« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月28日 (月)

ザラザラ

Pict2433010004
α7D+AF35/F2(I)型

Pict2434010003
α7D+AF35/F2(I)型

あれ!?
35/F2の描写ってこんなに悪かったっけ???
・・・って、ISO800やん。

被写体にも因るのだろうが、食べ物に高感度は×やな。
質感と言うか、食物感(?)が全く無くなる。

ササミのノリシソ巻とモロヘイヤの胡麻和え。
大好きやのに・・・・。
気をつけよう。

Pict2436010001
α7D+AF35/F2(I)型

Pict2435010002
α7D+AF35/F2(I)型

変わったビールももらって飲んだ。
福島のお土産だそうだ。

| | コメント (0)

うぅ~む、跳馬

2006082700000101ismspoview000

SCの入ったあの瞬間。
なんで2台同時!?
まぁ、それはいい。
なんでマッサが先!?
フェラーリよ、コンストラクターが大事なのか?
シューマッハに勝たせてやれよ!

昨晩は会社に泊まりだった。
なので、泊まり明けの午前中にビデオで観戦。
嫁に録画を頼んだので、操作の関係上「地上波」に。

恐る恐る観た。

・・・・・。
能無しタレントのくだらないコメント。
ずーっとしゃべり続ける、空気の読めない実況アナ。
周回がポンポン飛ぶ、ろくでもない編集。

サイアクや!!!
二度と観んわ!あほ!
F1とK1は衛星に限るわ、ホンマ。

| | コメント (2)

2006年8月27日 (日)

盆休みはなかったのだが、土日に能実に行ってきた。
使用フィルムは、下のBW400CN同様初めて使用するTRI-X。
いつも使っていたNEOPAN PRESTOとどう違うのか?

Img6030009
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img6060006
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img6080004
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img6110003
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img5910014
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img5920013
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img6130001
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img5930005
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img5980004
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

Img6090002
α9xi+AF50/F2.8macroNew+TRY-X

スキャンして縮小するとフィルムの見分けはあんまりつかない。
黒白フィルムは値段で決めてOKかもなぁ。

フィルムなので、だいたい24~36枚。
デジタルのように、アホみたいにシャッターを切ることは出来ない。

じっくり腰をすえてとまではいかないまでも、ゆっくり撮ろうとする。
被写体にも因るが、これはこれでアリやなぁ。
jpegのモノクロモードよりもずっとおもろい。

| | コメント (0)

C-41処理

下でアップした竹原の街並み。
フィルムは初めて使うBW400CN。
タイトル通りC-41処理が可能。

Img5820001
(左:TRI-X 右:BW400CN)

同じKodakでもTRI-Xとは随分違う。
一般的なカラーネガっぽい。

けど、結局モノクロ処理をしてもらった。
なんでも、プリントした際に赤っぽくなるらしい。

分かったような分からないような・・・。
なので、スキャンのパターンを試してみた。

Img5830005
IN:カラーネガ、OUT:48bitカラー

Img5840004
IN:カラーネガ、OUT:16bitグレー

Img5850003
IN:白黒ネガ、 OUT:48bitカラー

Img5860002
IN:白黒ネガ、 OUT:16bitグレー

これを見る限り、カラー現像してモノクロ出力でOKっぽい。
ただ、同時プリントするとセピア調になりそうやなぁ。

| | コメント (0)

フル(古)装備

先日訪れた竹原の写真が上がってきた。

カメラはα7000、レンズはAF28-135。
装備としては20年前風。
こんな組合せで古い町並みを撮るのも悪くない。

Img5600012
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

Img5610011
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

Img5630009
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

Img5650008
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

Img5690005
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

Img5730004
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

Img5800015
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

Img5700003
α7000+AF28-135/F4-4.5+BW400CN

| | コメント (0)

UDON

Udon010001

本日公開の「UDON」、早速観て来た。
どたばたな映画で、必要ないシーンも多々あったが、

南原清隆、松本明子、中野美奈子アナら、
香川出身者が数多く出ていることからも、
香川県人としては観なければならない映画であろう。

讃岐富士やため池のある風景。
なんとも懐かしかった。

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

土耳古GP

Trgp

今シーズンのF1サーカスも終盤戦へ。
チャンピオンシップも大詰め。
来年の体制もそろそろ気になってくる。
フェラーリの逆転を強く望むばかりだ。

スーパーアグリの新車の更なる進歩は???

| | コメント (0)

新聞記事

A100_010001

全国紙に記事が載る。
コニミノ時代には考えられなかった出来事。
良くも悪くもSONYの効果は大きいようだ。

各社の新型ローエンド一眼が揃いつつある。
①SONY・・・手ブレ補正+簡易ゴミ取り+1000万画素
②CANON・・・簡易ゴミ取り+1000万画素
③NIKON・・・良質なファインダー+1000万画素
④PENTAX・・・手ブレ補正(MFレンズ対応)

個人的にこのクラスのカメラには興味はない。
が、これらのカメラ先にある中級~上級機に期待大だ。

| | コメント (2)

2006年8月21日 (月)

休暇

今年は盆休みも無かった。
盆と正月は田舎に帰省するものだという
一般的なしきたりがうちの会社には無い。

で、今日は久しぶりの平日休み。
半日ほど、ゆっくりと写真を撮った。

Pict2203010022
α7D+AF70-210/F4

Pict2216010020
α7D+SIGMA12-24

Pict2229010019
α7D+AF70-210/F4

Pict2244010018
α7D+SIGMA12-24

Pict2261010016
α7D+AF70-210/F4

Pict2266010015
α7D+AF70-210/F4

Pict2272010014
α7D+AF70-210/F4

Pict2277010012
α7D+AF70-210/F4

Pict2284010010
α7D+AF70-210/F4

Pict2299010008
α7D+AF70-210/F4

Pict2302010006
α7D+SIGMA12-24

Pict2301010007
α7D+SIGMA12-24

Pict2341010003
α7D+AF70-210/F4

Pict2356010002
α7D+AF70-210/F4

「花撮り=マクロ」、ありがちである。
当然、誰が撮っても同じような絵になる。
花をメインで撮っているわけではないが、
撮るのも見るのも飽き飽きしていた。

なので、今日は望遠と広角レンズで撮ってみた。
少しは違うものが撮れた・・・気がした。

| | コメント (0)

コンパクト機

Pict3949010001
DiMAGE A1

Pict3946010002
DiMAGE A1

Pict3944010004
DiMAGE A1

Pict3954010005
DiMAGE A1

Pict3945010003
DiMAGE A1

いまだに時々持ち出す、DiMAGE A1。
2003年9月発売のコンパクト機だ。
発売とほぼ同時に購入したので、まる3年使ってることになる。

今となっては何てこと無い写り。
jpegだと色がカブって使い物にならない。
が、RAWで追い込むとまずまずな絵を吐き出してくれる。

安物ズームをつけた一眼といい勝負かも。

| | コメント (0)

ツール

Pict2386010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict2388010002
α7D+AF50/F2.8macroNew

ステンオープナーを購入した。
今までバラすのに苦労していた、前玉の飾りリングがスカッと回せる。

でも・・・。
よく見てみると、自作できそうな工具やなぁ。
ちょっともったいなかったかな?

| | コメント (0)

2006年8月20日 (日)

太描写

Pict2174010005
α7D+AF35-105(I)型

Pict2177010004
α7D+AF35-105(I)型

Pict2172010006
α7D+AF35-105(I)型

Pict2170010007
α7D+AF35-105(I)型

いかにも初期型αレンズな太い描写をしてくれる。
が、ある程度絞れば、かちっとした絵になる。

初期型αレンズは、大きく・重く・遅いものが多い。
でも、べつにいいじゃないかと思う。

| | コメント (0)

UDON

Pict2184010001
α7D+AF50/F3.5macro

Pict2183010002
α7D+AF50/F3.5macro

Pict2182010003
α7D+AF50/F3.5macro

焼うどん。
讃岐人には焼きそばよりこっちやな。

それ以上に、オクラのバター炒めがおいしかった。
酒のつまみにぴったりかも。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

惜・・・

2006081604650510jijpspoview001

2006081604650520jijpspoview001

残念やったなぁ・・・。
もうちょっとやったのになぁ。
勝ちを急いだんかなぁ・・・。

でも、がんばった。
また、頑張れ。

お疲れ様 > 大野

| | コメント (2)

2006年8月15日 (火)

ワンタイム

Pict2156010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

1度きりのパスワード、だそうだ。
なるほど、確かにセキュリティ度は高い。
パスワードを入力する機会の多い、ネット銀行では有効な手段かもしれん。

あらゆる金融機関が独自の機械を導入したら・・・いややけど。

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

クルクル

Pict2126010001
α7D+SIGMA12-24

音戸大橋。
くるくる回って上がって行く。

面白い写真が撮れそうだけど・・・。
車の中からじゃぁ、ムリやなぁ。

| | コメント (0)

母校3

2006081304645083jijpspoview001

2006081304645089jijpspoview001

今日も勝ってくれた、今西。
序盤の先行もなんのその、あっけなくひっくり返した。

とは言え、打線は水物。
次もしっかり守って勝って欲しい。

| | コメント (0)

Pict2148010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

MNOLTAの初代AF機、α7000のプリズムだ。
当然ガラスなので、気持ちのよい重さ。

一眼レフのファインダーは肝。
ここに鏡を使ったようなカメラは興味が沸かない。
その心意気が気に食わん。

Pict2137010003
α7D+AF50/F2.8macroNew

こっちはα7000のシャッター。
きれいなもんだ。

Pict2138010002
α7D+AF50/F2.8macroNew

当然ながらCOPAL製。
「60.12.19」って、西暦表示じゃないところがいいな。

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

母校2

Imanishi02

乱打戦をよく制してくれた!
おめでとう今西!
おめでとう大野!

次は文星芸大付(栃木)。
聞いたことない学校やけど、関西を破った力は侮れない。
まだまだ校歌を聞かせてください!

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

母校

Barinishi01

会社の昼休み。
母校の頑張りが気になる・・・。
強豪相手やけど頑張ってほしい!

さらに言えば、監督は同級生の大野。
えらい怖い顔してるわー。

進学や就職で、離れた地から母校や故郷を思う。
そういう機会っていいもんや。

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

明暗&波乱

Q_03_b

表彰台で流れる、「君が代」。
日本人としてジーンときた。

おめでとう、HONDA!
おめでとう、ジェンソン!

しかし・・・。
フェラーリはもったいなかったなぁ。
チームは2位を取りにいくギャンブルに出た。
結果は・・・残念ながらのリタイヤ。
タイヤ交換をして3位を撮りに行く作戦もあった。
が、それは結果論、しゃーないわ。

結局はポイント変わらずで残り1戦減った格好。
ルノーに有利な結果となってしまった。
この先のフェラーリの頑張りに期待したいものだ。

最後に。
ブリジストンよ、開発サボってんじゃねーよ!
ウェットタイヤの開発担当(?)は減俸処分すべきやな。
昨年のベルギーからちっとも進歩しとらんやないか!

レースを荒れさせたのは天気だった。
だが、それは自然相手。逆らえない。
レースを混乱させたのは、ブリジストンのウェットタイヤのヘボさ加減や。

| | コメント (2)

白熱予選

2006080500000709reuspoview000

昨日の予選は面白かった。
今シーズンの予選方式について色々な意見はあるかもしれないが、
Q1、Q2を全力で走るトップ2人の姿にははらはらさせられた。

さて、もうすぐ本戦が始まる。
今日はセカンドドライバーが鍵となりそうやな。

| | コメント (0)

3兄弟

MINOLTAレンズには3兄弟が存在する。

①35mm、50mm、85mmのF1.4組。
②28mm、35mm、100mmのF2組。

あまり知られてはいないが、ズームのF4組がある。
デジタルの時代になって、70-210/F4と24-50/F4は再評価された。
・・・が、35-70/F4はノー評価。
開放では使えないが、絞るとまぁまぁかなぁ・・・。

Pict2105010003
α7D+AF35-70/F4

Pict2108010002
α7D+AF35-70/F4

Pict2111010001
α7D+AF35-70/F4

| | コメント (0)

Pict2113010004
α7D+AF50/F3.5macro

生まれて初めて・・・かな?ゴーヤ。
確かに苦いわ、こりゃぁ。

若い頃なら絶対に食べていないな、きっと。

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

Pict2086010001
α7D+AF50/F3.5macro

「紫蘇ジュース」だそうだ。
身体にいいらしい。

口に持ってきたとき、いかにもな香りがする。
苦手な人は苦手かも。
まぁ、薬だと思えばなんでもない。

しかし、合成着色料でもないのにすごい色が出るもんや。

| | コメント (0)

定食

Pict2080010002
α7D+AF24-50/F4

Pict2082010001
α7D+AF24-50/F4

今日のお昼はうどん定食。
暑すぎて食欲がなくなることは・・・ない。
が、さらっと食べれるほうがええなぁ。

| | コメント (0)

洪牙利GP

Hggp

今週末はハンガリーGP。
「ガードレールの無いモナコ」といわれるハンガロリンク。
ブーツェンが優勝した、'90のレースをよく覚えている。

予選の順位とピット作戦が重要やなー。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »