« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

安SOFT

レンズ交換の出来ないデジカメではフィルターを使うことがある。
また、銀塩での色補正でも使用する(使い切れていないが・・・)

MINOLTAには、AF SOFTFOCUS100mm/F2.8と言う素晴らしいレンズがある。
希少価値も手伝って、現在の相場はかなり高い。

なので、貧乏人はソフトフィルターや格安SOFTレンズを使うしかない。

Pict4692010004
α7D+KenkoSOFT85/F2.5

Pict4722010003
α7D+KenkoSOFT85/F2.5

まぁ、それなりに雰囲気は出てるのではないだろうか?
こういうキワモノレンズは案外嫌いではない。

Pict4736010002
α7D+AF85/F1.4G

しかし、なんちゅう顔してるんやろか?
はは~ん、分かった。
ウンコしてるやろ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭写真

嫁のお母さんは花が好きらしい。
確かに、庭は良く手入れされてる。

季節柄、紅葉でも見に行きたいところだが・・・。
まぁ、さすがにそれは出来ない。

なので、庭で写真を撮るのがせいぜい。

Pict4599010011
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict4606010010
α7D+Kenko SOFT85/F2.5

Pict4609010001
α7D+AF35/F2

Pict4616010009
α7D+AF35/F2

Pict4621010007
α7D+AF85/F1.4G

Pict4623010006
α7D+AF85/F1.4G

Pict4629010005
α7D+AF85/F1.4G

Pict4634010004
α7D+AF85/F1.4G

Pict4635010003
α7D+AF85/F1.4G

Pict4643010002
α7D+SONY 50/1.4

Pict4652010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict4657010012
α7D+AF50/F2.8macroNew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

換装

久しぶり。ホントに久しぶり。
家のPCのパーツを替えた。

P4_2_400002

メインマシンと言うのも恥ずかしい、我が家のPCのスペック。
CPUはPen4_2.40GHz(Socket478のFSB533)だ。

このCPUで組上げたあたりから、PCへの興味はほぼゼロとなっていた。
が、確かもうちょっと速いCPUが乗ったはず・・・。

Pict4770010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

と、言うことでこの石を乗っけてみた。
RAWデータの現像がもっと速くならないかなぁ?が換装の理由。

P4_3_060001_1

で、あっさり認識。
ホントはOSのインストールからやり直した方が良いのかも知れん。
が、少々気にしない。動けばよろしい。

P4_2_40_hd0001
(Pen4_2.40GHz)

P4_3_06_hd0002
(Pen4_3.06GHz)

スコアは確かに上がっている。
実際のRAW現像では・・・?
う~ん、期待したほど速くない。
まぁ、しょうがない。
このプラットフォームではこれ以上は望めない。

例によって、パーツは回る。
お下がりパーツはセカンドマシンへ。

Cel_1_700001
(Celeron_1.70GHz)

P4_2_40_20003_1
(Pen4_2.40GHz)

こっちはなかなか認識してくれなかった。
「CPUエラー!!!」って機械音声で叫んでくれる。
途中で思い出したが、このM/Bは最初の認識が難しいんだった。

が、認識してくれればあとはウソみたいに動く。
Celeron_1.70GHzからPen4_2.40GHzなので体感速度もずっと上がった。

とは言え、こっちを使っているのは主に嫁。
使っても分かんないんやろうな、きっと。
PCなんてそんなもんや。

さて、ひそかに期待していたこと。
AVCHD規格の動画の再生だ。

今までのPen4_2.40GHzの環境下ではまともに再生できなかった。
今回のCPU換装でどうなるか???
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

・・・な~んちゃ変わらんかった。
えぇ~?そうなん?

Cpu_mem
http://www.faq.sonydrive.jp/faq/1040/app/servlet/qadoc?019390

SONYのHPにある、動作環境はクリアしているようだが?
やはり推奨スペックを満たして無いとダメっぽい。残念。

そうなると、PCの中身をがっつり替える事になる。
そりゃぁありえんなぁ・・・。
今どき自作PCを1から組み立てるのなんてアホ臭い。

しかし、なんだ。
その奨励スペックのCPUが全くもって分からん。
Pentium 4 3.6GHzはまぁ、なんとなく分かる。
Pentium D 2.8GHz???
Core Duo 1.66GHz???
もう、ちんぷんかんぷんや。
調べる気にもならん。

ま、先日発売されたPS3は安くなった頃に再生機として買うのがよさげ。
もうちょっとガマンしていよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

週末写真

さて、週末。
しばらくは嫁の実家への通いが続く。

と言っても、別にすることは無い。
育児に疲れ気味な嫁の気が紛れればいいか。

Pict4200010002
DiMAGE A1

Pict4210010001_1
DiMAGE A1

でも、ホントの目的は写真撮影。
アホか、って言われるくらい撮ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

立場変われば・・・

これだけは絶対にするまいと思ってること。
そういうのって、多かれ少なかれ誰にでもある。

ケータイの待ち受けに我が子の写真。
そんな寒いケータイ、絶対イヤや!
そう思ってました。

Pict4563010001
α7D+AF85/F1.4G

撤回します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

オク撮

オークション。
売り・買いどっちもよく利用する。
写真の撮り方ひとつで、反応が随分と違ったりする。

Pict4562020008
α7D+AF50/F2.8macroNew

MINOLTAのDiMAGE A1。
今となっては古臭いコンパクト機だ。

さすがに持ち出す機会は減ってはきた。
が、モノを撮るのには結構重宝している。

モノ撮りでは、液晶を見ながらの撮影が便利。
被写界深度の深さも良いほうに影響してる。

このクラスのデジカメって今でもあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

75-300(I)

とある掲示板にて、「初代75-300はどう?」って質問。
外観の良く似た70-210/F4とは異なり、太い描写だったような気がする。
で、しばらくぶりに使ってみた。
(雨の中なのでちょっともやってます)

Pict4526010011
α7D+AF75-300(I)型

Pict4528010010
α7D+AF75-300(I)型

Pict4530010009
α7D+AF75-300(I)型

Pict4536010005
α7D+AF75-300(I)型

Pict4533010008
α7D+AF75-300(I)型

Pict4535010006
α7D+AF75-300(I)型

Pict4537010004
α7D+AF75-300(I)型

Pict4539010002
α7D+AF75-300(I)型

う~ん・・・。
こんなレンズだったっけ?
可も無く。不可もなく。

これなら100-300APOをつかうかなぁ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

子供レンズ

Q1:「今度生まれる子供を撮るのに最適なレンズはなんですか?」
A1:「○○-××mm/F2.8のズームレンズがいいです」

ブッブー!

Pict4488010002
α7D+AF50/F3.5macro

Pict4481010003
α7D+AF50/F3.5macro

A2:「50mmと35mmの明るいレンズ2本です。」
これで充分、他は要らん。

開放F2.8クラスのズームはある。
が、「開放が」F2.8。
1.4、1.7、2.0の単焦点レンズを「ちょっと絞った」描写には及ばない。

Pict4492010001
α7D+AF50/F3.5macro

手や足など、寄って撮りたい時。
ちょっと暗いが50/F2.8macro。
これはあってもいいかも。

Pict4495010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

あとはこれ。
フィルムでもちゃんと撮っておけばなお良し。
デジタルの描写だけでは満足いかいない時もOK。

この1週間、子供を撮って感じたことは以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出産後

退院後、母子は嫁の実家でお世話になってる。
快適な病院生活とは勝手が違うかもなぁ~。

Pict4406010007
α7D+AFxi28-105

おー、すやすや寝てるわー。

Pict4409010006
α7D+AFxi28-105

と思ったら、わんわん泣き出した。
ちょっと癇癪持ちなんよなー。

Pict4420010005
α7D+AF50/F2.8macroNew

泣き出すと、このちっこい手をブンブン振り回して泣く。
さすがは男の子、元気があるわ。

Pict4455010002
α7D+AF50/F2.8macroNew

寝てるとおとなしいんやけどなー。
当たり前やけど。

Pict4458010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

よく見たら「脱皮」してる。
どんどん大きなってる証拠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○のいぬ間に

Pict4465010002
α7D+AF50/F3.5macro

いつもなら「雑酒」。
しばらくは「発泡酒」。
こんくらいええやろ。

Pict4467020001
α7D+AF50/F3.5macro

お菓子も独り占めや。
あ~、幸せ。
ちっちゃいことやけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝、退院

母子ともに一緒に退院となった。
良かった良かった。

汚れた羊水を飲んだため、ちょっと遅れるかなぁと思ってた。
が、数値は正常値に戻ったらしい。

Pict4368010004
α7D+SONY 50/1.4

田舎のばあちゃん(自分のオカン)もやってきた。
遠いのに何回でもやってくる。
よっぽど嬉しいんやろな、きっと。
長男(おとん)の長男(自分)の長男(ケンタ)やからなぁ。
大事な大事なお孫ちゃんや。

Pict4381010002
α7D+SONY 50/1.4

病院での最後のミルク。
母乳の出がまだちょっと悪いので、ミルクで量を足してる。
横川の朝隈助産院がいいらしい、どうも。
行かせるべきかな?

Pict4389010001
α7D+SONY 50/1.4

さて、退院や。
・・・って、なんでそんな顔してるんやー!?
しかめっ面やし、口がとんがってるやん。
フードが気に入らんのかいな?

Pict4373010003
α7D+SONY 50/1.4

不慣れな両親やけど、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xiズーム

Pict4461010002
α7D+AFxi28-105/F3.5-4.5

Pict4462010001
α7D+AFxi28-105/F3.5-4.5

ちょこっと試し撮り。
思いの他、ボケはいい感じかも。

ただ・・・。
使いにくい!とにかく使いにくい!

α7DのAFが弱いのは周知の事実。
なので、AF/MF切替ボタンが大活躍。
このボタンの配置は素晴らしいと思う。

AFが来ないと思ったら、すぐにMFに切替。
その後、ささっとピントを合わせて「カシャ」。
普通はこうなる。

が、さすがはxiズーム。
MFなのにパワーフォーカス。
思い通りになってくれない電動だ。

これの発売当時、みんなどうやってたんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速の

Ux1_002
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/handycam/information/info/top_avchd_sound.html

・・・だそうだ。

恥ずかしながら、ちっとも気が付かなかった。
撮るばっかりで、観るまでに至っていないせいもある。

ちょっと疑問がある。
すでに撮ってしまった動画について。

DVDに残っているもの。
PCのHDDに移動させてしまったもの。
その辺の扱いはどうなるのかな?
パッチを充てるのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

全自動?

銀塩α。

今手元にあるのは、
 ①α7000
 ②α9xi
 ③α7
の3機。

②のα9xiを手に入れたときから思ってたこと。

Pict4330010004
α7D+AF50/F3.5macro

そう、xiズームレンズ。
どんな感じなのか、是非とも使ってみたかった。

Pict4334010003
α7D+AF50/F3.5macro

Pict4352010002
α7D+AF50/F3.5macro

ぬめぬめ系のxiシリーズのボディには、xiレンズが良く似合う。

早速使ってみた。
こりゃぁ面白い。
電動ズームってこんなんやったんやー。
ものすごい違和感やなぁ。
けど、ほんのちょっと画角を変えたい時が難しい。

一方、MFに切り替えた時の操作性は強烈。
パワーズームはOFFとなるのでマニュアルでのズームとなる。

ここで随分と考えた・・・。
あちこち触ってようやく分かった。
鏡筒部の先端を直接回すらしい。

で、ピントの調整でさらに悩む。
う~ん・・・。
5分ほどでようやく気が付いた。
パワーズームのリングを手前に引いて左右に振る。
はは~ん、こいつか。パワーフォーカスってヤツは。

パワーズームにパワーフォーカス。
いかにも電池を食いそうやなぁ。

Pict4361010001
α7D+AF28-105/F3.5-4.5xi

描写の方はどうだろう?
蛍光灯下の室内のちょい撮りでは良く分からん。
今度、機会を見て屋外で試してみよう。

このxiズーム、売れたんかなぁ?
確か、同じようなレンズにAF28-105/F3.5-4.5がある。
xi機構に興味が無ければ、そっちを選ぶわな、普通。

キワモノレンズだが、持ってればネタとして使えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

85mm

先日、赤ちゃんの肌の質感の表現はデジタルではムリだと書いた。

どうも気になってること。
SONYの新型50mmの描写。

MINOLTAのAF50/1.4は手放してしまった。
記憶の限りだが、もっと奥行きのある描写をしていた。

で、今日はAF85/F.4Gを持ち出した。

Pict4315010004
α7D+AF85/F1.4G

PCのモニター上でも分かる。
やっぱこのレンズはいい。
50mmあたりと比べてはいけないな。

ただ、写真は現像してナンボ。
モニターで綺麗に見えても、プリントしてみないと分からない。
先日の50mmもそうだった。
実際、モニターでは充分綺麗に見えてた。
が、プリントでは奥行きの無い、ベッタリ平面画像となった。

今回はどうだろう?
うまく表現できてるといいのだけど・・・。

そうそう。
もちろん銀塩α(α7)も持っていった。
ポジ+85Gの組合せは楽しみだ。

MINOLTAの85mmはポートレートに良く使われるらしい。
が、そんなことは知ったこっちゃ無い。申し訳ないが。
厚化粧のモデルの肌がどんな風に写ろうが参考にならん。

Pict4322010001
α7D+SONY 50/1.4

こっちは評判の悪い50mm。
モニターでは問題ないんだけどなぁ・・・。

これで悪けりゃぁ・・・。
どうしよう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今更ながら

Hhks0001

広島に来て、はや10数年。
恥ずかしながら、原爆資料館には行ったことが無かった。
いい機会だったので、この度の出産で愛媛から出てきてた両親を連れて行った。

Pict4262010006
α7D+SONY 50/1.4

Pict4289010009
α7D+SONY 50/1.4

Pict4271010003
α7D+SONY 50/1.4

Pict4269010004
α7D+SONY 50/1.4

Pict4264010005
α7D+SONY 50/1.4

Pict4280010001
α7D+SONY 50/1.4

Pict4278010002
α7D+SONY 50/1.4

北朝鮮の核実験騒ぎ。
それを受けて、日本も核を持つべきだとか言ってるやつらがいる。
そういう脳ミソが足りてないアホどもに聞いてみたい。
この場所で同じことが言えるのか?と。

Pict4297010008
α7D+SONY 50/1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅・・・

202010102880002

202010102890001

ナショナルのハイビジョンデジタルビデオカメラ。
AVCHD規格ってやつだ。
この度、SDとDVDの2機種が発売となる。

遅いよ、出すのが。
SONYと同じくらいに出てれば、こっちを買ったよ・・・。

メカニカルな稼働部のないSD1は魅力的。
数年後には、HDD式に取って代わってるんやろな。

DVDモデルはどうかと言うと、SONYよりも売りの部分が多い。
 素子・・・SONYのCMOSに対し、CCD(しかも3CCD)。
 ブレ補正・・・SONYの電子式に対し、光学式。

今さら言ってもしょうがないとは言え、ちょっと悔しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのもの

この度の出産で、3日間病院に通った。
生まれたのは11/11の午前0時14分。
メッチャ覚えやすい誕生日や。
おまけに週末だったので、ゆっくり付合えた。
親孝行な子や。

Pict4308010001
α7D+AF50/F3.5macro

当然、ここぞとばかりに写真を撮りまくり。
さらに、先日購入したデジカムも大活躍。

で、思ったこと。
デジカムで撮る・・・・めちゃめちゃツマンナイ。

わが子のいろんなしぐさや表情を撮るのは楽しい。
その撮った動画をテレビで見て、再度にんまり。
そこは間違いない。

が、「動画を撮る」という行為そのものがツマラン。
比較対象は、(デジタル・銀塩)カメラだ。

構図を考えながら、手ブレしないように撮る。
そのへんは同じだ、たいして変わらん。

一瞬一瞬を切り取るカメラ。
瞬間の連続を撮ってると言えなくも無いが、
ある程度の長さに渡っての動画を残すビデオカメラ。
後者の面白さがどにもこうにもわかんない。
と言うか、撮るのは苦痛だ。
人が撮ったのを見るほうがなんぼかいい。

カメラもビデオもアナログからデジタルへ。
歴史の長さは結構違うかもしれない。
が、趣味的な要素はカメラの方が多いようだ。

ネット全盛の時代。
適当な型式を入力すれば、山ほど情報があふれている。

このデジカムを購入前、随分と調べまくった。
個人の方のHPやblogも結構参考にしようとした。

が、出てくるのはカメラそのものの機能の話だったり、
残した動画の編集方法がほとんど。

確かに、動画と静止画の違いはある。
ネット環境もあり、動画のアップは静止画に比べ、しんどい。
が、どうだろう?
人の撮った動画をまじまじと見るだろうか。
多分、ほとんど観ない。

この差はなんなんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出ない!

Pict4156010002
DiMAGE A1

今までデジカメで撮ってきたもの。
クルマ、風景、人物、モノ・・・etc.
今回の出産でも、当然のようにα7Dを持ち出した。

遠方よりうちの両親が来てた。
早速写真を持たせてやろうと、デジタルプリント。

・・・・・あれ?
ちょっと・・・、っていうか全然ダメ。
つーか、「出ていない」。
何が出ていないのかと言うと「質感」だ。

生まれたての子供。
肌がウソみたいにふわふわしてる。
触ってみると、この世のモノとは思えないほどつるつるだ。
その雰囲気がデジタルでは出ていないのだ。

使うカメラ(素子)やレンズ、現像ソフトで異なるかもしれない。
が、今までそういう違和感は感じたことは無かった。

Pict4158010001
DiMAGE A1

1日、2日目とデジタルで撮りまくった。
今回のプリントを見てあわててフィルムに切り替えた。
フィルムはISO400のポジ、カメラはα7にした。

現像にはまだ出していないのだが・・・。
どうだろう・・・?
あのふわふわ感やふっくら感はちゃんと表現できているだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

2日目

出産直後より小児科に移されてたケンタ。
今日は2日目。

話がそれるが、病院の話。
出産前後に何かあった時、小児科もある病院がいい。
今回、身にしみて分かった。

さて、今日のケンタ。

Pict4254010001
α7D+SONY 50/1.4

ちょっと悪かった数値も正常に下がった。
追加の酸素も必要なくなったので、保育器から脱出。
良かったなー。
しかし、大あくびやな・・・。

Pict4298010001
α7D+SONY 50/1.4

まー、よう寝てる。
寝るのと泣くのが仕事。
しっかり育てよー。

鼻の頭のつぶつぶの脂肪みたいなん。
これはなんなんやろ?
先生に聞くの忘れたわ。

Pict4255010002
α7D+SONY 50/1.4

ママのおっぱいはもうちょっとで出ないみたい。
それまではこれでガマンしててや。

明日か明後日には母乳でいけるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供が生まれたら、しようと思ってたこと。
生まれた日の空を撮ろうと思ってた。

Pict4200010004
α7D+AF35/F2(I)

Pict4204010002
α7D+SONY 50/1.4

う~ん・・・。
残念ながら天気は悪かった・・・。

Pict4201010003
α7D+SONY 50/1.4

つーか、結構な雨と寒さだった。
まぁ、いい。

「お前が生まれた日の空やで」
いつか見せてやろう。

Pict4212010001
α7D+SONY 50/1.4

その、ちっこい足でしっかり歩いていけよー。
がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生!!!

「トツキトオカ」、良く頑張った!
めちゃめちゃおめでとう!!!

これまで味わったことの無い喜び。
今までいなかったものがそこにいる不思議。
しかも、超・中心人物や。

女性には頭が下がる。
男には、絶対に、絶対に、できない。

ありがとう、そしておつかれさま。

Pict4182010001
α7D+SONY 50/1.4

Pict4216010002
α7D+SONY 50/1.4

体重は3178グラム。
名前は出せないので、blog上では「ケンタ」でいこう。

Pict4214010003
α7D+SONY 50/1.4

「ケンタ」は出産時にちょっと苦しんだ。
若干、汚れた羊水を飲んじゃったらしい。
苦しかったやろな・・・。

なので、今はちょっと機械が付いて、保育器の中。
しっかり診てもらって早くママの元へ帰ってあげてね。

でも、頑張って出てきてくれた。
ほんとにありがとう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そろそろ・・・

Pict4149010002
DiMAGE A1

週末、出来るだけ妻の散歩に付き合ってきた。
ある程度の運動は非常に重要だそうだ。

自分は週末だけだが、妻は毎日(雨以外)。
良く頑張っている。

きっといい結果が待っている。

Pict4142010001
DiMAGE A1

Pict4146010002
DiMAGE A1

Pict4150010001
DiMAGE A1

Pict4154010003
DiMAGE A1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLIMAX

買ったきり、放っておく事が時々ある。
どういう心理なんやろか?
それはゲームだったりカメラのレンズだったり、色々。

Cli0001

「機動戦士ガンダム CLIMAXU.C.」
このゲームもその類。
いつ買ったのか覚えていない。
オープニングのムービーを見たっきりだ。
今日、初めてマニュアルを見る始末・・・。

買ったら満足している部分が多いんやろな、きっと。
別に、どうしても使いたいわけではないのかも。

服やバックを買ったきり、箱から出してもいない女性もこんな感じなんかな?
コレクション的な要素を占めている割合が多い趣味ほどそういう傾向だ、きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

透過

Pict4105010004
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict4106010003
α7D+AF50/F3.5macro

なんでもない葉っぱもこうして撮ると綺麗に見える。
また、換算75mmって案外使いやすい気がする。

Pict4109010001
α7D+AF50/F3.5macro

Pict4114010006
α7D+AF50/F3.5macro

MINOLTAのハーフマクロ。
暗いのが欠点だが、軽く・寄れるレンズだ。

高性能高価格レンズはもちろんいい、当然だ。
が、安くてしっかり写る単焦点レンズも揃えて欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重・レンズ

Pict4074010004
α7D+AF35-105/F3.5-4.5

Pict4075010003
α7D+AF35-105/F3.5-4.5

Pict4078010002
α7D+AF35-105/F3.5-4.5

Pict4079010001
α7D+AF35-105/F3.5-4.5

初期型の35-105。
金属とガラスの塊、ずっしりと重い。
調べてみると、485gもある。

現行のデジタル一眼の最軽量モデル。
どれなのかは調べるのもメンドクサイので調べないが、
ちなみに、EOSKissDNが485gだそうだ。

モノには適切な重さがあると思う。
あまりに軽すぎる(小さすぎる)と返って使いにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

尾道④

ようやく終わり・・・かな?尾道。
最後は神社・他ってことで。

Pict3936010055
α7D+AF135/F2.8

Pict3939010053
α7D+AF135/F2.8

Pict3946010049
α7D+AF135/F2.8

Pict3950010048
α7D+AF135/F2.8

Pict3981010038
α7D+AF24-50/F4New

Pict3982010037
α7D+AF24-50/F4New

Pict3984010036
α7D+AF24-50/F4New

Pict3994010032
α7D+AF24-50/F4New

Pict4000010029
α7D+AF24-50/F4New

Pict3995010031
α7D+AF24-50/F4New

Pict4019010021
α7D+AF24-50/F4New

無宗教、である。
ホントは気軽に撮るのは良くないのかなぁ、と思う。

が、神社仏閣や像を見てると身が引き締まる。
そういうのがあるだけでもいいのかなぁ、とも思う。

Pict4020010020
α7D+AF24-50/F4New

稲荷神社の小さな池に糸をたらす子供達。
スルメでザリガニ釣ってた。
なんとも懐かしい風景だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節柄

Pict4068010002
α7D+AF20/F2.8

こういう鍋物がおいしい季節となってきた。
寄せ鍋は何回か食べたが、今回は味噌鍋。
ちょっと辛めでおいしかった。

Pict4069010001
α7D+AF20/F2.8

終わったあとはおじやで。
いくらでも食べれるな、こりゃぁ。

料理を撮る機会は多い。
が、20mはダメだ、難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色

Pict4063010001
α7D+SONY 50/1.4

Pict4058010003
α7D+SONY 50/1.4

秋は赤いものが綺麗。
今年の紅葉はちょっと遅めかな?
どっちにしてもちょっと見に行けそうにないなぁ・・・。

Pict4059020002
α7D+SONY 50/1.4

Pict4060020001
α7D+SONY 50/1.4

秋とは関係ないが、日陰の黄色。
デジタルでの黄色って難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり

Img7210006
α7+AF85/F1.4G(SS:1/1250 F:2.2)

確かにフィルムはメンドクサイ。
撮って・現像して・プリントorスキャン。
ネガならまだしも、ポジや黒白は数日待つようになる。
スキャンはスキャンで時間がかかる。

でも、そんなに急がなくってもいいやん。
・・・と時々思う。

Img7260005
α7+AF85/F1.4G(SS:1/1000 F:3.2)

タイトルとは関係ないが、Gレンズの85mm。
APS-Cで使うと、なんとも中途半端に長い。
絵は最高・・・だが出番が無い。そんなレンズだ。

α7にくっつけて撮ってみる。
寄れないことには変わりが無いが、それほど使いにくくない。
デジタルでこの画角を使える日は来るのだろうか?

Img7280004
α7+SONY 50/1.4(SS:1/2500 F:2.8)

SONYの50mm。
初めて銀塩で使ってみた。
デジタルでの印象とはちょっと違うかな?
使いやすいレンズだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

Pict4050010003
α7D+AF35/F2

今日の晩ご飯は油系。
体重が気になるが、たまにはいいか。

Pict4053010001
α7D+AF35/F2

食後にはなぜか紅葉饅頭。
何個かあったが、一個でがまん。

Pict4052010002
α7D+AF35/F2

前にも書いたな、確か。
ここの紅葉饅頭が1番うまいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾道③

Pict3849010001
α7+AF24-50/F4

尾道③ということで、街並・風景って感じで。
生憎、当日の天気は悪かった・・・。

Pict3857010013
α7+AF24-50/F4

Pict3862010012
α7+AF24-50/F4

Pict3865010011
α7+AF24-50/F4

Pict3867010010
α7+AF24-50/F4

Pict3870010009
α7+AF24-50/F4

Pict3872010008
α7+AF24-50/F4

Pict3878010006
α7+AF24-50/F4

Pict3879010005
α7+AF24-50/F4

Pict3880010004
α7+AF24-50/F4

Pict3883010002
α7+AF24-50/F4

Pict3888010077
α7+AF24-50/F4

Pict3890010075
α7+AF24-50/F4

Pict3891010074
α7+AF24-50/F4

Pict3970010039
α7+AF24-50/F4

Pict3988010034
α7+AF24-50/F4

今回持ち出したレンズは、24-50mmと135mm。
exifを見ると、スナップ的な写真は、ほとんど24-50だった。

ズームレンズを使うのはなんかいややなぁ~と
思う気持ちがある反面、使うと確かに便利、ホント。

ただ、Exifを見ると・・・?
実際に使用しているのは、24mmと50mm付近。
つまりワイ端とテレ端ばかり使ってる。
実は20mmと50mmを持ってれば事足りたかもしれない。
ぶらぶら歩く時のレンズ選びは悩ましい問題だ。

Pict3989010033
α7+AF24-50/F4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »