« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

コラ!?

374734805_c1326e201e

374506861_f9aafc31a1_1

うう~ん・・・・。
コラの香りがぷんぷんしますねぇ。

でも、どうなんでしょ?
このクラス(α7D後継)があるとすればこれに近いのかも。

でもね。
α100との見た目の差別化はもっとあっていいと思います。
「α100使ってんの?」って思われるのはやっぱイヤです。
見た目はものすごく大事なファクターです。
Kissそっくりの30DやD40そっくりのD200だったらみんな怒るでしょ?
そういうことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

xiズーム

買ったっきり放置していた、AFxi28-105/F3.5-4.5。
デジタルで使うとどんなもんなのか?

Pict5575010001
α7D+AFxi28-105/F3.5-4.5(28mm域)

Pict5576010002
α7D+AFxi28-105/F3.5-4.5(105mm域)

ド逆光だが、結構粘ってくれてる。
が、それだけ。特に描写が優れているわけでも無さそう。

Pict5612010003_1
α7D+AFxi28-105/F3.5-4.5(28mm域)

Pict5611010001
α7D+AFxi28-105/F3.5-4.5(28mm域)

まぁ・・・なんというか、普通だ。
28mmの広角も、APSではヘンテコな画角となる。
(これはレンズのせいではないが・・・)

使ってはみたが、2度と使わなさそう・・・。
α9xiで遊ぶ時くらいだろうか?

Pict5606010002
α7D+AFxi28-105/F3.5-4.5(105mm域)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

いつ?

被写体が子供中心になりつつある。
デジタルな世の中に生を受けた子供は、
記録がいっぱい残って大変や。

Img8640028
αSweetII+SONY 50/1.4+NEOPAN400PRESTO

黒白フィルムで撮ってみる。
とたんにいつの時代か分からんくなる。

案外面白いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

顔つき

Pict5415010019
α7D+AF24-50/F4New

Pict5443010011
α7D+AF70-210/F4

Pict5436010012
α7D+AF70-210/F4

正月以来の再会。
なんだか大きくなっててビックリや。

いちばん変わったのが顔つき。
随分しっかりしてきてる。

Pict5430010014
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict5459010009
α7D+AF85/F1.4G

目も見えてきてる様子。
自分の手を興味深く眺めている姿はかわいらしい。
どんな風に見えてるんやろか?

Pict5500010002
α7D+AF85/F1.4G

じっと何かを見つめている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

黒白初詣

Img8890003
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

1/11のblogで初詣にCFカードを忘れたと書いた。
その時たまたま別で持ってたのは、αSweetIIと50mm。
新年早々、いいのか悪いのか分からないスタートだった。

Img8900002
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8910001
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8920037
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

αSweetIIをちゃんと使うのはこの日が初めてだった。
このカメラのSSは1/4000が限界。
今まで使ってたα7(1/8000)やα9xi(1/12000)のつもりで
使おうとすると、うまくいかない(絞らないといけない)。

が、それに気づかず絞りを開け気味で撮ってしまったのが
何枚かあったはず。
なので、露出をミスった写真の量産かなぁ?と思ってたが、
結構粘ってくれてる。

Img8760016
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8780014
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8790013
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

しかし、50mmって使いやすい。
「標準レンズ」って言葉がぴったりだ。

こういうレンズを使ってると、キットレンズってなんなんだろうかとさえ思う。
28-80mm(APSでは17-50あたり)なんてレンズが要るのだろうか?

Img8820010
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8850007
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8860006
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8870005
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元・魚

今日は晩ご飯を随分早く食べてしまった。
なので、小腹がすいた。

Pict5561010001
α7D+AF50/F3.5macro

オカンが宇和島で買って送ってくれた「ジャコ天」。
ホントはいつも買っている馴染みのお店のを買いたかったそうだが、
時間がなくって別のところで買ったそうだ。

確かに味が違うし、肉厚ではない。
が、充分おいしい。

こっちのスーパーでも買ったことはある。
けど、まったくもっておいしくない。
なんか、別の「ネリモノ」だ。

「ジャコ天」つーのは、噛むとじゃりじゃりして魚の味がするもんだ。
また、妙に賞味期限が長いのも怪しい。

今日は手っ取り早く、トースターで炙って醤油で食べた。
大根おろしとポン酢で食べるのが1番おいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒白神社

年末年始に試し撮りしたαSweetIIの黒白写真。
ようやく引き取ってきた。

まずは八幡神社。
レンズは・・・多分SONYの50mm。

Img8610031
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8600032
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8620001
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8630029
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8690023
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

軽量なαSweetIIと50mmの組合せ。
なんとも軽快に写真が撮れる。

50mmの画角ってこんな感じだったんだと再認識。
APSでは中望遠レンズ的な使い方をしてた。
が、それは誤った姿。
135フィルムで使うと良く分かる。

この正しい姿をデジタルで使える日は近いのか???

Img8710021
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8720020
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

Img8730019
αSweetII+SONY50/1.4+NEOPAN400PRESTO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道草

Pict5544010003
α7D+AF500REF/F8

広島から能実島までの道中。
呉市昭和町を通る。

ここには潜水艦と護衛艦(?)がいつも停泊している。
で、ちょっと道草してみた。

Pict5546010001
α7D+AF500REF/F8

Pict5545010002
α7D+AF500REF/F8

Pict5556010007
α7D+AF500REF/F8

今日の天気は曇りで少々モヤってた。
このレンズは天候に左右される。
快晴で順光ならもっと綺麗に撮れたんだろうな。

Pict5536010005
α7D+AF500REF/F8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適材と適所

久しぶりの嫁の実家。

庭に黄色い花が咲いていた。
なんていう花なのかはさっぱり分からん。

Pict5524010002
α7D+AF70-210/F4

Pict5526010001
α7D+AF70-210/F4

Pict5527010007
α7D+AF70-210/F4

レンズはAF70-210/F4。
シャープな描写で有名なレンズだ。
が、おおよそ花を撮るレンズではない。
背景の2線ボケがひどい。

Pict5510010004
α7D+AF500REF/F8

こっちは究極の場違いレンズ、500REF。
キョーレツな2線ボケでごわごわ。
もはや写真として成り立っていない。

レフレックス特有のリングボケを活かした写真は面白い。
が、そうではない場合はちょっとイヤ。

「鳥を撮りました or 花を撮りました etc.」
「背景がガチャガチャですが、気にしません」
・・・みたいな写真を時々見かける。

使えるからって使えばいいってもんじゃぁないだろうに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

早くも・・・

去年の10月に購入した、HDR-UX1。
早くも後継機が発売されるようだ。

Hdrux70001
HDR-UX7

映像素子が若干変わったようだが、誤差の範囲。
問題は手ブレ補正が光学式になったってこと。

コレはなんともうらやましい。
手ブレ補正は機械式が「正」なのは言うまでもない。
UX1は悔しいがゴマカシ式だ。
いいなぁ~、UX7。

・・・と、ここまで書いて気が付いた。
実はビデオカメラって全然使ってない。
子供の出産のときに使ったが、それきりだ。

新しいAV機器を所有する喜びはあるがそれも最初だけ。
日常生活で動画を記録するって事が結構非日常。

写真は毎日でも撮ってられるが、動画はそんな気にならない。
この差はなんなんやろ?

ということで、SONYさん。
ビデオなんてどーでもえーから、「α」を頼みますよ!
α7Dのあとにα100はちょっと買えないっすよ。
早いトコちゃんとしたカメラを出してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

忘れ

今日は久しぶりのお休みだった。

初詣をしていなかったので護国神社に。
いくつかのお守りとカメラを手に出かけた。

さて。
α7DにAF28-105xi/F3.5-4.5を付けて電源ON!
・・・!?

CFカードが刺さってない・・・。
新年早々、ガッカリする出来事だった。

Pict54010002
α7D+AF50/F3.5macro

幸いにして、αSweetIIも持って行ってた。
入っているフィルムは黒白・・・だが、ないよりマシ。
何枚か撮るといっぱいになったので終了。

デジカメで記録媒体を忘れるとどうにもならない。
近所の電気屋で買うのもなんだか悔しい。

そこで思ったのだが、内部メモリを積む方法。
別に何百枚も撮れなくってもいい。
jpegのFINEで50枚分もあれば充分だろう。
メモリも今は安くなったのでいけると思うのだが?

Pict5404010001
α7D+AF50/F3.5macro

黒白フィルムの現像は時間がかかる。

今回、失敗写真が何枚かある、確実に。
失敗内容は、おそらくド・アンダー。

αSweetIIの最高SSは1/4000。
付けてたレンズは、開放F1.4の50mm。
絞りを開け気味で、下から見上げるような構図が多かったので、
おそらく、失敗してるに違いない。

αSweetIIを使い慣れていないことと、CFカードを忘れたこと。
いつもはα7(SS:1/8000)やα9xi(SS:1/12000)を使っていること。
あたりのことが重なって、とっ散らかってしまった。

何事も慌ててはいけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

初現像_'07

Pict5394010001
α7D+AF24-50/F4New

ちょっと体調が悪かったのだが、フィルムを現像に出してきた。
ネガなので、あっという間に出来上がる。

前回、蛍光灯下でのポジは色がカブってほぼ全滅だった。
今回のネガは・・・?

結果から言うとたいして変わらなんかった。

Slkyjpg0010001

と言うことで、コレを試してみた。
市川ソフトラボラトリーの「SILKYPIX JPEG Photography(Beta版)」だ。
詳しい仕組みはチンプンカンプンだが、jpegをRAW”現像”のように扱える、らしい。

Img8460001
α7+SONY 50/1.4(F3.2 SS1/400)+SUPERIA Venus 400
(ネガスキャン後、SILKYPIX JPEG Photographyにて”現像”)

Img8520007
α7+SONY 50/1.4(F5.6 SS1/5000)+SUPERIA Venus 400
(ネガスキャン後、SILKYPIX JPEG Photographyにて”現像”)

ほほ~ぅ、割と綺麗に”現像”できるもんや。

今回は、蛍光灯と外からの太陽光のミックス。
スキャナのデフォルト値でスキャンすると、緑がかぶる。
ちょっと露出に失敗してるが、概ねOKだろう。

jpegしか使わない人はコレで充分。
妙~に高い画像ソフトは要らないかも。

Img8480002
α7+SIGMA12-24(F16 SS1/640)+SUPERIA Venus 400
(ネガスキャン後、SILKYPIX JPEG Photographyにて”現像”)

Img8490001
α7+SIGMA12-24(F16 SS1/500)+SUPERIA Venus 400
(ネガスキャン後、SILKYPIX JPEG Photographyにて”現像”)

そのままスキャンすると、青空のようになってた上の2枚。
ちょっと強調しすぎた感もあるが、正しく夕焼けっぽい。

今回の話とは関係ないが、12mmの超広角は気持ちがいい。
広角に関しては表示されている画角で使いたいものだ。
(だからってAPS専用レンズとかはカンベン)

さて。
「SILKYPIX Developer Studio 3.0」の機能限定版のこのアプリ。
メチャメチャ売れるとは思わない。
が、RAWで記録できないコンパクト機のユーザーにはいいと思う。

~追伸~
jpg(TIFF)→jpg(TIFF)を”現像”と呼ぶにはちょっと
抵抗感があるため”現像”とあえて記してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

冷々

Pict5339010001
α7D+AF500REF/F8

なんだか冷えると思ったら、雪がうっすら積もってた。
今週末は荒れ模様らしい。

各地のスキー場も、これで営業できるかな?

Pict5333010001
α7D+AF75-300/F4.5-5.6(I)

Pict5332010002
α7D+AF50/F3.5macro

こういう天気の日には、濡れても気にならないレンズで撮るに限る。
が、ボディはそうはいかない。
防塵・防滴ボディっていいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

BH-70L

Pict5323010006
α7D+AF50/F3.5macro

以前から探していたBH-70L。
α7000用の単三電池仕様のグリップだ。
ようやく手に入れることが出来た。
しかも、新品(!)だ。

Pict5325010005
α7D+AF50/F3.5macro

今までは、電池切れを気にかけながらの単四仕様だった。
が、これからは安心して使うごとが出来る。

Pict5329010003
α7D+AF50/F3.5macro

見た目もGoodになった。

カメラは正方形に近い方がカッコいい。
ただ、それは縦位置グリップあっての話。
それの設定が無いカメラの場合は、本体のみで使うこととなる。
その場合は、横長の方がいい感じだと思う。

このグリップを付けるとかなり横長なα7000となる。
なかなかいい姿かたちとなった。
ついでに持ちやすい。

満足した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

産地もの

Pict5308010001
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

季節になると送られてくるみかん。
ダンボールいっぱいのみかんは大助かり。

母方の田舎は愛媛のみかん農家。
さすがにうまい、間違いない。

「食」はご当地モノに限る。
当たり前のことだ。

生まれ故郷の香川県。
名前の通り、「讃岐うどん」で有名。
久しぶりに食べたいものだ。

広島で食べるうどん。
コレがまたビックリするほどマズイ。

「手打ち」とか「讃岐」とかの看板はほぼ偽りや。
なんだか粉っぽいし、コシがない。

ただ固いのとコシがあるのは違うと言い聞かせてやりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

正月カメラ

今年の年末年始の休みは、僅か3日間。
人生初や、こんなに短いのは。

その短い休みで使ったカメラは主にデジタル一眼。
相変わらず、息子をパシャパシャ撮ってた。

Pict5283010003
α7D+AF50/F2.8macroNew

その一方で、フィルムも少し使った。
じっくりポジで撮るのはムリだったので、お気軽ネガで。

ボディはα7がメイン。
まぁ気持ち良く撮れる、ホント。
銀塩のαを使った後に、デジタルのα7Dを使うとガッカリ度が増す。

来年、SONYからどんな一眼が出てくるのか分からないが、
カメラとしての基本性能を疎かにしない商品を頼みたい。

Pict5287010002
α7D+AF50/F2.8macroNew

先日購入したαSweetII。
これには黒白フィルムを詰めて使った。

Pict5290010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

エントリー機とは言え、第5世代αのカメラ。
AFに関しては、旧世代のxiやsiあたりとは大違いだ。

今まで、このクラスのカメラを完全に馬鹿にしてた。

が、このαSweetIIは侮れない。
AFのセンサーやシャッター速度、ファインダー以外はα7に迫る。

「これをメイン機として使っています」、というのはさすがに恥ずかしいが、
サブ機としてなら全く持って問題なし。いいカメラだ。

Pict5292010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

これで撮影データが残せれば言うことないのに・・・。
*DS-100は動きません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

表情

Pict5171010001
α7D+AF85/F1.4G

ちょっとずつ、表情が増えてきた。
機嫌のいいときは笑ったりする。

こっちの呼びかけに対して、タイミング良く笑ったりすると
アホみたいに喜んでしまう。
なんとも親バカやわ。

早いもので、生まれて一ヵ月半。
相変わらず嫁の実家でお世話になってる。

こっちに帰ってきたら大騒ぎの日々なんやろなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年始

Pict5160010001
α7D+SIGMA12-24

初日の出・・・ではない。
昨年の12/30、普通の夕焼け。

クソ寒い中、初日の出を撮る奇特な趣味は持ち合わせていない。

その時間、その場所で、その画角で、そのシャッタースピードと絞りで。
「パシャ。」

誰が撮ってもなーんにも、ぜーんぜん変わらん。
ほぼ同じ写真の出来上がりだ。

イベント事の写真はとにかくツマラン。
なんでもない日のなんでもない写真がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »