« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

熟成不足

d700001
nikon1_01l0002

不具合に対し、有償修理した顧客への返金。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2005/10/31/2592.html

デジタル家電と化したカメラ。
熟成不足のまま市場に投入されているのか?

ちょっと残念。

| | コメント (0)

2005年10月30日 (日)

'81 リオ・デ・ジャネイロ

img10311358891

'81のブラジルGPを観た。
雨の中、フォーミュラがケツ振りまくりのレース。
なかなか面白かった。

雨の中でのウィングカー、どんなんだったんやろ?
はちゃめちゃな気がする。

しかし、懐かしい名前がずらずら。
しかも若い!
ピケ、パトレーゼ、マンセル、G・ヴィルニューブ、
プロスト、チェザリス、チーバー、ロズベルグ・・・etc.

今後の放送が楽しみ。
次回は '81 第6戦 モナコGP 11/5(12:00~14:30)
観るべし!!!

| | コメント (0)

豪華昼食

Image7970001

土曜のランチは豪勢だった。
6,000円のランチなんて今までで最高額かも。

当然、超美味。
会社に感謝やな。

| | コメント (0)

イタリア⑦(ミラノ)~銀塩編~

最終2日間はミラノ滞在。
ちょっと小雨がぱらつく2日だった。
自由時間も豊富にあり、ぶらぶら楽しかった。

が、この街はイタリアなのか・・・?
近代的でちょっと雰囲気に欠ける。
現地の人も「ミラノはヨーロッパにあらず」と思っているそうだ。

この2日間はデジタルを捨て、銀塩で。
(α707si+MINOLTA AF24-85)

img78200010001
α707si+MINOLTA AF24-85
img79100090009
α707si+MINOLTA AF24-85
ドゥオモの門。
この建物の繊細な建築様式はたいしたものだった。

img78700060006
α707si+MINOLTA AF24-85
ミラノのアーケード内のマクド。
「世界一シックなマクド」だそうだ。
確かに。納得。

img78300020002
α707si+MINOLTA AF24-85
img78500040004
α707si+MINOLTA AF24-85
img78900070007
α707si+MINOLTA AF24-85
img79300100010
α707si+MINOLTA AF24-85
img79500030003
α707si+MINOLTA AF24-85
img79400110011
α707si+MINOLTA AF24-85
img79000080008
α707si+MINOLTA AF24-85

イタリアとの別れを惜しむべく、街の風景あれこれ。
何度も言うが、どこをどう切り取っても絵になる。
構図なんて何にも考えずに済んだ。

何年後になるかは分からないが、また訪れたいものだ。

その他の画像は
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?m=0&key=1438782&un=135803

| | コメント (0)

イタリア⑥(ヴェローナ)

ヴェローナはあまり見るべきところは少なかったような・・・。

PICT268100010001
α7D+SIGMA12-24
ロミオとジュリエットで有名なお庭。
ベランダも取ってつけたようなのがあった。
(実際、後からつけたそうだ)
紋章はジュリエット家?

PICT270000030002
α7D+SIGMA12-24
PICT270100040003
α7D+SIGMA12-24
PICT270300010002
α7D+SIGMA12-24
途中の教会。
とにかく、あらゆるところに教会がある。

PICT271100070006
α7D+SIGMA12-24
PICT270800060005
α7D+SIGMA12-24
PICT271200080007
α7D+SIGMA12-24
時計塔と絞首台。

PICT272500010008
α7D+SIGMA12-24
PICT272800020009
α7D+SIGMA12-24
なんでもない街のもの。
日本で同じものを撮っても雰囲気ゼロ。
なにがちがうのか?

その他の画像は
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?m=0&key=1438781&un=135803

| | コメント (2)

2005年10月29日 (土)

イタリア⑤(ヴェネツィア)

ヴェニスはとにかく写真を撮りまくった。
どこを見ても絵になる風景ばかり。
満潮時には街に水が上がってくるのにも驚いた。
さすがは水の都だ。

PICT254800050005
α7D+SIGMA12-24

ヴェネツィア行きの船乗り場。
早朝だったため、朝焼けが綺麗だった。

PICT255500080008
α7D+SIGMA12-24
PICT259700020001
α7D+SIGMA12-24
PICT264200150016
α7D+SIGMA12-24

ゴンドラには乗れたのだが・・・。
水路はダメだった。
ストだそうだ。
残念!
その代わりの運河航行を楽しんできた。

PICT261000130014
α7D+SIGMA12-24

その他の画像は
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?m=0&key=1438779&un=135803

| | コメント (2)

イタリア④(ピサ・他)

PICT247300020002
α7D+SIGMA12-24
PICT247600040004
α7D+SIGMA12-24
PICT249200070007
α7D+SIGMA12-24

ピサの大聖堂内部。
ここも天井のモザイク画がすごい。
建築様式も目を見張るものがあった。

PICT251000090009
α7D+SIGMA12-24
PICT251100100010
α7D+SIGMA12-24
PICT251500110011
α7D+SIGMA12-24

定番の斜塔。
ほんとに傾いてた。

PICT252600120012
α7D+SIGMA12-24

日本で見るアルファとはなんか違う。
ナンバーや風景で随分と印象が変わるもんだ。

洋画に出てくる日本車はえらく浮いて見える。
それでも、輸出している車はまだマシ。
国内専用R34スカイラインを、デザインの国イタリアで見ると・・・?
恐ろしいほどダサいたたずまいなのが容易に想像できる。


残りの画像は
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?m=0&key=1438776&un=135803

| | コメント (2)

2005年10月28日 (金)

遅まきながら・・・

1280

ニコンのD200のリーク情報がちらほらと。
D100を辛抱強く使っているユーザは待ち遠しかっただろう。

一方のミノルタは???
α9D・・・の噂はまだない。


| | コメント (0)

2005年10月25日 (火)

ギャップ

PICT276100010003
α7D+AF35/F2

ヨーロッパ(EU)の通貨はご存知の通り、ユーロ。
う~ん・・・。
街並みは歴史の重みにあふれているのに、この通貨は・・・。
言っちゃ悪いが「こども銀行」みたいだ。
おまけに、信じられないことだが、街の店舗は小銭不足!
高額の紙幣は嫌がられる。
どうなってんだか?

下はスイスフラン。
(スイスはEUではない)
こっちもあんまりかっこいい紙幣・硬貨ではない。
PICT276600020004
α7D+AF35/F2

| | コメント (0)

2005年10月23日 (日)

割引

PICT276000010002
α7D+AF50/F1.4

「家族割」だそうだ。
え!?こんなに安いん?

最近は1万円以内に落ち着いていたが、
現場仕事だった頃は2万近く払っていた。

実にアホ臭い支払いだった。

| | コメント (0)

秋祭

PICT275300010001

α7D+AF100-300APO

今日は朝からにぎやかだった。
近所の秋祭りだった模様。
もうそんな時期なんやな。

どうりで朝晩寒いはずや。

| | コメント (0)

伝説

f1lege

10/29より始まるフジのF1企画。
今年は'81と'82だ。
http://www.fujitv.co.jp/cs/f1legends/

'87以前の映像は貴重だと思う。
永久保存版やな。

| | コメント (0)

ソニーCCD

旅行中にMINOLTAから来てたメール。
DiMAGE A1のCCDの不具合情報だった。
http://ca.konicaminolta.jp/information/important/ccd/

使ってもいないカメラだが、気になる。
今まで2度の入院経験があるらなぁ、実際。
正直、また出すのもメンドクサイ。
どうしたもんやろ?

雰囲気会社代表、ソニー。
昔はまんまと戦略にのせられてたクチだ。
その過ちに気づき、ぼちぼちとソニー製品を減らしてきた。
残すは、PS1&2とスカパーのチューナーとなった。

が、製品内部のパーツとなると・・・?
CCD以外にもまだまだあるのかな?

あ!忘れてた・・・。
DSC-P5っていう、これまたポンコツなデジカメもある。
(不思議なことに、今回の不具合には当たっていない)

そう遠くない将来、無くなりそうな企業やな。
その前に社名変更。
sony


| | コメント (0)

イタリア③(ポンペイ・カプリ島・ナポリ・他)

その③はカプリ島・ナポリ・他。

カプリ島では残念ながら「青の洞窟」には行けず。
天気は最高だったのだが、風で小船がアウト・・・。
なんとも残念!

PICT218200050005
α7D+SIGMA12-24
PICT215400020002
α7D+SIGMA12-24
PICT217700040004
α7D+SIGMA12-24
ポンペイの遺跡。
大噴火がなかったら、歴史は違っていたかも。

PICT222400060006
α7D+SIGMA12-24
PICT225200080008
α7D+SIGMA12-24
PICT226300100010
α7D+SIGMA12-24
カプリ島にて。
イタリア本土とはまた趣が違っていた。
建物も白いものが多い。
今も昔もリゾート地だったのか?
山頂からの景色は最高だった。

PICT229900110011
α7D+SIGMA12-24
PICT230200120012
α7D+SIGMA12-24
PICT230800130013
α7D+SIGMA12-24
PICT231800150015
α7D+SIGMA12-24
PICT232600050003
α7D+SIGMA12-24
ナポリ(サンタルチア港)周辺。
素晴らしすぎる風景。
「ナポリを見てから死ね」、分かる気がする。

残りの画像は以下のリンク。
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?m=0&key=1434208&un=135803

| | コメント (2)

イタリア②(ローマ・ヴァチカン・他)

その②はローマ・ヴァチカン・他。
注)SIGMA12-24の12mmでの画像のケラレは、
  フードをしたままになっているためのものです

PICT201000080009
α7D+SIGMA12-24
サンピエトロ広場。
とてもいい天気。

PICT192100010002
α7D+SIGMA12-24
ヴァチカンの城壁。
すべてが遺跡、かつ、現役の建物。
すごすぎて分けが分からなくなる。

PICT194800030004
α7D+SIGMA12-24
ヴァチカン宮殿内部。
ここの天井には絶句。
芸術家は才能とど根性が必要だと思う。

PICT200100070008
α7D+SIGMA12-24
宗教観の違いを感じる。

PICT204800110012
α7D+SIGMA12-24
コロッセオ。
どんな戦いが繰り広げられていたのだろうか。

PICT204900120013
α7D+SIGMA12-24
いたるところにローマの遺跡がごろごろ。
当たり前のように転がっている。

PICT205000130014
α7D+SIGMA12-24
凱旋門。
イタリア人曰く、「フランスのモノとは歴史が違う」

PICT211700160017
α7D+SIGMA12-24
フォロ・ロマーノの景色は素晴らしかった。
現在もなお、発掘作業が進行中だそうだ。

PICT212400180019
α7D+SIGMA12-24
イタリアの細い路地から見上げる空。
日本の空とは色が違うのはなぜなのか?


ローマ周辺はまさに歴史の塊。
それが当たり前のようにあちらこちらに存在している。
ここに1ヵ月滞在しても飽きない自信がある。
すごい場所だ。

また、レンズは広角で正解だった。
MINOLTAのAF24-85も持って行ってはいたが・・・。
出番無し、というか、必要がなかった。
目にするものすべてが、あまりに壮大すぎだ。

残りの画像は以下のリンク
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?m=0&key=1434177&un=135803


| | コメント (0)

イタリア①(前泊~機内)

今回のイタリア旅行。
デジタル、フィルム合わせて1000カット以上。
ぼちぼち整理していこう。

注)SIGMA12-24の12mmでの画像のケラレは、
  フードをしたままになっているためのものです

PICT168700010001
α7D+SIGMA12-24
ウチの嫁。
ANAのホテルで最後の晩餐(?)

PICT170800010003
α7D+SIGMA12-24
関空の搭乗ゲートにて。

PICT170400020002
α7D+SIGMA12-24
泊まったのはワシントン。
ライトアップが綺麗だった。

PICT176800020005
α7D+SIGMA12-24
上空○○○M。
ガラス越しなので描写がいまいち。
だが、このシグマのレンズの青の出かたは綺麗。

PICT179800030006
α7D+AF24-85(C-PL)
MINOLTAのAF24-85でも撮ってみた(PLフィルター使用)
北極(ロシアかも)上空。

PICT183700050008
α7D+AF24-85(C-PL)
夕日がとても綺麗だった。
PLフィルターの威力発揮な写真。

残りの写真は以下のリンクを。
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumPage.asp?m=0&key=1433323&un=135803

最後に今回持っていった機材の紹介を。
~カメラ~
 ・α7D
 ・α707si
 ・EXILIM(EX-750)
~レンズ~
 ・SIGMA12-24/F4.5-5.6
 ・MINOLTA AF24-85/F3.5-4.5

| | コメント (0)

ZⅡ

z2

いよいよZⅡの劇場公開が迫ってきた。
また行かなきゃな。

| | コメント (0)

2005年10月12日 (水)

有料

20051010-00000106-reu-spo-view-000

先日の日本GP、視聴率は10.3%だったとのこと。
(瞬間最高視聴率は13.1%)
琢磨の結果はお寒い限りだったが、地上波初放送の割にはいい数字だ。

が・・・。
いつも言ってるが、スポーツは生放送が基本。
「夜中に」・「録画で」・「編集したモノを」見るなんて間違ってる。

テレビをただで見ようとするからおかしくなる。
すべて有料化、多チャンネル化を急ぐべし。

| | コメント (0)

伊太利

PICT9032100010001
DiMAGE A1(200mm F3.5 ISO200 SS1/8)

明日からいよいよ伊太利亜!
自分としては南の島に行きたかったのだが・・・。
俺が金を出すのになんで???

でも、いろいろ準備していたら楽しくなってきた。
で、持っていくカメラ。

結局、次の通り。
①α7D(縦位置グリップなし)
②SIGMA 12-24/F4.5-5.6
③MINOLTA 24-85/F3.5-4.5
一応、12mm~85mmまでいける。

MINOLTAの11-18mmも欲しかったのだが、
どうもデジタル専用はうそ臭くって好かん。

それはさておき・・・。
ヨーロッパの建物はスケールの大きいものが多い。
超広角レンズの本領発揮かな?

| | コメント (0)

2005年10月11日 (火)

年貢納

PICT00230001
α7D+KenkoMC SOFT(F2.5 ISO100 SS1/20)

PICT00070001
α7D+KenkoMC SOFT(F2.5 ISO100 SS1/20)

とうとうの年貢納め。
準備の段階では自分らしくないことをしてると思う日々。

が、当日。
喜ぶ両親や兄弟、親戚、友人、同僚・・・etc.
の表情を見てると・・・悪くないもんだと思った。

死ぬほどちゃらんぽらんに生きてきた。
これを機に少しはあらためないといけないな。

とりあえず、明日からのイタリー旅行の準備。

しかし・・・お金は空っぽになった(T.T)

| | コメント (7)

2005年10月 9日 (日)

ヘボ

20051009-04032693-jijp-spo-view-001

相変わらず半テンポ遅いスタート。
とっちらかってドアンダー、接触、コースアウト。

運良く復帰したものの、シケインでムリな突っ込み。
で・・・、”ジャパン・トヨタ”を押し出し。

どうして成長しないのだろう、こいつは。

| | コメント (2)

2005年10月 8日 (土)

フルサイズ

5d_09l0001


今日の午前中、時間があったのでカメラ屋へ。
5Dの実機にちょっと触ってきた。

実際の絵は見ていないので画質については不明。
操作した感触は20Dあたりの初級機とそう変わりはない。

1点大きく異なるのがファインダー。
これはさすがはフルサイズ、見える世界が違う。

α7Dのファインダーの見え方に不満はない。
が・・・、せまっ苦しさは隠し切れない。
αSDになると、MFすらする気にならない。

ボケが綺麗だとされる、ミノルタのレンズ群。
APS-CサイズのCCDでは、実力の1/1.55しか発揮できていない(?)

開発されているかどうかは不明のα9D。
AS搭載は難しいかもしれないが、是非発売して欲しい。

| | コメント (0)

2005年10月 4日 (火)

良機材

PICT1631
α7D+FLEKTOGON35/F2.4(F2.4 ISO100 SS1/30 MF)

複合機・・・100%失敗な買い物だった。
なんでもかんでも一緒にすればいいってもんじゃない。
「レコードプレーヤ+ダブルカセット+CD」の支那製コンポみたいなもんだ。
結局、どの機能も中途半端で使えない。

いいスキャナで取り込んだら楽しいんだろうな。

| | コメント (0)

2005年10月 3日 (月)

腕?

img7120002
img7080001
=================================
img7190001
img7210001

どちらもα707si+AF20/F2.8。
上2枚がプリント写真で下2枚がネガ。

ウチのスキャナはいわゆる複合機のおまけスキャナ。
性能的にはどうというものでもない。

う~ん・・・。
あの写真屋、いまいちかも。

いつも現像に出すのは頑固オヤジのいるカメラ屋。
現像代も高いし、時間もかかる。
けど、綺麗に現像してくれる。

今回は近所のチェーン店。
たいして変わらないかも?と思ったがそうではなかった。

| | コメント (0)

2005年10月 2日 (日)

広角

img7080001
α707si+AF20/F2.8

普段α7Dで撮っているせいか、35mmでの20mmの広がり感は気持ちがいい。
狭っ苦しいファインダーと画角・・・ちょっと飽きてきた。

早く出して欲しいな、α9D。

img7120002
α707si+AF20/F2.8
img7130003
α707si+AF20/F2.8

このノラ猫、えらいひとなつっこかった。
みやげ物やに来る観光客がえさをくれるからだろう。

しかし、動物は見てて癒される。

| | コメント (0)

恩恵

img7100001

img7110001

α707siとAF50macro/F2.8の組み合わせ。
この手の写真はα7Dの方が撮りやすい。
ASとMLスクリーンの恩恵を受けている。

でも・・・。
出来上がった絵はなんか違う。
平面的なデジタルの絵に比べ、奥行きが感じられる。
この差が埋まるのはいつまで待つのか?
フルサイズのCCDを積めば解決?

| | コメント (0)

夕焼

img7070002
α707si+SIGMA170-500

img7090002
α707si+SIGMA170-500

なんか不思議な夕暮れ。
明るいのに暗い、ヘンな感じだった。

最近、意識して空を見上げるようにしている。
同じ景色って二度と見れないと思うと不思議。

| | コメント (0)

2005年10月 1日 (土)

鈴鹿GP

jp

来週末は日本GP。
チャンピオン決定後の消化試合。
見所は・・・・あんまりない。
チーム的にも来期の開発のことで頭がいっぱいだろう。

V8エンジンのF1。
近代F1における「V8」のイメージは総じて悪い。
「遅い」「安物」「チューニング屋のエンジン」・・・etc.
その辺が来期以降は変わるのか?

| | コメント (0)

新旧

img7040001

img7050002

51・52号は新旧のMSが対照的。
恐竜的なZZとシンプルなザクⅠ(旧ザク)。

ザクの方がカッコいいよ、どう見ても。

パイロットも個性的。
①1年戦争・・・ガデム
②0083・・・シーマ
③08小隊・・・トップ

トップ機なんて、最高にイカしてた。

| | コメント (0)

古設備

PICT16060001
AF20/F2.8

ようやくネット環境が復活。
ADSLは12Mを選択。

・・・・・・・・・・!?
遅っ!!!
下りで3.5Mbpsが精一杯。

基地局が遠くなったことに加え、設備が古いことも影響してるっぽい。

| | コメント (0)

逃避

PICT15790002
SIGMA170-500/F5-6.3

PICT15810003
SIGMA170-500/F5-6.3

PICT15870004
SIGMA170-500/F5-6.3

PICT15750001
AF20/F2.8

PICT15890005
AF20/F2.8

ようやく引越しが終わった。
が、荷物を運び込んだだけ。
相変わらず不自由な暮らしだ。

今日は有休を取って手続き三昧・・・。
不動産屋3つ、区役所、警察署・・・etc.。
途中、現実逃避して写真撮ったりしてた。
なんだか随分久しぶりにカメラに触った気がする。

はやく落ち着きたいものだ。

| | コメント (0)

提灯

top_img


ちょっと恥ずかしいが、カメラが趣味だ。
デジカメも随分と普及したせいか、様々な雑誌が書店に並ぶ。
が、デジカメを買うとき以外まず買わない。

クルマの雑誌もそうだが、あの広告の量に嫌悪感を感じる。
広告を出してくれてるメーカーの製品に対する評価。
まぁ、話半分くらいのもんだろう。

サンプルの画像???
機材やスタッフ、時間やお金・・・いろいろかかった写真は案外参考にならない。
それよりも、Web上のユーザの実例のほうが何倍も参考になる。

雑誌は広告の量に比例してつまらなくなる、と思う。

| | コメント (0)

価値

img703

時計や指輪を買うお店。
DMがよく届く。

デイトナかぁ~。
こんな時計付けれたら幸せなんだろうな。
庶民には関係ないか・・・。

300万オーバーの時計。
現行スカイラインの350GTと同じくらいの値段だ。

例えば10年後。
時計の価値は・・・?
そこそこありそう。
一方のスカイラインは・・・?
資産価値としてはゼロに近いだろう。

買う対象で随分と違うもんだ。

| | コメント (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »