« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

ピカタ?

PICT5360-010001
α7D+AF24-50/F4

「はんぺんピカタ」だそうだ。
ピカタってなんやの???

どうやらイタリア料理のひとつらしい。
中にはハムとシーチキンが入ってた。

不思議な食感の料理やなぁ~。

| | コメント (4)

2006年1月30日 (月)

色とりどり

PICT5343-010001
α7D+AF50/2.8

PICT5350-010002
α7D+FLEKTGON 35/2.4

懐かしいものが家にあった。

24色かぁ~、憧れだったなぁ~。
12色だと金・銀がはいってないんよなぁ。

さらには鉛筆削り。
削りたいわー、めっちゃ。

PICT5351-010003
α7D+FLEKTGON 35/2.4

| | コメント (0)

PICT5340-010002
α7D+AF35-70/F4

今日は「和」で。

ブリ大根・・・いや、ブリ(荒)大根かな。
随分安く仕上がったとのこと。

添えには「白菜シーチキン」。
白菜は随分いただく。
これまた安く出来上がるらしい。

PICT5341-010001
α7D+AF35-70/F4

| | コメント (0)

2006年1月29日 (日)

マカロニ刑事

今日の晩ご飯はマカロニグラタン。

最近のオーブンは賢いので、綺麗に出来る。
もっとも、作り手の腕もあるのだろうが(^^ゞ

スープもいつも手作り。
ポタージュ、コーン、ビジソワーズ・・・etc.
これらはミキサーが大活躍だそうだ。

調理器具ってすごいわ。
もっとも、作り手の・・・以下同文(笑)

PICT5330-010001
α7D+AF24-50/F4(50mm)

PICT5328-010003
α7D+AF24-50/F4(50mm)

| | コメント (0)

SSM

PICT0160-010001
MINOLTA DiMAGE A1

MINOLTAの魂、AF70-200/2.8G SSM。
平和公園での描写テスト。

開放からまずまずシャープな描写をしてくれる。
ただ、AF200/2.8Gよりも解像感はやや落ちる。
だが、ボケに関してはこっちがかなりやわらかい。

AF80-200/F2.8G(私の所有機は初期型)との比較。
光学系が一新されたので、当然傾向も異なる。
簡単に言えば、力強い描写の前型と柔らかい後型。

AF速度に関しては・・・?
ちょっと厳しい意見を言うようだが、たいしたことは無い。
AF200/2.8Gのハイスピードよりも遅い。
(単焦点との比較なのでしょうがないかも・・・)
AF80-200/F2.8Gよりはちょっとだけ速い、そんな感じ。
でも、ボディがAFの弱いα7Dなのでしょうがないかも。
α7だともっと快適なのかもしれない。
ただし、音は圧倒的に静か。

PICT5293-010004
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5297-010003
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5299-010002
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5301-010001
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5303-010008
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5315-010007
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5318-010006
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5321-010005
α7D+AF70-200/F2.8G SSM


| | コメント (4)

お化けだらけ

広島に寄港中の海王丸。
ライトアップされているので行って来た。

結果は・・・大失敗・・・。
全体像を捕らえるレンズにはSIGMAの12-24とMINOLTAのAF20/2.8。
ライトアップくらいなら問題ないが、サーチライト(?)では大ゴースト。

見苦しい光が浮かんでいることをお詫びいたします。
(クリックで、600*400の画像が表示されます)

PICT5225-010007
α7D+SIGMA12-24(12mm)

PICT5239-010004
α7D+AF85/1.4G

PICT5242-010002
α7D+AF200/2.8G

PICT5245-010003
α7D+SIGMA12-24(12mm)

PICT5264-010011
α7D+SIGMA12-24(12mm)

PICT5271-010010
α7D+AF20/2.8

海王丸の寄港にあわせ、巡視船(PL22 みうら)もライトアップされてた。
これも練習船なんかな?

こっちのレンズはAF28-70/2.8G。
さすがに少々の光にはびくともしない。

1番望むズームレンズはコイツのリニューアル版。
AF遅い・重い・寄れないの三重苦レンズ。
だが、描写はピカいち。

PICT5254-010002
α7D+AF28-70/2.8G(70mm)

PICT5259-010001
α7D+AF28-70/2.8G(28mm)

| | コメント (2)

護国

ちょっと用事があって護国神社に。

へぇ~、始めて訪れた。
さぞかし荘厳な雰囲気なのかと思いきや・・・。
「ピカピカ」です、この神社。
なんかあんまりありがたみのない場所という感想。

PICT5177-010001
α7D+AF135/2.8

PICT5203-010009
α7D+SIGMA12-24(12mm)

PICT5178-010002
α7D+AF135/2.8

PICT5186-010004
α7D+AF135/2.8

そのあとお城にも行ってみたが・・・。
このお城も綺麗な建造物って感じ。
土地柄もあるが、広島市内には見るべき木造建築物は無い。

PICT5192-010006
α7D+SIGMA12-24(12mm)

そう言えば、護国神社で思い出した。
この神社は靖国神社の系列だそうだ。

上で不適切な書き方をしたが、謝罪。
大切にしなくてはいけない場所だ。
東アジアの国々がなんと言おうと関係ない。

| | コメント (0)

2006年1月28日 (土)

ドベ

1250-90001

「スーパーアグリF1」の今季のF1シリーズ参戦が決定。

なになに・・・?
シャシが旧アロウズのA23なのは以前も書いた。
それなりにテストをして仕上げてくるのかと思いきや、
実戦車はバーレーンGPが初お目見え・・・。

「車を持って行くことが大前提。ビリでも仕方ない」とは亜久里の弁。
おいおい、オリンピックじゃあるまいし。
早くも敗北宣言やんか。

昔ナツカシ、予備予選。
それがあったら絶対にアウトなチームやな。

何の根拠も無いが、亜久里は'89のザクスピードで見せた、
全戦予選落ちに近い結果を今度はオーナーの立場で実現・・・か?

1年待てば良かったのに・・・、アホやなぁ。

| | コメント (0)

2006年1月27日 (金)

糞NY

sony_ic

センター試験、懐かしい響きや。

英語のリスニング試験でのICプレーヤ。
入試センターの発表では、メーカーは非公開。
・・・・って、思い切りSONYやん!
(メモリスティックでバレバレ)

こういう駄目会社にドナドナされたのがミノルタ。
今後出てくる、SONY製のカメラの電子音は雑音が多そうや。

| | コメント (0)

2006年1月26日 (木)

終了

km_end

この記載は悲しい・・・。
αSDなんて、「New」がらいきなり「生産終了」や。


| | コメント (0)

他社動向

nr060126e330j

nr060126e330_02j

nr060126e330_03j

nr060126e330_04j

ミノルタは消滅・・・。
なにも無かったかのような同業他社の動き。

すごいな、オリンパス。
一眼なのにライブビュー可能(専用CCD搭載)
しかも、ミラーアップしてのライブビューも可能とキタ!
(こっちはセンサーが受けた画像を直接見るようだ)
たいしたもんや。

これが普通のセンサーだったらいいのに・・・。
なんでフォーサーズなんやろ???

しかし、さぞかし電池を食うんやろな・・・。
って、CMOSになったんやね。
ライブビューを長時間使ったときのノイズはOKなんやろか?
ただ、こういう取り組み姿勢は評価できる。

そうそう、ペンタックスも新機種だそうだ。
今度は*istDL2・・・。
どんだけマイナーチェンジするんやっちゅーハナシ。

あと何回するのか知らないが、どうせなら「*istD_06春」とか
いつ出たカメラなのか分かりやすくすればいい。
サムチョンに吸収されるまで、手持ちの資産をフル活用やな。

ちょっと痛々しい感じがする。

| | コメント (2)

2006年1月25日 (水)

衝撃

l_sk_w41t_010001

HDD携帯、だそうだ。
容量はなんと4GB!!!
いやはや、すごい世界や。

デジカメでもHDDを使っている人がいる。
その昔、MP3プレーヤーのHDDを抜き出す裏技が流行った。
・・・一瞬迷ったが、ヤメタ。

カメラの中でアルミの板がクルクル回っていると言うのは
精神衛生上よろしくない。
その前に書き込み速度がなんとも遅い。

が、この度のはケータイへのHDD搭載である。
衝撃性能は、以前より上がっているのかもしれない。

| | コメント (0)

2006年1月23日 (月)

本流

can010001

先週末、カメラ屋巡りをしてきた。

20D、5D、D200あたりの中級機を色々見てきた。
やはり新しいカメラはえーわー。

特に5D、こりゃぁ面白いわ。
AFもばしばし決まること!
ファインダーもαのそれと言うほど遜色ない。

α7Dでののんびりした撮影もそれはそれで悪くは無い。
・・・が、上を知ってしまうと言うのは罪やなぁ。

一方の入門機。
これらはあからさまにひどい・・・。
KissDN、D50、D70・・・etc.
あのファインダーは何かの冗談なんかいな?
なまじっか、α7Dのファインダーが(APSにしては)
良かったので、余計にそう感じるのかもしれない。

帰ってから色々考えてた。
今の機材を一式売り払って・・・・。
α9D(仮称)貯金をおろして・・・。

出来上がったのが「何とかなりそう表」や。
しかし、広角と望遠・マクロまでは手が回らんなぁ・・・。

すべて新品なので、中古ならもっとイケそう。
やばい!なんか楽しくなってきた。
can020002

| | コメント (4)

2006年1月22日 (日)

久しぶりに、車の写真を撮ってみた。
・・・・う~ん、ツマンナイ。
飽きたな、こういうのは。

そもそもクルマがキタナイ。
冗談抜きで、1年弱くらい洗っていない。

PICT5133-010001
α7D+AF85/1.4G(ISO100 F3.5 SS1/3000)

| | コメント (0)

温室

αショックのショックもあるが・・・。
いつも通り写真を撮ることが大事だと思う。

と言うことで、植物公園に。

PICT5109-010004
α7D+AF50/2.8

PICT5117-010002
α7D+AF50/2.8

PICT5118-010001
α7D+AF50/2.8

PICT5123-010007
α7D+AF50/2.8

PICT5124-010006
α7D+AF50/2.8

PICT5128-010005
α7D+AF85/1.4G

| | コメント (0)

2006年1月21日 (土)

今日のわんこ

今日は車の修理に、湯来へ。
ついでにオイル交換も。
やってもらっている間、わんこをパシャ。

PICT5088-010002
α7D+AF135/2.8

PICT5090-010001
α7D+AF135/2.8

PICT5093-010006
α7D+AF135/2.8

PICT5094-010005
α7D+AF135/2.8

PICT5095-010004
α7D+AF135/2.8

そうそう。
買ったっきりほったらかしてあったリップもつけた。
今度のは何ヶ月持つことやら?
どうせ割るので、色は塗らず。

リップを付けたり、バンパーを変えたり。
何が面白かったんやろか?
クルマを前にしてもちっともわからん。

PICT5085-010003
α7D+AF24-85(85mm)

| | コメント (0)

2006年1月20日 (金)

消滅

ミノルタ・ショックから一夜明けた。
やっぱりヘコむわー、どう考えても。

数年後、ペンタ部に「SONY」って入ったデジ一眼を持つ自分。
(なんでそんなカメラ買うかねぇ~?)って周りの目。
恥ずかしすぎる・・・、罰ゲームに近い。

今週末、キヤノンやニコンのカタログをもらってこよう。

PICT0153-010002
DiMAGE A1

PICT0155-010001
DiMAGE A1

悲しんでばかりもいられない。
とりあえず、表を作ってみた。
悲しい表やなぁ・・・。

image010001

| | コメント (3)

2006年1月19日 (木)

いつも通り

PICT5079-010001
α7D+AF50/1.4

今日の晩ご飯は鳥のカツレツ。
たまにはこういう料理もうまい。

いつも通りの料理の写真。
けど・・・ツマンナイ。

とうとうコニミノがカメラ事業撤退。
来るべき時が来たようだ。

別の企業が事業を引き継ぐ。
それがよりによって、あのSONY・・・。
サイアクや。

何の技術も理想も無い、雰囲気一本のメーカー。
SONYとはそういう企業だ。

「カメラ、何使ってるんですか?」
「MINOLTAだよ。」
「へぇ~、渋いですね。」
マイナーだがこだわりのあるメーカーの製品。
そういうところが好きだった・・・。

「カメラ、何使ってるんですか?」
「SONYだよ。」
「へぇ~・・・(分かってねーな、こいつ)」
SONY製の家電製品を使う・・・。
それは、「僕は何にも分かっていないバカです」、って
自分で証明しているに等しい。

まぁ、しばらくは様子見かな?
機会を見て、一式売り飛ばすかどうか考えよう。

| | コメント (2)

2006年1月17日 (火)

巻白菜

今日は、ロールキャベツ。
ではなく、ロール白菜だそうだ。
初めて食べた。

不思議な食感だったけど、コレはコレでうまい。

PICT5071-010001
α7D+Kenko SOFT85/2.5

しかし、料理をソフトで撮るもんやないなぁ。
なんだかよくわからんわ。

で、DiMAGE A1に切替。
ノイズまみれで余計にまずそうや。

今日は大失敗。

PICT0146-010001
DiMAGE A1

| | コメント (0)

2006年1月16日 (月)

悪習慣?

寝る前の「お茶+お菓子」。
まず考えられなかった習慣。
つーか、風呂に入った後に「モノを食べる」行為自体が、
なんだかまた汚れる気がしてイヤやった。

けど・・・。
慣れた(笑)

PICT5061-010001
α7D+AF24-50/4

| | コメント (0)

煮付

PICT5056-010001
α7D+AF35/2

今晩はかれいの煮付け。
煮汁がしみ込んでうまい。

この手の料理に大活躍するもの。
その名も・・・落し蓋ならぬ「落しブタ」。
・・・って、ダジャレかよっ!

PICT5053-010002
α7D+AF35/2

| | コメント (0)

忘本

年末の大掃除の時に見つけた本。

DiMAGE A1を買った頃は一生懸命読んでた。
何年かぶりに読んでみると・・・。
当時「???」だった部分の意味が今頃分かったりする。

PICT5045-010002
α7D+AF85/1.4G

この手の本には付録でCDが付いてくるのが常。
人の撮る写真なんぞに興味が無かったので、封も切ってなかった(^^ゞ
あらためて見てみると、さすがな写真が多い。
(そうでもないものもいっぱいあるが・・・)

PICT5047-010001
α7D+AF50/2.8

このカメラで写真が好きになり、DiMAGE A2、α7Dとステップアップしてきた。
(DiMAGE A2は、あまりのドン臭さに我慢が出来ず手放してしまった)
今となっては貴重なMINOLTAロゴのコンパクト機。
大事に使ってやらなければ・・・。

贅沢を言えば、「RAW+JPEG」での記録が出来ればさらに○。
当時のMINOLTAの絵作りは・・・まぁひどい。
(今でも大して変わってないが・・・)
A1でのJPEG撮影は、途中でやめてしまった。
当然、RAWへ切り替えたのだが、確認用のJPEGは欲しい。
(バッチ処理も毎回となると面倒)

例の「糞ONY製」CCDの不具合。
あれが発病すると、A200になって戻ってきたりするらしい。
まっぴらごめんである。

A1のクセの強さが面白い。
ちゃんと撮りたい時は、α7Dを使う。

PICT5040-010003
α7D+AF50/2.8

| | コメント (0)

ヒッキー3

別の病院に行ってきた。

「ちゃんと」診察してくれた。
結果、なんでもなかったのだがそれが分かっただけでも安心。
良かった良かった・・・って、普通こうやよなぁ。

出てくる薬も随分と異なってる。

前回:「総合感冒薬(風邪薬)」「解熱剤」「うがい薬」
今回:「細菌感染治療薬」「咳鎮薬」「痰薄薬」

おんなじ風邪やのに全然違うなぁ・・・。
病院は選らばなアカンわ。

dou0001

| | コメント (0)

2006年1月15日 (日)

ヒッキー2

昨夜、解熱剤を使った。
ものすごく久しぶりで怖かった、というのはおいておいて。

熱は下がったが、どうも「治った」感じではない。
なんか、胸が痛い。

熱が出ると関節が痛くなるし、せきをすると筋肉痛にもなる。
が、それとは別の傷み・・・のような気がしないでもない。
ちょっと怖いので別の病院に行ってみよう。

そもそも、今回行った病院で聴診器もあててもらえず、
触診も無かったのが不安な部分。
なんでもなければそれでOK。
治療費はもったいないがやむをえない。

はぁ、冴えんわ。

img8960001

| | コメント (0)

ヒッキー

先週末からの風邪。
週末はストーブを見て暮らしてた(^^ゞ

調子は・・・悪い。
なんで良くならないかなぁ・・・。

PICT5018-010001
α7D+SIGMA12-24

| | コメント (2)

2006年1月13日 (金)

腹優料理

病院に行くと、「ウィルス性の風邪」の診断結果。
辛うじて「インフルエンザ」ではないようだ。

が、かなりキツイ・・・。
と言うことで、消化の良い晩御飯でした。

PICT5000-010001
α7D+AF24-85

PICT4996-010002
α7D+AF24-85

| | コメント (2)

雨・・・、久しぶりのような気がする。
年明けからの冷え込みで、雪が多かったせいか。

豪雪地帯のなだれが心配やなぁ。

PICT4981-010004
α7D+AF200/2.8G

PICT4994-010003
α7D+AF200/2.8G

| | コメント (0)

怠慢

一時期、TVCMでよく流れていた松下製のFFストーブの件。
今日はポストにこんなチラシが入っていた。

ウチは集合住宅。
ぐるっと周れば、排気筒が出ていないことは明白。
なのにこのチラシである。
配っている人はバイト?
適当さがよく分かる。

諸悪の根源は石油業界(および製造メーカ)。
油を家の中で燃やす暖房機。
その点検作業はやって無いに等しい。

そもそも、FF式は優れた給排気システムである。
吸気も排気も室内とは無縁。
正しく使えば、開放式の石油ファンヒータなんかよりも100倍良い。

img8950001

| | コメント (0)

ゴミとそうでないもの

しょうがなく買ってるFACT FILE。
66、67号は一段とゴミに近い。
特に66号・・・、なんだこれ???

img8900003

img8910001

ま、この手のクズガンダムも「THE ORIGIN」を読めば忘れられる。
しかし、11巻にして開戦前・・・。
これはこれで、先は長そうやな。

img8940002

| | コメント (0)

2006年1月12日 (木)

マリネ?

ししゃものマリネだそうだ。
初めて食べた。
南蛮漬けとどう違うのか良くわかんない・・・。

体が弱っているので山芋短冊も。
ありがたい話や。

PICT4974-010003
α7D+AF85/1.4+1.4tele

PICT4975-010002
α7D+AF85/1.4+1.4tele

| | コメント (0)

2006年1月11日 (水)

スタミナ

ちょっと、いや、かなり風邪気味。
と言うと、スタミナ料理が。
焼肉定食かな?(ニンニクの芽入り)

さらに「雑魚天」、本場宇和島のものだ。
宇和島の雑魚天やかまぼこを食すと他のは食えない。

PICT4973-010002
α7D+AF35-70/4

PICT4972-010001
α7D+AF35-70/4

| | コメント (3)

2006年1月10日 (火)

生姜煮

嫁曰く、「さんまの生姜煮」だそうだ。
そういう料理があるのかどうかは知らない。

さんまといえば焼きやろ!
・・・・あれ!?うまいやん。

でもなぁ・・・。
もずくが・・・。
ぬるぬるやん・・・。

気を使って(食べやすいように)山芋とろろとゆずの皮を入れてくれた。
う~ん・・・。

PICT4963-010001
α7D+QUANTARAY 35-70

PICT4961-010003
α7D+QUANTARAY 35-70

しかしこのレンズの描写は笑っちゃうな。
解像感が無いってのはまさにこういう絵。

| | コメント (0)

2006年1月 9日 (月)

風呂吹

今晩の晩御飯は冬料理。

「風呂吹き大根+そぼろがけ」だそうだ。
ただの大根がこんなにおいしくなる。
不思議なもんだ。

しかし、なんで風呂吹???

PICT0132-010002
DiMAGE A1

スープは豚汁で。
これまた冬に食べるとうまい。

PICT0131-010003
DiMAGE A1

| | コメント (2)

靄夕焼

夕方、ちょっと時間が空いたので山に。

雲の切れ間からのぞく夕日が海を照らしていた。
ここから見る景色が最近気に入っている。
ちょっと靄ってたのが残念・・・。

ここでは広角と望遠でOK、中間は不要。
今日は12-24と20/2.8、200/2.8と100-300APOと500/8で。

PICT4918-010005
α7D+AF20/2.8

PICT4922-010003
α7D+AF100-300APO(100mm)

PICT4912-010006
α7D+AF200/2.8G

PICT4905-010008
α7D+AF500REF

PICT4939-010001
α7D+AF500REF

PICT4919-010004
α7D+SIGMA12-24(12mm)

う~ん・・・・・、ダメだったなぁ、今日は。
レンズをとっかえひっかえしてたらすっかり時間が経ってた。

PICT4942-010009
α7D+AF500REF

| | コメント (0)

パスタランチ

連休最終日、ゆっくりしてる。

昼ごはんはパスタ。
大根おろしとシーチキンのマヨネーズ和えでいただく。

案外さっぱりしててうまいなぁ。

PICT4902-010001
α7D+AF75-300(Ⅰ型)

| | コメント (0)

深考

「男たちの大和」を観て来た。
なかなかに考えさせられる映画だった。

3連休のなか日。
みんなあちこちに出かけて、映画なんて観ないだろう・・・。
って、めちゃめちゃおるやん!びっくりや。

img8890001

| | コメント (0)

明白

銀塩ではレンズが分からなくなることがある。
が、このレンズはわかる。

笑っちゃうくらいの歪みやな。
おもろいわー。

img8730001
α707si+SIGMA12-24

img8740002
α707si+SIGMA12-24

| | コメント (0)

2006年1月 8日 (日)

創作

昨日のハヤシライスのルーの残り。

どうやら使用方法に困ったらしい。
ウスターソースと醤油を足したそうだ。
そいつに、ご飯と卵とでいっちょあがり。
ご飯はバターで炒めて、塩とバジル。

はぁ~・・・・いろいろ考えるもんだ!
感心するわ。

PICT4892-010001
α7D+AF50/1.4

| | コメント (0)

最近、お茶をよく飲むとどっかで書いた。
透明な急須(?)が綺麗だったので、撮ってみた。

・・・・・・・・・・”嫁が”

PICT4889-010001
α7D+AF50/2.8+”嫁”

えぇ・・・・っとぉ・・・・!?
オレが撮ったのとたいして変わんないやん。
ちょっとヘコんだわ・・・。

PICT4886-010002
α7D+AF50/2.8+”オレ”

PICT0129-010003
DiMAGE A1+”俺”

いやいや!
俺んがうまい・・・と信じたい!

| | コメント (0)

2006年1月 7日 (土)

工場の裏でひっそりとたたずんでる車がいた。
とっくに役目を終え、土に帰るのを待つばかり。

こういうの惹かれるなぁ。
他にもいっぱいありそう。
今度ゆっくり探してみよう。

PICT48760001
α7D+FLEKTOGON 35/2.4

PICT48770002
α7D+FLEKTOGON 35/2.4

| | コメント (0)

今日のわんこ

今週末の広島は寒い。
正月が暖かかったので余計に寒く感じる。

雪がじゃかじゃか降る中、寝ているハスキー犬。
やっぱ違うわ・・・、さすが動物。

PICT4864-010003
α7D+SIGMA12-24

PICT4862-010002
α7D+AF135/2.8

PICT4858-010001
α7D+AF200/2.8G

PICT4869-010002
α7D+AF500/8

ここで面白いことを発見。
AF500REFのリングボケって光源に対してだけだと思ってた。
雪は白く、明るいので同じようなボケ方をする。
撮り方によっては面白い絵が撮れるかも。

PICT4872-010001
α7D+AF500/8

| | コメント (0)

中古車

「スーパーアグリフォーミュラワン」

ふぅ~ん、ベースシャシーはアロウズA32かぁ。
旧アロウズは資金難だったから、素直なシャシーを造っていたはず。
デビューは2002年ね、ちょっと古いがOK!

・・・・・・・・って、なるかっ!アホ!

先週速かったマシンが今週は遅い。
そういう世界のスポーツなのに、4年落ちて。

中古のスカイラインを買ってマフラー変えて満足しているのとは訳が違う。

A230001


| | コメント (0)

林飯

今日の晩御飯はハヤシライス。

これまた今まであんまり食べてこなかったメニュー。
カレーになってたよなぁ、この食材だと。

世の中にはいろんな料理があるもんや。

PICT4885-010001
α7D+AF70-210/4

| | コメント (2)

銀塩花 vs デジ花

主に撮るのはデジ一眼で。
だが、最近はフィルムも結構撮るようにしてる。
面白さで言えば銀塩機の方が楽しいかな?

α707siでの3カット。
レンズが・・思い出せない。
(50/1.4か85/1.4のどっちかかな・・・)

みんなSSや絞り値はどうしてるんやろ?
やっぱ、メモってんのかな?

img8850002
α707si(レンズ不明)

img8860001
α707si(レンズ不明)

img8880001
α707si(レンズ不明)

ついでにデジタルも。
被写体は・・・なんやろ?
テーブルの上にあったヤツ。
スイートピー???

こっちのレンズはさすがに分かる(50/2.8)
こういうところはデジタルのいいところやな。

PICT4825-010001
α7D+AF50/2.8

PICT4805-010005
α7D+AF50/2.8

PICT4818-010002
α7D+AF50/2.8

| | コメント (0)

2006年1月 6日 (金)

オムレツ

今日はオムレツ。

中身はミンチと玉葱、人参、じゃが芋だそうだ。
我が家の食卓にはめったにのぼらなかったオムレツ。
家で食べるのは初めてに近い。

オムライスも好きだが、これも好きかも!

PICT4855-010002
α7D+AF100-200/4.5

| | コメント (0)

2006年1月 5日 (木)

定食屋?

今日は生姜焼定食(風)。
バイトの帰り、深夜の一品料理屋で食べたのが懐かしい。

定食と言えば・・・?
これか焼き魚定食かなぁ。

PICT4846-010002
α7D+AF50/2.8

| | コメント (0)

レオナルド熊

う~ん・・・。

シックで色彩の無いインテリアが好きだった。
う~ん・・・、この変わり様・・・。

なんかほんわかしちゃってるで!!!

PICT4854-020001
α7D+AF135/2.8

| | コメント (0)

2006年1月 4日 (水)

サカナクン

久しぶりの焼き魚。
正月は肉が多かったので、いつもよりおいしく感じる。

歳のせいか、やたら「肉、肉」と言わなくなった。
・・・と言っても、焼肉は好きやけど。

PICT4840-010001
α7D+AF35/2+1.4TELE

PICT4842-010002
α7D+AF35/2+1.4TELE

| | コメント (0)

形見

むこうの実家のおじいさん。

どうやらカメラが趣味だったらしい。
色々形見のカメラを見せてもらった。

こりゃすごい!
二眼レフなんてはじめて触った。

一眼レフも、minoltaが2台にcanonが1台。
特にminoltaのXD-S、こりゃぁ優秀なカメラや。

こういうカメラで撮る写真は楽しいんやろなぁ。
デジタル一眼を触ってて「操作が」楽しいと思ったことがない。
だが、この手のカメラはいかにも楽しそう。

いいな、こういうの。
PICT4743-010002
α7D+AF50/1.4

PICT4745-010007
α7D+AF50/1.4

PICT4753-010006
α7D+AF50/1.4

PICT4755-010005
α7D+AF50/1.4

| | コメント (0)

タオル

年末に今治タオル美術館に行った。

なかなかの大掛かりな施設。
安い中国産に押されているので必死なんやろな、この業界も。

PICT4660-010003
α7D+AF50/1.4

PICT4662-010002
α7D+AF50/1.4

PICT4663-010001
α7D+AF50/1.4

PICT4658-010004
α7D+AF50/1.4

PICT4655-010006
α7D+AF50/1.4

PICT4632-010001
α7D+AF28-70/2.8G

PICT4645-010010
α7D+AF28-70/2.8G

PICT4648-010009
α7D+AF28-70/2.8G

PICT4649-010008
α7D+AF28-70/2.8G

| | コメント (0)

なんでもないモノが魅力的に見えるときがある。

フツーのバス停。
傾きとサビ・古さが気になった。

ここからバスに乗っての当たり前の日常ももあるんやろな。

PICT46800001
α7D+AF85/1.4G

| | コメント (2)

廃墟

能美島にて。

廃墟があった。
どれくらい雨風にさらされているんやろか?

邪道な黒白レタッチで。
こういう被写体は古いカメラに黒白フィルムで撮りたい。

PICT47200005
α7D+AF50/1.4

PICT47260003
α7D+AF20/2.8

PICT47240001
α7D+AF50/1.4

PICT47270004
α7D+AF20/2.8

PICT47350002
α7D+AF20/2.8

| | コメント (0)

初・初詣

今年の初詣は、2日に宮島に行った。
恥ずかしながら、初宮島だった。

正月はいつも実家に帰省。
初詣も地元で済ませていた。

今年は向こうの家族も一緒だったので宮島となった。
宮島は、2日だというのにすごい人出だった。

ようやく広島に帰ってきたわけだが、いつも思うことがある。
盆暮れ(GWも)はあんまりインターネットはしない。
しかし、久しぶりにネットをのぞくといつもどおりに近い世界。
この人たちは、田舎の両親に顔見せに帰ったり、家族や友達と旅行に行ったり
昔の仲間と久しぶりに会ったり・・・etc. ってのがないのだろうか?

某巨大掲示板をよくのぞく。
12/31の夜や1/1の朝に書込みがあったりしてる。
どういう生活環境の人なのだろうか?
ものすごくヒマなんかな・・・?わからん。

PICT4701-010005
α7D+AF28-70/2.8G

PICT4703-010004
α7D+AF28-70/2.8G

PICT4707-010003
α7D+AF28-70/2.8G

PICT4708-010002
α7D+AF28-70/2.8G

PICT4712-010001
α7D+AF28-70/2.8G

| | コメント (2)

初料理

昨年は毎日の晩御飯を適当に撮ってみた。
今年のしょっぱなは、お雑煮で。

実家では食べたが、我が家では初めて。
それぞれの地域の味があって面白い。

地元香川は味噌やったなぁ。

PICT4804-010001
α7D+AF50/1.4

| | コメント (0)

初日入?

初日の出の時間帯は爆水中・・・。
で、初日の入りの写真を船上にて。

今年一年も頑張っていこう。

PICT4683-010002
α7D+AF50/1.4

PICT4684-010001
α7D+AF50/1.4

| | コメント (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »