« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

遅飯

今日は帰るのが遅かった。
さすがにおなかが減った。

PICT0237-010004
α7D+AF50/F3.5

ちょっとボリュームのあるおかず。
良かった良かった。

PICT0238-010003
α7D+AF50/F3.5

PICT0240-010001
α7D+AF50/F3.5

PICT0239-010002
α7D+AF50/F3.5

ほかにもいっぱい。
パスタとキャロットポタージュ、それにとろろご飯。

ポタージュは人参臭さが・・・ない。
玉葱やお米が入ってるそうだ。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年2月26日 (日)

公務員映画

image010001

映画「県庁の星」を観て来た。
なかなか面白かった。

公務員か・・・。
1/3くらいに減らせばいいのに。
必要最小限でいい。

| | コメント (2)

姿形

HPのカメラのページを更新してて思った。
α7D+VC-7Dのバランスは「悪い」!

PICT0370-020001
DiMAGE A1

隣のα707si+VC-700の方がバランスが良い。
グリップが太すぎるんやろな、VC-7Dは。

しかし・・・。
α7Dのミラーのちっちゃいこと!

| | コメント (0)

2006年2月25日 (土)

黒白世界

mono

先日訪れた、不動院と三滝寺。

デジタル写真は先日アップ済み。
今回は黒白フィルムでのカット。

img95200090001
α707si+AF50/F1.4(I)型(NEOPAN 400 PRESTO)

img95300080007
α707si+AF50/F1.4(I)型(NEOPAN 400 PRESTO)

デジカメだとあとでレンズ情報が分かる(分からない時もある)。
銀塩だと・・・どうしてるんやろ、みんな?
メモってんのかな?
α7+DS-100が便利そうやなぁ。

で、とっかえひっかえしてると覚えきれない。
なので、50mmと135mmの2本にした(多分)。

img95100100008
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

img95900020005
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

img96000010004
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

img96100160003
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

img96200150002
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

img96400130001
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

img96900010009
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

img97000010001
α707si+AF135/F2.8(NEOPAN 400 PRESTO)

なんかいいな、黒白。
近所のキタムラに出すと2、3日の待ちとなる。
待ってる期間もなんだか楽しみ。

銀塩だけだとちょっと不便。
かといって、デジタルだけもなんかツマンナイ。
両方使うのが1番面白い。

α7、欲しいな・・・。

| | コメント (0)

2006年2月23日 (木)

煮込

PICT0173-010004
α7D+AF50/F3.5

今日は煮込みハンバーグ。
煮込むとうまいなぁ。

PICT0174-010003
α7D+AF50/F3.5

PICT0175-010002
α7D+AF50/F3.5

そのほかはこんな感じ。
青梗菜とベーコン中華風、水菜とブロッコリーのサラダ。
ブロッコリーの茎って食べれるんや、びっくりや。

最後に、なぜかトトロ。
姪っこから届けられた。
憎たらしい顔してんな~。
PICT0176-010001
α7D+AF50/F3.5

| | コメント (0)

2006年2月22日 (水)

マイチェン

30D010001

ほー、そう来たか。
20Dの後継機、30Dだそうだ。

ポジションは微妙な気がする。
価格が下がって、KissDとの差が少なくなった。
CANONは初級機のレベルを底上げしたいのかな?

今からカメラ始める人も、どうせならちょっと頑張って
30D(20D)クラスから始めたほうが楽しいだろう。

こうなると・・・。
20Dクラスのα7Dの価値は相対的に下がる。
悔しいけど、しょうがない。

無くなったメーカーの製品を持つ気持ちがだんだん分かってきた。

| | コメント (0)

2006年2月20日 (月)

コンテスト

top-20001


いつもお世話になってる方の提案でフォトコンテストをやることになった。
ド素人にもかかわらず、参加を表明。

テーマは「光と影」。
う~ん・・・、簡単そうで難しいわ。

頭に浮かぶのは、ありふれた絵ばかり。
こういうときに想像力の乏しさが露呈する。
ただ、表現したいものはなんとなくある。
それを絵に起こせるかどうかは、”超”不明。

ま、あまりきばらずに取り組んでみよう。

興味のある方は、以下のサイトまで。
http://web1.nazca.co.jp/exhibition/

| | コメント (0)

2006年2月19日 (日)

味噌包

PICT0162-010002
α7D+SIGMA28-80

今日は鶏肉と茸に味噌をかけてホイル包焼き。
こりゃぁ・・・酒とご飯がススム君です。

PICT0164-010001
α7D+SIGMA28-80

PICT0155-010004
α7D+SIGMA28-80

あとは、牛蒡とじゃが芋のビジソワーズ。
と、水菜とシーチキン炒め。

今日は久しぶりにご飯をおかわりしました。
ご馳走様でした!

| | コメント (0)

要・不要

「ミノルタのレンズは絞りが円形だから・・・」
よく聞かれる言葉。
なんかいいのは分かってるが、必要かどうかは「?」

今回、新旧50mmマクロが揃ったのでテスト。

PICT0145-010002
α7D+AF50macro/F2.8 NEW

PICT0146-010001
α7D+AF50macro/F2.8 (I)型

こうやって、無理やり点光源のボケをセットすれば差は歴然。

でもなぁ・・・。
それほどたいそうなことでもないとも思う。

今回、NEWを手に入れたのは別の理由。
「フォーカスレンジリミッター」がそう。
(I)型にはそれが無い。

AFの弱い(外しやすい)α7Dで使うとどうなるか。
端から端まで行ったり来たり・・・。
もー、じゃまくさい!
それの若干の解消のため、が理由。

つーか・・・。
マクロ撮影でAF使ってる時点でヘタレ決定。

| | コメント (4)

2006年2月18日 (土)

寺巡

下の続きでα7DとSSMでパシャパシャと。
今回はお地蔵さん・他って感じで。

PICT0062-010009
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

PICT0065-010008
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

PICT0078-010001
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

PICT0086-020005
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

PICT0104-010003
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

今回のはすべて開放(F2.8)。
で、この描写。
OKです!ありがとうなレンズ。

しかし、シャープなレンズでの心配事が・・・。
次の2枚がそれ。

PICT0111-010002
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

PICT0079-010006
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

かならず表れるわけではないのだが、この2線ボケ。
被写体とボケの対象との距離(もちろん絞りも)に左右されるのかなぁ・・・?
よく分からん。

コレが出ると、とたんに煩い背景の写真になる。
AF70-210なんかを使ってるとしょっちゅうや。
AF200/F2.8Gもそれ系。

最後にお茶屋さんとそこにいた猫。

PICT0121-010010
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

PICT0119-010001
α7D+AF70-200F2.8G_SSM

| | コメント (2)

SSMで植物

天気が良かったので、調整後のαと70-200SSMを持ってお出かけ。
色々撮ったが、サンプルとして分かりやすい植物を。

PICT00960002
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT01130007
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT01160005
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT01170004
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

調整後のAF、少しは良くなっている・・・かなぁ?
(遅さは相変わらずやけど・・・)
シャッター音は切れが良くなってる感じ。

しかしこのSSM、すげーレンズや。
ファインダーをのぞいている間は、ズームだと言うことを忘れそうになる。
出来上がってくる絵も、ズームとは思えない。
そこら辺の単焦点なんてお呼びじゃないレンズや。

今日はテストを兼ねて、開放付近を多用した。
もー、全然使い物に「なる」!
以前使っていた80-200/F2.8は、開放ではアマアマ。
絞らずには使えないレンズだった。

ホント、大満足なレンズ、SSM。

最後に道に落ちてた花(椿?)
やっちゃいけないと分かっていながらの黒白化。
邪道なのは重々承知なんだけど・・・。
PICT01000001
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

| | コメント (4)

ハレ切

PICT0055-010002
α7D+SIGMA12-24

PICT0057-010001
α7D+SIGMA12-24

新婚旅行用に買ったSIGMA12-24。
それっきり使わなくなるかな?と思いきや、気に入って使ってる。
この超広角(換算後だと18mmだが・・・)は癖になる。

このレンズの他にも超広角ズームはある。
・・・が、全部APS-C専用。
あの手のレンズは、どうもパチモン臭くて好きになれない。

それはさておき、このSIGMA12-24。
SIGMAのレンズらしく、逆光では腰砕け。
光線の方角にはかなり気を使うレンズや。

ハレ切りで手をかざすこともしばしば。
失敗するとこうなる・・・。
PICT0051-010003
α7D+SIGMA12-24

| | コメント (0)

茸パスタ

PICT0134-010002
α7D+AF50/F2.8macroNEW

今日は茸パスタを和風で。
味付けは醤油とみりん。
この味は我が家の味って気がする。

PICT0136-010001
α7D+AF50/F2.8macroNEW

しっかり野菜もとるのが大事。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年2月17日 (金)

新機材

NEWカメラ導入!!!
おー!これは!?

PICT0019-010006
α7D+AF50/2.8macro NEW

PICT0020-010005
α7D+AF50/2.8macro NEW

PICT0021-010004
α7D+AF50/2.8macro NEW

PICT0023-010003
α7D+AF50/2.8macro NEW

詳しい人はもうお分かり。
結構レアなのか・・・な?

決定的なカットを。

PICT0024-010002
α7D+AF50/2.8macro NEW

この特徴的なフラッシュは・・・?

PICT0025-010001
α7D+AF50/2.8macro NEW

α101siです!

この潔さは逆に気持ちがいいですね。
絞りもシャッタースピードも変えれません。
Pモードかシーンセレクトのみ。

しかし、このカメラはピカピカ。
中古なんやけど、ほとんど使ってなかったらしい。

しかし、なんで買ったのか???
答えはコレ。
PICT0026-010012
α7D+AF50/3.5

PICT0028-010011
α7D+AF50/3.5

そう、AF50/F2.8macro NEW。
このレンズと(SIGMA28-80も)セットで売ってた。
ようやく(I)型から卒業や。

で、我が家の50mmマクロはなんと3本に。
PICT0012-010008
α7D+AF85/F1.4

PICT0017-010007
α7D+AF85/F1.4

使い分けは・・・・?
ないやろな、当然。

気が付いたのが1点。
PICT0030-010010
α7D+AF50/F2.8macro(I)型

F2.8とF3.5ではビミョーに高さが違う。
それはいいとして。
どうしようかなぁ、同じ長さのマクロ。

売っちゃうか・・・。

| | コメント (0)

お子様?

PICT0036-010004
α7D+AF50/2.8macro NEW

今日のメニューはオムライス。
お子様ランチみたいや。

ハンバーグやオムライス、エビフライ・・・etc.
子供ってなんでこの手の食べ物が好きなんやろ?

PICT0045-010002
α7D+AF50/2.8macro NEW

PICT0044-010003
α7D+AF50/2.8macro NEW

その他は大人(?)メニュー。
このきんぴらは「ヤーコン」だそうだ。
嫁の実家の畑で取れるそうで、大量にもらう。
不思議な食感・味な食べ物。
栄養も豊富らしい。

PICT0048-010001
α7D+AF50/2.8macro NEW

食後には手作りクッキーも!
「食べたかったから作った」とのこと。
そんなに簡単にできるんかいな?

さて、久しぶりのα。
DiMAGEで出来上がる絵とは天と地。
やっぱりカメラはこうでなくっちゃ。

| | コメント (0)

2006年2月16日 (木)

修理上り

img93200010001

α7Dが修理・点検から帰ってきた。
思いの他早いご帰宅でちょっとびっくり。

気になるのろまなAFは・・・、室内ではよく分からん。
迷いもそう変わっていないように感じる。
これが精一杯なんかなぁ・・・、残念。

一応、ピント・あおりの調整はしてくれてるらしい。
シャッター回りは何かの部品が変えられてた。
シャッターユニットの交換をするほどではなかったらしい。

α7Dもそろそろ1年。
いつまで使うかは分からないが、仲良くやっていこう。

このクソ忙しいのに、調整してくれたコニミノさん。
CCDの清掃も無料でやってくれてた。

どうもありがとう&お世話になりました。

| | コメント (0)

2006年2月15日 (水)

姪x2

PICT0296-010004
DiMAGA A1

PICT0299-010003
DiMAGA A1

今日の晩ご飯はロール白菜。
で、白菜サラダの白菜づくし。

そういえば、ちょっと前に食べた。

さて。
義理の姪っこ2人からの贈り物が届いた。
手作りチョコと、なぜか「鶴」!?

PICT0302-010001
DiMAGA A1

PICT0306-010001
DiMAGA A1

好きな女の子からもらうチョコ。
それとは違った嬉しい贈り物や。
なんだかこそばゆい感じ。

| | コメント (2)

2/14

PICT0280-020003
DiMAGE A1

14日の晩ご飯はちょっと(?)豪華だった。

スペアリブのブツ切りは前の日から煮込んだらしい。
骨まで食べれてびっくりやった。

PICT0288-010001
DiMAGE A1

ついでに今日はバレンタイン。
チーズケーキまで焼いてあった。

たいしたもんや。

| | コメント (0)

2006年2月14日 (火)

3末

カスタムサービスが3末でお終いだそうだ。
http://ca.konicaminolta.jp/service/custom/index.html

α7Dのスクリーン交換やα9のSSM改造、α7のカスタム・・・etc.
迷っている暇は無さ気。
未カスタム者(?)はすぐに送るべし、やろな。

PICT08971

PICT08931

そういえば・・・。
先日購入した70-200SSMについてきた、α9SSM改造券。
持っててもしゃーないなぁ。
某オークションで売れる・・・かな?

| | コメント (0)

包焼

PICT0268-010003
DiMAGE A1

今日は鮭のホイル焼。
うまみが逃げないのか、うまい。

PICT0264-010002
DiMAGE A1

PICT0265-010001
DiMAGE A1

その他メニューは「酢の物」と「鳥じゃがカレー風味」。
鳥じゃがはうまかった。
カレー粉はなんでもいけるなぁ。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年2月13日 (月)

写真機事情

PICT0160-010001
DiMAGE A1

MINOLTA絡みのオークションは、”超”売り手市場。

が・・・幸いなことに、広島にはα関係の在庫が豊富。
慌てて買い集めることも無いと思っていた。

先週末、よく行くカメラ屋をまわって見た。
ら・・・、随分無くなってるなぁ~。

アクセサリは以下の通り。
高騰している縦位置グリップはほぼ壊滅。
(D)型フラッシュは、まずまず揃ってる。
アングルファインダー、マグニファイアは数点あり。
視度レンズは壊滅。
リモートケーブルは豊富(長短ともに)
純正バッテリは心配なし、まだある。

細かいところで、レンズキャップとボディキャップ。
これらは少量「MINOLTA」ロゴあり。
でも、なぜか55mmがない・・・、一番使うのに。
ストラップは「MINOLTA」は無くなってた。
「コニミノ」はあったが、非常に欲しくない。

次にレンズ。
これは明らかに減ってる。
店員さんも「今買わなきゃないですよっ!」って。
(営業トーク9割5分やろうけど・・・)
人気レンズで残ってたのは、以下の通り。
28/2
50/1.4
50/1.7
50/2.8
85/1.4
100/2.8
ズームはよくわからない。
DTレンズってのはごろごろあったけど。

一方の中古レンズ。
こっちもいやらしく価格が上がってる。
αレンズ自体の在庫はわりかしある。
気になったのは、200/2.8G(新品)と85/1.4G(D)(新品同様)。
既に所有しているが買い換えたくなった。
某オークションよりもず~っと安いし・・・。


以上、広島のα事情はこんな感じ。


p.s.
買うか買うまいか迷っているので、
「どこのお店ですか?」とか
「○×はありましたか?」
ってのは無しで m(__)m

| | コメント (4)

2006年2月12日 (日)

ヘルシー

PICT0257-010001
DiMAGE A1

PICT0255-010002
DiMAGE A1

今日の晩ご飯はヘルシー料理。
ササミ焼チーズ風味とほうれん草スープ。

小麦粉に粉チーズを混ぜて、フライパンで焼いたそうだ。
ほんのりチーズ風味。うまいかも。

スープはミキサーが大活躍。
今まで、コーン、かぼちゃ、ジャガイモときてた。
今回はほうれん草。
意外と青臭くない。OK。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

午後茶

PICT0245-010002
DiMAGE A1

PICT0247-010001
DiMAGE A1

だいたい珈琲、ときどき日本茶。

たまーに、紅茶になる。
「アールグレイ」だそうだ。

ふむ・・・、わからん。
何が分からないのかが分からない。

うまいのか?これは?

| | コメント (3)

炭水化物昼食

PICT0231-010001
DiMAGE A1

今日のお昼は饂飩。
種類的には「味噌煮込+力饂飩」かな?

炭水化物だらけや。
けど、あったまりました。

| | コメント (0)

2006年2月11日 (土)

熱帯?

img9160002
α707si+AF50/F2.8

植物公園の温室内。
寒い外の世界とは大違い。
デジタル版は以前アップした。
今回はネガからスキャン。

それはいいのだが、花の名前がさっぱり。

img9150003
α707si+AF50/F2.8

img9170001
α707si+AF50/F2.8

| | コメント (0)

覗窓

img9110003
α707si+AF50/F2.8

テーブルの上に置いてる植物。
50mmのマクロで撮ってみた。

img9130001
α707si+AF50/F2.8

img9120002
α707si+AF50/F2.8

結果は惨敗・・・。
ピントが(思うところに)きていない

条件は「室内+手持ち」。
常識的に考えて、手持ちマクロは×。
でも、普段使ってるのはα7D。
悪い癖が付いている。

ちゃんと構えて撮る、とか三脚を使うなど
基本的なことを疎かにするのはよくない。

しかし・・・。
α707siのファインダーはピントの山がつかみにくい。
広さと明るさはα7Dの比ではないんやけど。

| | コメント (0)

銀塩ワンコ

α7Dは入院中。
ヒマなので、ネガの整理をしてる。
しばらくはこうやって遊んでよう。

α7Dのご帰宅は20日前後。
しっかり直ってくれるといいなぁ・・・。

img9250001
α707si+AF135/F2.8

img9230002
α707si+AF135/F2.8

img9270001
α707si+AF135/F2.8

| | コメント (0)

時々韓流

PICT0221-010002
DiMAGE A1

PICT0225-010001
DiMAGE A1

週末に時々出てくるチヂミ。
ビールがすすむすすむ!
具を色々工夫するとさらに楽しめそう。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年2月10日 (金)

盛沢山

PICT0209-010002
DiMAGE A1

PICT0208-010003
DiMAGE A1

PICT0211-010001
DiMAGE A1

週末はなぜか量が多くなる。

今日は、
「豆腐ステーキ+胡麻味噌かけ」
「山芋牛肉焼」
「ウインナー」
その他ぼちぼち。

しかし・・・。
何度も言うが、このカメラでの料理写真はキツい。

| | コメント (0)

2006年2月 9日 (木)

インフレ

先日、α7Dを修理・点検に出した。
保証書を探していると、購入当時のレシートが。

img9040001

なんと!本体16万円なり!!!
今からじゃぁ信じられない価格やなぁ・・・。

しかし!それよりも驚きは同時購入のレンズ。
どっちも中古のレンズだったのだが・・・。

AF50/F1.4(I)型が5000円!
AF85/F1.4Gが30000円!!!

当時はこれが普通だったんやなぁ~。
今、同じレンズを買おうとすれば倍以上!?

恐ろしい。

| | コメント (2)

振返

一眼レフを使うようになって1年弱。
それまでのコンパクト機とは世界が違う絵が撮れる。

α7Dが手元に無いのでヒマ・・・。
で、ちょっと整理してみた。

konyu

われながらものすごいハマりよう。
でも、この趣味は長く続けられる趣味だと思う。
クルマやPCなんぞに散財しないで、もっと早くこの世界にハマりたかった・・・。

この表の項目が少しずつ増えて欲しいものだ。

| | コメント (2)

PICT0202-010001
DiMAGE A1

PICT0204-010002
DiMAGE A1

今日は魚がメイン。
ブリ(ハマチ?)のテリヤキとジャコ天。

ジャコ天はスーパーものなので味はまあまあ。
宇和島のジャコ天をまた食べたい。

しかし・・・。
DiMAGE A1で撮ったISO400の写真。
「なんやこれー!」や。

ここまでノイズがひどかったんや、このカメラ。

| | コメント (0)

2006年2月 8日 (水)

季節催物

PICT0188-010004
DiMAGE A1

PICT0195-010003
DiMAGE A1+Kenko CLOSE-UP No.10

PICT0198-010002
DiMAGE A1+Kenko CENTER FOCUS

そっかぁ、もうそういう季節。
はやいはやい。

| | コメント (0)

ブレ

PICT0185-010001
DiMAGE A1

PICT0182-010002
DiMAGE A1

今日は「牡蠣フライ」と「厚揚げもやし炒め」。
牡蠣は地場のもの・・・デカー!

おいしくいただけました。

いつもα7Dに明るめのレンズで撮ってる晩ご飯。
久しぶりにコンパクト機で撮ってみたが・・・。

まぁ~ブレるブレる。
ノイズものるのる。

以前はこの画質で満足してた。
上を見てしまうと、下は見れないなぁ。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

帰省写真機

PICT0173-010001

img9030001
DiMAGE A1

昨日、ピックアップサービスの送付物一式が届いた。
α7D購入後、利用するのは2回目や。

コニミノのSSは、今現在てんてこ舞いやろーなー。
落ち着いてから、SONY宛に出せばいいような気もしたが・・・。
SONYの人間に大事なカメラを触って欲しくないのがホンネ。

しっかり直ってくれるといいな。
シャッター周りと、アホAFをしっかり見てもらいたい。

ちょっと時間がかかるかも知れない。
その間はDiMAGE A1とα707siで遊んでよう。

PICT5630-010003
α7D+AF135/F2.8


| | コメント (0)

2006年2月 6日 (月)

≠ムニエル

PICT5615-010003
α7D+AF35-105(I)型

今日は舌平目のムニエル・・・ではなく、煮付け。

頭と尾でどっちを食べよう?
お顔は・・・グロイわー。
ちょっと食べれなかった。

PICT5617-010001
α7D+AF35-105(I)型

PICT5616-010002
α7D+AF35-105(I)型

付き合せは、切干大根と山芋とろろ。
とろろはいつもダシで伸ばすのだが、今日は???
ダシに濃い目の味噌で伸ばしたらしい。
これはなかなかうまい。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年2月 5日 (日)

イタリアン?

今日は一見イタリア風。
でも、食材は白菜は主。

白菜グラタンに白菜サラダ。
付き合せはミネストローネで。

PICT5602-010001
α7D+SMC TAKUMAR 50/1.4

PICT5598-010004
α7D+SMC TAKUMAR 50/1.4

PICT5600-010002
α7D+SMC TAKUMAR 50/1.4

そうそう、チーズも欠かさずに。
PICT5599-010003
α7D+SMC TAKUMAR 50/1.4

| | コメント (4)

抹消車

クルマ関係のページを削除・・・
・・・と思ったが、別サーバに移動した。

せっかく色々作ったページなのでもったいないのが本音。
更新は無いが、置いておこう。

約6メガ、どーんと空いた。
いやぁ、すっきりした。

時間を見つけてHPは作り直しやな。
綺麗な写真や機材の紹介を中心にしたHPにしたいなぁ。

いつになることやら?

PICT5471-010001
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

| | コメント (0)

さよならレンズ

結局使ったのは4、5回のレンズ、AF80-200/F2.8G(I)型。

200mm域の描写を期待して買った、と記憶している。
が、結果は期待ハズレ。
解像感の無い、太い描写が合わなかった。
ちょっと絞れば改善されるが、F2.8はドコに?って感じ。
200mmはAF200/F2.8Gでほとんどこなしてた。

下ではまだ迷っていたが、決心が付いた。
さよならしよう。

で、お別れの撮影結果を。

PICT5544-010004
α7D+AF80-200/F2.8G

PICT5548-020003
α7D+AF80-200/F2.8G

PICT5571-010005
α7D+AF80-200/F2.8G

PICT5553-010002
α7D+AF80-200/F2.8G

PICT5562-010006
α7D+AF80-200/F2.8G

PICT5557-010001
α7D+AF80-200/F2.8G

すべて開放の200mmで撮ってみた。
やっぱりこの描写・・・。
いまひとつ「芯」が見えない。

いろいろ書いたが、○な点をひとつ。
「80mm域の描写」、これは素晴らしい。

PICT5564-010001
α7D+AF80-200/F2.8G

| | コメント (0)

4本勝負

200mm域の4本をテスト撮影。

レンズは以下の4本。
1.AF70-200/F2.8G SSM
2.AF80-200/F2.8G
3.AF200/F2.8G
4.AF100-200/F4.5
F4.5・SS1/350・ISO100で固定し、手持ちで撮ってみた。

PICT5538-010004
α7D+AF70-200/F2.8G SSM

PICT5539-010003
α7D+AF80-200/F2.8G

PICT5541-010002
α7D+AF200/F2.8G

PICT5542-010001
α7D+AF100-200/F4.5

このサイズだとよく分からないが・・・。
超感覚的結果は以下の通り。

解像感は、200/2.8 >> 70-200 >>> 80-200 >>>>> 100-200って感じ。
あらためて思ったのだが、AF200/F2.8Gのシャープなこと!

AF70-200/F2.8G SSMがあれば、AF200/F2.8Gや
AF80-200/F2.8Gは必要ないかなぁ?と思っていた。
が、AF200/F2.8Gは別物。さすがは単焦点。
ボケが少々美しくないが、軽さ・速さは捨てがたい。
このレンズは持っておくべきレンズだ。

一方の、AF80-200/F2.8Gはそろそろ引退・・・かな?
AF70-200/F2.8G SSMよりもコンパクトなところは○。
だが、それ以外のすべてで明らかに劣る。
特に開放(F2.8)ではボヤボヤ・・・、そこがすごくイヤだった。

でも、一点困ったことがある。
SSMは当然ながらα707siで使えない。
(MFでの使用となる)
銀塩のα7・・・・、欲しくなってきた。

| | コメント (0)

一夜明おじや

PICT5577-010001
α7D+AF50/F3.5

昨日の晩ご飯は鍋だった。
それが終わって、おじや・・・ではなかった。
餅と饂飩、昨日の締めはそれ。

で、今日のお昼にダシにご飯を。
うまいわ、一晩置くと。

| | コメント (0)

追加アクセ

下で、手持ちのアクセサリを取り上げた。
もう一個出てきた。

マグニファイア VNだ。
あんまり出番が無い、っていうか使いづらい。

でも、これも店頭から消えてるんやろなぁ。

PICT5578-010001
α7D+AF50/F3.5

PICT0167-010001
DiMAGE A1

| | コメント (0)

乞食買

ミノルタの消滅で乞食買(葬式買)だらけ。
慌てる乞食はなんとやら、である。

某オークションの価格はもはや異常。
みんなボッタクリ価格でよく買うよ、まったく。

レンズに関しては、気持ちが分からなくも無い。
以前から欲しかったレンズ。
高額な為、購入を見送ってた。
この度のαショックで、購入予定を繰り上げ。

一方の、アクセサリで慌てるのは意味が分からん。
アクセサリは普段使うから必要なのである。
今現在持っていないってことは、必要なかったってこと。
今さらどうしたってんだ???慌てんな。

自分の常用アクセサリは以下の5点。
1.縦位置グリップ(VC-7D)
2.アングルファインダーVN
3.リモートコード RC-1000S
4.フォーカシングスクリーン(ML)
5.アイピースフード(EH-7)
PICT5492-010008

PICT5494-010007

PICT5495-010006

PICT089500010001

PICT5499-010002

予備的なパーツ・他はカメラ屋に行ったときに買ってある。
バッテリ、シューキャップ、アイピースキャップ、ボディキャップ、
レンズキャップ、ホールディングストラップ・・・etc.
PICT5496-010005

PICT5497-010004

PICT5498-010003

PICT5500-010001

DSC074400001

PICT09340002

今頃慌てるのはみっともないなぁ。

| | コメント (0)

2006年2月 4日 (土)

夕焼クルマ

久しぶりにまじめにクルマを撮る。
夕日の中だとキタナイ(1年未洗車)のもバレない!?

~前から~
PICT5454-010006
α7D+AF70-200/F2.8G SSM(200mm)

PICT5455-010005
α7D+AF70-200/F2.8G SSM(200mm)

PICT5474-010002
α7D+AF70-200/F2.8G SSM(180mm)

~後ろから~
PICT5442-010009
α7D+AF70-200/F2.8G SSM(200mm)

PICT5446-010008
α7D+AF70-200/F2.8G SSM(200mm)

~その他~
PICT5453-010007
α7D+AF70-200/F2.8G SSM(70mm)

下でも書いたが、いいレンズやわ~。
ボディがα7DなのでAFは弱いが、描写は抜群!
AF80-200/F2.8Gの太い描写よりもいい感じ。

最後にAF50/F3.5での1枚。

PICT5480-010011
α7D+AF50/F3.5

う~ん・・・、カッコ悪い。
人工物を短いレンズで撮るのは×やな。

| | コメント (0)

夕焼SSM

PICT5419-010004
α7D+AF70-200/F2.8 SSM(200mm)

夕方時間が空いたので、いつもの山に。
今日は時間がちょっと早かったので、いまいち。

PICT5416-010006
α7D+AF70-200/F2.8 SSM(200mm)

PICT5417-010005
α7D+AF70-200/F2.8 SSM(70mm)

今まで使ってたのは、AF80-200/F2.8G。
逆光ではフレアが出てた。
SSMではいかに・・・?

PICT5435-010002
α7D+AF70-200/F2.8 SSM(200mm)

PICT5464-010001
α7D+AF70-200/F2.8 SSM(200mm)

いやぁ~、いいレンズやわ、SSM。

PICT5420-010001
α7D+AF70-200/F2.8 SSM(200mm)

| | コメント (0)

行事

PICT5388-010001
α7D+AF50/3.5

PICT5383-010004
α7D+AF50/3.5

PICT5385-010003
α7D+AF50/3.5

2月3日は節分。

南南東に向いて巻き寿司を(丸かぶりやないけど)
あとは、鰯の生姜煮と鰯ツミレ。

豆まきもちょっとやってみた。
で、歳の数+1個を食す。
結構な量でちょっと複雑・・・。

PICT5395-010005
α7D+AF50/3.5

最後にウチの嫁。
これがホントの鬼嫁。

PICT5392-010006
α7D+AF50/1.4

| | コメント (0)

セラミック

PICT5404-010001
α7D+AF200/2.8G+1.4x

我が家のストーブ。
セラミックのパターンが面白い感じで撮れた。

今年は寒いので、思いの他燃料費がかかる。

| | コメント (0)

2006年2月 3日 (金)

2種

PICT5379-010003
α7D+AF50/3.5

PICT5378-010002
α7D+AF50/3.5

今日はから揚げ2種。
こってりとあっさりだ。

PICT5377-010001
α7D+AF50/3.5

PICT5380-010004
α7D+AF50/3.5

突合せは、おくらと煮物。
昔はネバネバ系は全くダメだったのに・・・。
不思議なもので、今は好物。

食って変わるもんなんやなぁ。

| | コメント (0)

カラー

senna_2_80001

senna_2_nasl0002

F1マシンからタバコのスポンサー広告が消える。
悲しいハナシや。

キャメルカラーやマルボロカラー、JPSカラー・・・etc.
F1の歴史とタバコ広告の歴史はかなり重なる部分がある。

喫煙者のマナーや社会のインフラ不足、未整備な法令。
悪いのはそれらであって、広告を規制するのはなんかズレてる。

いたるところにある、自動販売機。
あれのほうがよっぽど良くない。

| | コメント (0)

投売

sd02

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20060202/115252/

在庫処分セール真っ最中のコニミノ(ミノルタ)カメラ。

今まで銀塩αで頑張ってきた人はα7DやαSDを買っておいたほうがいいだろう。
手持ちのAマウントレンズの描写をデジタルで楽しめる。
または、現在所有しているα7D、αSDの予備機(サブ機)として購入する。
余裕があってうらやましい・・・・、これもOK!

その他のコンパクト機(Aシリーズ以外)は・・・
今更買ってもしょうがないだろう、ゴミや。

しかし、資産無しで本体を買った人は・・・レンズがない。
アクセサリやバッテリもほぼ壊滅状態。
なにをどう楽しむつもりなんやろか・・・?分からん。

残っているレンズは安物ズームやDTレンズとか言う屑レンズのみ。
タムロンやシグマなどの社外品はあるが、それらを使うのならKissDNやD50で充分。
無くなったブランドのカメラを使う積極的な理由はない。

以前よく書き込みしてた掲示板がある。
今は書き込んでない。
なぜなら、「○×でいくらだった」「△●が■□カメラにあった」と言うかき込みばかり。
「くれ~、くれ~」って乞食的書込みは見るに耐えない。
今頃なに慌てとんじゃ、アホ!という気がする。

久しぶりにボヤいた。

| | コメント (0)

2006年2月 1日 (水)

ハーフマクロ

PICT0165-010001
MINOLTA DiMAGE A1

全く欲しくもないのに買ったレンズ。
試し撮りして売っぱらえばええわ。

PICT5373-010001
α7D+AF50/3.5

PICT5374-010003
α7D+AF50/2.8

手持ちでテキトー撮影だが・・・。
F2.8との傾向の違いは確かにあるが、それほどの差は無さげ。
暗いのとハーフなのはご愛嬌。
まぁ、持っててもええか。

PICT5375-010002
α7D+AF50/2.8

| | コメント (0)

こてっちゃん!?

PICT5369-010003
α7D+SMC TAKUMAR 50/1.4

きょうはこてっちゃん(モドキ)。

焼肉屋で他の肉も食いながらだと食える。
けど・・・こればっかり食すのは結構キツいわ。

栄養、あるんかいな?

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »