« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

清掃

前から気になってた、α707siのファインダー(スクリーン?)のゴミ。
α7とのスクリーン比較を兼ねて外してみた。

Pict1250010003
α7D+AF50/F2.8macroNEW

スクリーンを固定しているのはピン。
コレを外せば引き抜けそう。

要領はこう。
ピンを精密ドライバなどで引っ掛けて浮かす。
 *この時、スクリーンへのキズに注意
 *ピンの引き過ぎに注意
  (抜けてしまうとバラす羽目になる)

Pict1251010002
α7D+AF50/F2.8macroNEW

ピンをかわせば、あとはスクリーンを抜くのみ。

黒いホコリがスクリーンに乗ってた。
ブロアでひと吹き、まぁ綺麗。

Pict1254010001
α7D+AF50/F2.8macroNEW

これはα7の標準スクリーン。
でっぱりがあるなぁ。

Pict1255010004
α7D+AF50/F2.8macroNEW

で、こっちがα707si用。
でっぱりを削ればいいのかと思いきや・・・?

どうも一回り小さい。
流用は難しいか・・・な?

ま、α707siのファインダーのゴミは無くなった。
それで今回はOK。

| | コメント (0)

2006年3月27日 (月)

ギリ・カスタム

PICT1238-010003
α7D+AF50/F2.8macroNEW

やっと帰ってきたよ、α7!
やっぱし込み合ってたんかなぁ~?
休日込みで2週間は長かった・・・。

PICT1242-010001
α7D+AF50/F2.8macroNEW

でも!
やっぱしえぇわー、M(L)型。
コレじゃないと、ファインダーのぞく気がしまへん!

スクリーン変えて、グリップ付ける。
やっとα7の「本来の形」になった。
これで心置きなくフィルムと向き合える。

PICT1240-010002
α7D+AF50/F2.8macroNEW

余ったノーマルのスクリーン。
これ・・・。
α707siにつかないかな?

時間があるときにでも、よく見てみよう。

| | コメント (2)

2006年3月25日 (土)

最廉価AF一眼

歴代ミノルタのAF一眼の中で、もっともチープなカメラ。
それが、α101siだ。
黒白フィルムを入れて、テスト撮影してきた。

img0700005
α101si+AF24-85NEW+NEOPAN PRESTO 400

img0710011
α101si+AF24-85NEW+NEOPAN PRESTO 400

img0720010
α101si+AF24-85NEW+NEOPAN PRESTO 400

img0730004
α101si+AF24-85NEW+NEOPAN PRESTO 400

img0740009
α101si+AF24-85NEW+NEOPAN PRESTO 400

img0770007
α101si+AF24-85NEW+NEOPAN PRESTO 400

img0800005
α101si+AF24-85NEW+NEOPAN PRESTO 400

おぉ~・・・、充分写ってる。
さすが銀塩機。
高かろうが安かろうが画質は一緒。

ただ、露出がけっこうオーバー目に出る。
露出補正などという、気の効いた機能は無い。
現像の時にカメラ屋さんに伝えるか、スキャン時にレタッチするしかない。

img0820003
α101si+AF28-70/F2.8G+NEOPAN PRESTO 400

img0840001
α101si+AF28-70/F2.8G+NEOPAN PRESTO 400

img0890012
α101si+AF28-70/F2.8G+NEOPAN PRESTO 400

img0850001
α101si+AF28-70/F2.8G+NEOPAN PRESTO 400

Gズームで撮ってみた。
デジタルよりはるかにレンズの差が出る気がする。
いいレンズやなぁ、このレンズ。

しかし・・・このα101si・・・・。
日付が勝手にプリントされてる。

消す機能は無いのかな?

| | コメント (2)

休日料理

休日は簡単に済ませる料理が多くなる。
カレーやチジミあたり。
今日はお好み焼。

PICT1163-010003
α7D+AF35/F3.5

混ぜて、焼いて。

PICT1165-010002
α7D+AF35/F3.5

ひっくり返して。

PICT1170-010001
α7D+AF35/F3.5

出来上がり。

「お好み=関西風」コレが定説。
広島風という食べ物がある。

あれは焼きそばや。

| | コメント (0)

開幕迫

gnt

もう少しで開幕のセ・リーグ。
今年の巨人はなんとしても復活して欲しい。
WBC世界一受けて、プロ野球も盛り上がる・・・かな?

WBCの不思議。
広島の新井・・・・。
何しに行ってたんや?お前?

1流や1.5流の選手に混じっての、2流の新井。
見てるほうが恥ずかしかった。

まぁ、安心してドベの座を守ってください。

| | コメント (0)

2006年3月23日 (木)

豚天!?

PICT1130-010007
α7D+AF50/F1.4(I)型

生協販売だそうだ、「豚天」。
実はフライパンで焼くだけだったりする。

時間の無い時は、こういう食材が役に立つ。

| | コメント (0)

かすんでる絵

PICT0466-010002


嫁の体調が悪いとのこと。
昼から休みを取って病院へ。

診察の間、ヒマだったので平和公園へ。
クルマに転がってたDiMAGE A1を持ってった。

PICT0442-010001


PICT0444-010005


PICT0451-010004


PICT0460-010003


PICT0471-010001


PICT0476-010009


う~ん・・・、なんじゃこりゃ?
最近、A1は室内でのモノ撮り程度しか使ってなかった。
久しぶりの屋外での撮影。

こんなにひどい絵だったっけ?
なんか霧がかかったというか、モヤっぽい。

もう少しメリハリが欲しい。

| | コメント (0)

2006年3月21日 (火)

銀塩 in ダート

先日アップしたダートの様子。
実は銀塩も持ち出していた。
泥をかぶるのは分かっていたので、α7ではなく707siを。

さて、銀塩での流し撮り・・・!?
あれ?コンティニュアスAFってどれよ?
うわー、分からん!

と言うことで、静止画像ばかりでスミマセン・・・。

img03300030005
α707si+AF100-300

img03400020004
α707si+AF100-300

img03600010003
α707si+AF100-300

img03100050006
α707si+AF100-300

img03700130002
α707si+AF24-85NEW

img04000110011
α707si+AF24-85NEW

img04100110009
α707si+AF100-300

img04200100008
α707si+AF100-300

次回はα7で流し撮りしてみようかなぁ。
でも、新品だし・・・・。
壊れても、すでにメーカーがないし・・・。
ちょっと悩ましい。

img02400080006
α707si+AF24-85NEW

| | コメント (0)

2006年3月19日 (日)

2006_泥競技_01

今シーズンの初ダートラに行って来た。
天候は曇りのち雪!
寒かった・・・が、面白かった。
でも、かじかむ手での流し撮りはキツかったなぁ。

注)正式競技なので、ナンバー加工はしておりません
画像クリックで本来の画像になります。
(横幅なんとかせーよ > ココログ)

まずはFF。
迫力には欠けるが、みんなうまいこと運転してる。
デフとかバキバキなんやろなぁ、きっと。
PICT0870-010031
α7D+AF100-300APO

PICT0892-010029
α7D+AF100-300APO

PICT0947-010020
α7D+AF100-300APO

PICT0952-010019
α7D+AF100-300APO

PICT0953-010018
α7D+AF100-300APO

PICT1013-010011
α7D+AF200/F2.8G

PICT1024-010010
α7D+AF200/F2.8G

PICT1030-010007
α7D+AF200/F2.8G

PICT1048-010008
α7D+AF200/F2.8G

PICT1053-010006
α7D+AF200/F2.8G

PICT1111-010032
α7D+AF200/F2.8G

次は本命、AWD。
アクセル開けてる時間が全然長い。
当然スピードも乗る。
おもろいんやろなぁ~。
PICT0914-010028
α7D+AF100-300APO

PICT0916-010027
α7D+AF100-300APO

PICT0917-010026
α7D+AF100-300APO

PICT0923-010024
α7D+AF100-300APO

PICT0929-010023
α7D+AF100-300APO

PICT0936-010021
α7D+AF100-300APO

PICT0985-010008
α7D+AF100-300APO

PICT0987-010014
α7D+AF100-300APO

PICT0989-010001
α7D+AF100-300APO

PICT0992-010013
α7D+AF100-300APO

PICT1002-010012
α7D+AF100-300APO

PICT1056-010005
α7D+AF200/F2.8G

PICT1071-010007
α7D+AF200/F2.8G

PICT1082-010006
α7D+AF200/F2.8G

PICT1094-010004
α7D+AF200/F2.8G

PICT1096-010003
α7D+AF200/F2.8G

PICT0977-010015
α7D+AF100-300APO


おっと!
FRも頑張ってた。
しかもロータリー!
男らしい。
まっすぐ走らんのやろな~。
PICT1098-010002
α7D+AF100-300APO

PICT1099-010001
α7D+AF100-300APO

最後にその他のショットを。
PICT0874-010030
α7D+AF100-300APO

PICT0885-010004
α7D+AF100-300APO

PICT0920-010003
α7D+AF100-300APO

PICT0962-010016
α7D+AF100-300APO


今日は色々撮れて楽しかった。
もっとうまくなりたいと思うと同時に、
カメラの基本性能の改善を望む。

今回メインで使ったレンズはAF100-300APO。
こういった場所ではズームが便利。
だが、当然ながらAFは激遅。
AF-Cで追っかけるも確立は半分ってところか。

途中、AF200/F2.8G_HSも使ってみた。
コレなら何とか追えそうだが、画角は制限される。

え?
AF70-200/F2.8G_SSMがあるやんって?
土埃だらけの場所で持ち出す気にはなりません・・・。
カメラの中にもどえらい入ってると思う。
壊れる日も近い・・・かな?

PICT0966-010001
α7D+AF100-300APO

ダート場では超場違いクルマなスカ。
汚さはダート車並み!
けど、洗う気は無い(キッパリ!)

| | コメント (4)

写真展

いつもお世話になってる方が主催しているWEB写真展。
第1回に参加させていただいた。

みんなで何かをというのは新鮮。
当然第2回も参加表明。

ヘボなのにいいんかなぁ・・・?

water-1
http://web1.nazca.co.jp/exhibition/aboutus.htm

| | コメント (0)

惨敗

情けない!
ゲームに・・・と言うか、サッカーになっていない。
J2レベル・・・いや、サテライト級や!

さらに。
この日は雨かつ霧。
写真も最低だった。
(モヤっていたのでかなりレタッチしています)

PICT0790-010008
α7D+AF100-300APO

PICT0792-010007
α7D+AF100-300APO

PICT0797-010006
α7D+AF500

PICT0822-010004
α7D+AF500

PICT0824-010003
α7D+AF500

PICT0832-010002
α7D+AF500

PICT0833-010001
α7D+AF500

PICT0839-010012
α7D+AF500

PICT0841-010011
α7D+AF500

PICT0853-010009
α7D+AF500

まぁ・・・。
小野が見れたからえぇわ。

| | コメント (0)

手作

PICT1115-010003
α7D+AF35/F3.5

今日の晩ご飯は手作りクリームシチュー。
え!?
こんなんなん?クリームシチューって?

ルーを溶いたら終わり。
では無いらしい。
知らんかった・・・。

PICT1118-010002
α7D+AF35/F3.5

こっちは宇和島のジャコ天。
この手のネリモノは本場に限る。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年3月18日 (土)

マレーシアGP

20060318-00000100-ism-spo-view-000

今週末は第2戦、マレーシア。
ルノーの連覇はなんとしても阻止して欲しい!

公式予選:3/18(土)14:50~16:20
決勝  :3/19(日)15:50~18:20

| | コメント (2)

2006年3月14日 (火)

定例行事

今日は3月14日。
そう、ホワイトデー。

世の男性は頑張ってお返しをしてる。
しかも、価格は「倍」。
みんな大変や。

まぁ、そんなのも楽しい思い出となる。
関係ないという人は日ごろサボってたんやからしゃーない。


さて、ウチは・・・?
PICT0738-010010
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0739-010009
α7D+AF50/F2.8macroNEW

ガラにも無く、ケーキを買ってきた。
たまに食べるとうまいなぁ。
結婚しちゃうと、まぁこんなもんでえーやろ。

PICT0728-010002
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0731-010001
α7D+AF50/F2.8macroNEW

珈琲はイタリア産のエスプレッソを開けた。
ほーぅ、なんかクセがある。
まろやかな味に慣れてる舌には、新鮮かも。

| | コメント (0)

和多

PICT0712-010008
α7D+AF50/F2.8macroNEW

今日はめばるの煮付。
考えてみれば、ウチは和食が多い。
特に煮たものが多いなぁ。

PICT0713-010007
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0714-010006
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0716-010005
α7D+AF50/F2.8macroNEW

その他のおかずも「和」や。
ジャパンな食卓です。

しかし・・・。
これ・・・。
う~ん・・・。
PICT0720-010004
α7D+AF50/F2.8macroNEW

マズーーーーーー!!!
だめだ、こりゃ。

「ビールは麒麟」
「野球は巨人」
昔からの決まりごとがある。
これを外すと、しんどいことになる。

| | コメント (2)

2006年3月13日 (月)

デジ縮景園

これまた先日アップした縮景園のデジタル版。
シャープネスのかけすぎか、木々の葉っぱがぎしぎしや。
どうもうまくいかんわ。

PICT0562-010007
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT0572-010005
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT0581-010004
α7D+AF85/F1.4

PICT0590-010003
α7D+AF85/F1.4

PICT0591-010002
α7D+AF85/F1.4

PICT0596-010001
α7D+AF85/F1.4

PICT0599-010009
α7D+AF85/F1.4

PICT0603-010008
α7D+AF85/F1.4

こういった風景こそ、銀塩で撮るのがいいのかな?
しっかりした三脚立てて、レリースケーブルでって感じやろか?

でもなぁ・・・。
そうまでして撮るのもちょっと大げさな気がしなくも無い。

| | コメント (0)

2006年3月12日 (日)

デジ梅

先日アップした、縮景園。
銀塩の仕上がりに(自分では)概ね満足。

で、今回はデジタル版を。

PICT0545-010008
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT0614-010006
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT0623-010004
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0626-010003
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0648-010009
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0637-010002
α7D+AF50/F2.8macroNEW

PICT0617-010005
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

PICT0555-010007
α7D+AF50/F2.8macroNEW


PICT0645-010001
α7D+AF50/F2.8macroNEW

う~ん・・・。
いいレンズを使えばそれなりに繊細な絵が出来る。
でも、なんやろ?なんか違う。

奥行きが無いというか、立体感が無い。
どうレタッチすれば、いわゆる銀塩的な写真になるんやろ?

銀塩が”正”であるとは言わない。
が、なんだかCG的なデジタル臭い絵となってしまう。
αはまだマシかもしれないが・・・。
このへんをもうちょっと工夫して欲しい。

あ・・・。
引継ぎ事業団はSONYだった・・・。
プレステのゲーム画面みたいな絵作りやったらどうしよう?

| | コメント (0)

偽黒白

ついついやっちゃう偽物黒白写真。
デジタルなので許してください。

広島駅前は再開発された地域とそうでない場所がある。
その対比を表現したかったのだが・・・。

どうも、持って行くレンズを間違った。
もっと広角がいるな、ここは。

PICT0679-010002
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8

PICT0680-010001
α7D+FLEKTOGON 35/F2.4

PICT0683-010001
α7D+FLEKTOGON 35/F2.4

機会があれば、黒白フィルムで撮りたいな。

| | コメント (4)

2006決勝

昨日の予選は色々ととっちらかりありの面白い予選だった。

赤旗の原因を作ったハッキネン。
アームが折れたのか?
今年も信頼性が心配なマクラーレンやな。
ルノーを早いトコ止めてくれんとむかっ腹がたってしゃーないで。

予想通りはアグリのチーム・・・。
「走るシケイン」とはよく使われる言葉。
昨日の赤旗後の琢磨はその言葉がぴったり。
みんなさぞかし怒ってたに違いない。
ちょっとカテゴリー違い級の遅さやなぁ・・・。

20060312-04314041-jijp-spo-view-001

最後にミハエルの65回目のPP。
この記録だけはセナの名前を残しておきたかった。

<バーレーン決勝>
生中継(CS):3/12(日)20:20~22:50
録画(地上波):3/12(日)23:50~25:40

| | コメント (2)

焼伽哩

PICT0672-010002
α7D+AF50/F1.4(I)型

「焼カレー」だそうだ。
どう言えばいいんかなー?
カレードリア・・・かな?
とろけるチーズと上に落とした半熟状態の卵がうまかった。

PICT0673-010001
α7D+AF50/F1.4(I)型

この日はスープもカレースープ。
インド人もビックリやな。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年3月11日 (土)

予選

20060311-00000076-reu-spo-view-000

今年のF1は予選から楽しめそう。
「ノックアウト方式」だそうだ。

ネーミングのセンスの無さはいかがなものかとは思うが・・・。
かつてのごちゃ混ぜ予選復活は喜ばしい。

予選の放送は・・・
CS:3/11(土)19:50~21:20
地上波:3/11(土)1:45~2:45
F1好きなら見なきゃウソやな。

| | コメント (2)

2006シーズン開幕

いよいよ開幕のF1。
第1戦はバーレーン。
さてさて、どうなることやら?

f12006_01

| | コメント (0)

2006年3月10日 (金)

img0190001

今日は昼から縮景園に梅を撮りに行って来た。
平日ということもあってか、人はまばら。
比較的ゆっくり撮ることができた。

カメラはα7、初めての撮影。
α7Dの狭っくるしいファインダーと違って気持ちがいい。
カメラのファインダーはこうあるべきだとつくづく思う。

レンズはとっかえひっかえやったので、ほぼ不明。

img99500190006
α7+AF50/F2.8macroNEW(?)

img99800160003
α7+AF70-200/F2.8G_SSM(?)

img99900150002
α7+AF50/F2.8macroNEW(?)

img99700170004
α7+AF50/F2.8macroNEW(?)

img99600180005
α7+AF70-200/F2.8G_SSM(?)

縮景園は庭園としても美しい。
四季折々、訪れてみたいものだ。

img01000060009
α7+AF135/F2.8(?)

img01400030008
α7+AF135/F2.8(?)

img01600010007
α7+AF135/F2.8(?)

しかし、写真を見てレンズが分からないとは情けない・・・。
後半の3枚はほんとに分からん・・・。

85mm?135mm?70-200mm?
分かるのが普通?

勉強不足やわ。

| | コメント (4)

PICT0535-010002
α7D+AF50/F3.5macro

今日は豆腐のチリソース。
豆板醤が効いて、ちょっと辛め。

PICT0536-010001
α7D+AF50/F3.5macro

PICT0533-010004
α7D+AF50/F3.5macro

PICT0534-010003
α7D+AF50/F3.5macro

そのほかも様々。
しかし、うちは茸類が良く出る。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年3月 5日 (日)

さあ!開幕!

img9940001

いよいよ06年のJが開幕。
開幕戦のアントラーズ戦を観に行ってきた。

PICT0365-010017
α7D+AF24-85

PICT0352-010019
α7D+AF100-300APO

PICT0364-010018
α7D+AF500

お天気の良さ+開幕戦、ということでお客の入りはまずまず?
アントラーズのサポーターは相変わらず元気ですねぇ、たいしたもんや。

PICT0386-010012
α7D+AF500

PICT0447-010004
α7D+AF500

今期より加入の戸田。
ちょっと今日はかみ合っていない感じ。

以下、サンフレの選手を数カットほど。
PICT0379-010015
α7D+AF500

PICT0392-010011
α7D+AF500

PICT0443-010006
α7D+AF500

PICT0444-010005
α7D+AF500

駒野の上がりはなかなかのもん。
さすがは日本代表やな。

以下、適当に貼っておきます。

PICT0455-010003
α7D+AF500

PICT0463-010002
α7D+AF500

PICT0471-010001
α7D+AF500

PICT0475-010024
α7D+AF500

PICT0490-010021
α7D+AF500

スコアは3-4と、サッカーとしては面白いゲーム。
でも、負けちゃぁなんにもならん。
いいところもあったが、悪いところもめちゃくちゃあった。
次節以降、ちゃんと修正して欲しいもんや。

PICT0428-010001
α7D+AF500

| | コメント (0)

食後

食後に飲んだ紅茶。

PICT0521-010001
α7D+AF50/F2.8macroNEW


「Lady Gray」だそうだ。
後味が独特、ちょっと癖がある。

PICT0517-010002
α7D+AF50/F2.8macroNEW

デザートは「なっちゃんゼリー」?
ゼリーにジュースのなっちゃんをいれただけだそうだ。

いろいろ作るもんだ。

| | コメント (0)

香ばしさが料理をうまくする。

PICT0513-010001
α7D+AF50/F2.8macro(I)型

3回目かな?グラタン。
今日は上にチーズが乗ってた。
随分とうまくなるもんだ。

PICT0506-010004
α7D+AF50/F2.8macro(I)型

PICT0508-010003
α7D+AF50/F2.8macro(I)型

PICT0510-010002
α7D+AF50/F2.8macro(I)型

その他はこんな感じ。
ジャコをごま油でサッと炒めるとうまいんだ、これが。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年3月 4日 (土)

銀塩α

迷いに迷ったが、結局購入。

PICT0410-010003
DiMAGE A1

そう、α7。
こりゃぁ、いい!
α7Dと比べてもAFがばしばし来る。
迷いも少ない。
このAFユニットを7Dにのっけてくれてたら不満も少なかったのに・・・。

さて、迷いの中身。
①α7(新品)
②α9(中古)
③αSD

②は早々に却下。
極上品は10万を超える。
ちょっと手が出ない。

①と③で随分と悩んだ。
銀塩の集大成機のα7。
一方はα7Dの廉価版。
使って楽しいのは???
α7と決めた。

PICT0381-010002
DiMAGE A1

もちろん、縦位置グリップ(VC-7)も購入。
コレが無いとカメラや無い。

PICT0384-010001
DiMAGE A1

α7Dとの比較。
こう見ると7Dってデカイな。

PICT0388-010004
DiMAGE A1

α707si、α7、α7Dを並べてみる。
我ながらいい眺め。

銀塩機はじっくりと取り組みたい。

| | コメント (0)

開幕戦

img9750001

明日は開幕戦。
相手は鹿島。
その後も、レッズ→ガンバと続く。
この3戦をうまく乗り越えるかどうかで今シーズンが決まりそう。

で、カメラ。
いつもならごっそりレンズを持って行くのだが・・・。
明日はみんなと一緒。

本気で撮ると、回りはドン引き間違いなし。
明日はおとなしくしてよう。

| | コメント (0)

2006年3月 2日 (木)

一夜干

PICT0250-010003
α7D+AF50/F3.5

アジのひらきの一夜干し。
こりゃぁ、酒の妻にとして最高やなぁ。

PICT0251-010002
α7D+AF50/F3.5

PICT0252-010001
α7D+AF50/F3.5

その他は・・・。
広島菜ご飯と青梗菜(オイスターソース炒)。
最近、酒がすすむおかずが多いなぁ。

| | コメント (0)

2006年3月 1日 (水)

イタリア風!?

PICT0245-010003
α7D+AF24-50/4

PICT0246-010002
α7D+AF24-50/4

今日はもらい物尽くし、だそうだ。
たまには簡単に済まさないと、主婦も疲れてしまう。
でも、とろろご飯はウマい!

そうそう、イタリア風。
それは・・・。
PICT0249-010001
α7D+AF24-50/4

クレイジーソルト(風)や。
これとオリーブオイルであえると、あら不思議。
イタリアンサラダの出来上がり。

| | コメント (2)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »