SS1.0sec.)


先日の花火で面白さを知った、スローシャッター。
帰省中のクルマより撮影。
なかなか面白い絵が撮れるもんだ。

危ないので、くれぐれもまねしないよう・・・。

助手席で、かつ、近くに他車がいるときに撮ればもっと面白い絵が撮れるかも。

| | コメント (0)

面白

PICT0095

お盆休みは銀塩ばかり触っていた。

いやぁ~、すべてが新鮮。
当てにならない露出計の針を見ながら「パシャ」。
出来上がりを待つ時間はちょっと・・・だが、それもまた楽し。

マニュアル機のデジカメが出たらぜひとも欲しい。
MINOLTAのX-700ベースのデジカメなんて楽しそう。

でも・・・、売れないだろうな。

| | コメント (0)

2005年8月15日 (月)

自省2

いままでデジカメで撮ってきた写真。

自分じゃないと撮れない写真は一枚たりとも無い!
機材さえあれば誰でも撮れる。
シャッターを押すだけなんだから・・・。

今後は他人には撮れない写真を撮っていきたい。

難しいだろうな・・・。

PICT0530


PICT0531


PICT0532


| | コメント (0)

自省

自称カメラ好き。
でも・・・。
知識とウデはゼロです。

普段いかにカメラ任せで撮っているか、実感です。
何一つ分かっていませんでした。
露出を自分で決めるって難しいんですね。
今頃気が付いたことに自省です。

おもちゃスキャナの能力にもがっかりです・・・。

img463
PENTAX SPF+FLEKTOGON 35/F2.4

img467
PENTAX SPF+FLEKTOGON 35/F2.4

img468
PENTAX SPF+FLEKTOGON 35/F2.4

| | コメント (0)

2005年8月13日 (土)

入院2

下でも書いた、SIGMAの170-500の不具合。
購入先のヤマダ電機に持ち込んだ。

修理受付カウンターにて。
開口一番、「シグマですかぁ~・・・。」

はぁ!?なに言ってんだ、こいつ?

「メーカーに送っても、こんなもんですって言われちゃうんですよねぇ~。」

いや、お前の判断なんてどうでもええから。

はいはい、どーせ安物レンズですよ。
純正の400mmや600mmの白レンズじゃないですよ。
手が出ないから500REFやSIGMAでせこくやってますよ。

ちょっとムカついたが、まぁガマンした。

こういう窓口業務の印象で、企業のイメージって決まることが多い。
前から嫌いだったヤマダ電機が、よりいっそう嫌いになった。

sig


| | コメント (0)

魚眼?

pict0370_1
AF Fisheye 16mm/F2.8(F2.8 ISO100 S1/640)

pict0376_1
AF Fisheye 16mm/F2.8(F4.0 ISO320 S1/30)

ある日の地元のカメラ店にて。

!?
フィッシュアイやん!
ちょっと撮らせてもらった。

えぇ~・・・。
フィッシュアイらしさが・・・あんまりない。

どっちかといえば、歪みのひどい広角レンズ。
これに40000円は出せないなぁ。

| | コメント (0)

入院

pict0082_1

サッカー観戦専用レンズ、SIGMA170-500/F5-6.3。
昨日、久しぶりに持ち出してみた。
う~ん・・・。
ピントリングに引っかかる場所がある(2箇所)
MFでの使用も多いレンズなので、修理に出すことにした。

購入は今年の5月。
まだ半年も経っていない。
AFの異常な遅さもついでにチェックしてもらおう。

| | コメント (0)

夜明け

昼間にうろうろしてると倒れそうになる。
早朝の原爆ドーム付近で撮影。
(若干の画像処理済)

PICT0311
AF20/F2.8(F4.0 ISO400 SS1/25)

PICT0327
AF20/F2.8(F4.0 ISO160 SS1/30)

PICT0333
AF85/F1.4(F4.0 ISO400 SS1/50)

PICT0344
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/50 MF)

PICT0358
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/60 MF)

PICT0362
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/125 MF)

PICT0367
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/160 MF)

| | コメント (0)

処理

最近ハマっている、MFレンズ。
と、モノクロ処理。

どうもウマくいかなかった。
色を抜いてやってコントラストをあげる。
だけでは、なんだか薄っぺらな絵になってしまう。

で、色々調べて試行錯誤。
少しマシになってきた。

α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/125 MF)

PICT0380_1


PICT0380_2


| | コメント (4)

2005年8月12日 (金)

夕暮望遠

PICT0287
AF500REF/F8+tanron1.4x TELE-CON(F8.0 ISO100 SS1/250)

PICT0288
AF500REF/F8+tanron1.4x TELE-CON(F8.0 ISO100 SS1/200)

PICT0291
SIGMA170-500/F5-6.3(180mm F5.0 ISO100 SS1/500)

PICT0300
AF75-300/F4.5-5.6(Ⅰ型)(F5.6 ISO100 SS1/60)

夕日が綺麗だったので、ベランダから撮影。
500REFにタムロンの1.4xテレコンという、風景撮りには似つかない組合せ。
お・・・、意外とマトモやん。

比較としてSIGMA170-500とMINOLTA75-300でも撮ってみた。
開放でもちゃんと使えているのはSIGMA。
MINOLTAの方は・・・・ちょっと厳しそう。

その前に、随分と色味が異なる。
MINOLTAの赤っぽい画像はどうしたものか???

参考までに、どこを撮ってるのか。
20mmで撮った景色が下の画像。

あんなに小さいものを大きく写す。
たいしたもんや。


PICT0296
AF20/F2.8(F2.8 ISO100 SS1/300)

| | コメント (0)

接写2

pict0216_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.10(F2.4 ISO200 SS1/15 MF)

pict0217_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.10(F2.4 ISO320 SS1/15 MF)

pict0220_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.10(F2.4 ISO400 SS1/15 MF)

pict0226_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.10(F2.4 ISO125 SS1/15 MF)

身の回りにあったもの。

簡易マクロとして考えれば、十分な画質。
案外、破綻していない。

実用する場合はもう少し絞った方が良さ気。

| | コメント (0)

接写

pict0210_1

pict0211_1

pict0212_1

pict0213_1

pict0214_1

pict0215_1


上から・・・
①α7D/FLEKTOGON 35/F2.4
②α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.2
③α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.3
④α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.5
⑤α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.10
⑥α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+CLOSE-UP No.2+3+5+10

随分と見える世界が異なるもんだ。


| | コメント (0)

2005年8月10日 (水)

フル?

1339


あくまでもウワサ。
イオス5D!?
しかもフルサイズ???

今さらキャノンのカメラを買うことはできないが、フルサイズだったらうらやましい。

よく思うことがある。
レンズをあれこれ買ってはみたものの、本来の使い方をしてあげてないところがもったいない。
設計どおりの使い方をしてあげたいものだ。

そういうわけで、デジタル専用レンズにはちっとも興味が無い。
10年後・・・。
ガラクタと化したタムロンやシグマのデジタル専用レンズが中古屋の店頭に並んでいる風景が目に浮かぶ。

さて、発売間近のαSD。
今後のフルサイズ機のためにも売れて欲しい。

| | コメント (0)

2005年8月 9日 (火)

風情

pict0148_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4+tamron1.4x TELECON(F4.0 ISO100 SS1/25 MF)

昨日に引き続いてのスプライト。

古いレンズにテレコンまでかましている。
逆光でもこんな感じ。

ちょっと絞れば、ビックリするほどシャープに写ってくれる。
このレンズ、買ってよかった。

| | コメント (0)

2005年8月 8日 (月)

切手

img431

郵政民営化関連法案の否決で国会が揺れている。
それはさておき・・・。

郵便局に用があって訪れた。
80円切手を一枚購入。

おぉ!?ガンダム!?
すかさず質問。
「なんスか?この切手???」
「売ってんスか?」

はい、ご購入~。
郵便局も変わった。

下段の4枚が無けりゃ、もっと良かった・・・。

| | コメント (0)

素材

カメラに触れる時間がない。
しょうがないので(?)、部屋にあったものを撮る。

光と素材を選べば面白いのが撮れる。
ガラスや金属って不思議に写ったりする。

そういえば・・・。
FLEKTOGONでカラーはすごく久しぶりのような気がする。
って言うか、最近使ってるレンズはこればっか。

ウチのαはAS:オフでMF:オン。
開発者が聞いたらガッカリしそうな使い方やなぁ。

PICT0109
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/100 MF)

PICT0110
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/50 MF)

PICT0117
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/300 MF)

PICT0120
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/30 MF)

PICT0123
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F4.0 ISO100 SS1/160 MF)

| | コメント (0)

2005年8月 7日 (日)

アピール

Pict9026
AF500REF(F8.0 ISO800 S1/1000)

代表での駒野はたいしたもんだった。
特に中国戦でのサイドからの上がりはサンフレでいつも見慣れている光景。
なんか見ていて不思議な気分になった。
引き分けは残念だったが、充分アピールできたと思う。

ただ・・・、勝負している選手は駒野と田中だけだったなぁ。


そして、今日の韓国戦。
ようやくの勝利でホッとした。
さすがは「1軍」、中澤やな。
Pict8997
AF500REF(F8.0 ISO800 S1/1250)

| | コメント (0)

類似品

Cimg0487
EX-Z50(F4.4 SS1/10)

週末はほぼ、出かける。
午後3時、お茶。

え~っと、なになに・・・。

キャラメルなんとか、なんたらオレ、ほにゃららラテ・・・etc.
う~ん・・・、どれもこれもかわりばえしないものばっか。

この手の珈琲飲料は、なんか飽きてきた。
ちゃんとした珈琲飲ませてよ。

| | コメント (0)

NO MORE・・・

アカンぞ、絶対。

pict0877_1
AF200/F2.8G(F5.0 ISO100 SS1/1250 AF)

pict0687_1
AF28-70/2.8G(F2.8 ISO100 SS1/4000 AF)

pict0692_1
AF28-70/2.8G(F2.8 ISO100 SS1/4000 AF)

pict0653_1
AF200/F2.8G(F2.8 ISO100 SS1/2000 AF)

pict0689_1
AF28-70/2.8G(F2.8 ISO100 SS1/4000 AF)

pict0647_1
AF200/F2.8G(F2.8 ISO100 SS1/3200 AF)

pict0664_1
AF200/F2.8G(F2.8 ISO100 SS1/4000 AF)

pict0222_1
AF50/F1.4(F1.4 ISO400 SS1/4 AF)

| | コメント (0)

2005年8月 6日 (土)

選択

pict0016_1
α7D/FLEKTOGON 35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/20 MF)

ここのところ忙しく、カメラに全然触れていない。
わずかながらお盆休みがあるので、それまではガマン。

さて、ミノルタ話題の新製品、αSweetD。
発売日が8/19と決まったそうだ。
ミノルタユーザとして、売れてくれればいいなと思う。

ちょっと考えてみた。
自分が今からミノルタのデジ一眼を買うとする。
α7DとαSD、どっちを選ぶだろうか・・・?
いろんな掲示板でも、迷っている人が多い。

答えはすぐに出る。
以下の撮影条件を多用しないのであればαSDだ。
①縦位置
②MF
③連射

逆に、以下の条件が譲れないのであればα7Dだろう。
④上記①~③を多用
⑤ある程度の重さ
⑥わずかな見栄

ということで、やっぱりα7Dを買う自分がいる。
・・・いや、違うな。
サブでαSDも買ってるかも・・・。

| | コメント (2)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »