« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

Dsc002330004
HDR-UX1

なんだか随分髪の毛が伸びてきた。
3ヶ月のクセに少年見たいや。
親のクセ毛を引き継いでなきゃ良いけど・・・。

しかし、このカメラ(静止画)の色合いはひどいな
16:9時は約300万画素らしい。
が・・・、昔の300万画素のコンパクト機よりはるかに劣る。
ビデオカメラがあればデジカメは要らない。
そんな日はまだまだ来そうにない。

Pict59090001
α7D+AF85/F1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

古135mm

αの古い135mmと言えば、コレ。
AF28-135/F4-4.5。
今となっては、誰も見向きもしないレンズだ。

Pict58880001
α7D+AF28-135/F4-4.5

Pict58890008
α7D+AF28-135/F4-4.5

Pict58940006
α7D+AF28-135/F4-4.5

Pict58950005
α7D+AF28-135/F4-4.5

う~ん・・・。
描写もそれなり。
大昔の高倍率ズームだ、しょうがない。

Pict58980004
α7D+AF28-135/F4-4.5

Pict58990003
α7D+AF28-135/F4-4.5

Pict59010002
α7D+AF28-135/F4-4.5

Pict59020001
α7D+AF28-135/F4-4.5

Pict59050009
α7D+AF28-135/F4-4.5

こんなレンズでもオークションに出すと・・・?
1万円オーバーの値が付く。
実力から言えば、3000円級だ。
どっかで出品しよう。
アホな人が買ってくれるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

子供@MF

ごそごそと良く動く。
SSを速めにしないと結構ぶれる。

試しにMFレンズで撮ってみる。
まぁ、ピントが来ない来ない。

Pict58510006
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8

Pict58540004
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8

Pict58610003
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8

なんだか随分と赤がかぶる。
けど、赤ちゃん撮りには悪くない感じ。

Pict58700002
α7D+SMC TAKUMAR 105/F2.8

Pict58750001
α7D+SMC TAKUMAR 105/F2.8

こっちの105mmも同じような描写。

レンズは確かに古い。
しかも黄色に焼けている。
そのへんのことが関係してるんかな?

Pict58570005
α7D+SMC TAKUMAR 55/F1.8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぺったん

Ktr0010001

ちょっと遅くなったが、手型と足型を。
暴れるので苦労した。

実はこれはフォトショップで切り貼りした画像。
原本はくしゃくしゃや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

占領

Pict44120004
DiMAGE A1

やれやれ、こんな状態なんである。
この部屋はほぼ占領。

Pict43940003
DiMAGE A1

まぁ、この寝顔なら・・許す。

Pict44050002
DiMAGE A1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

III

MarkⅢだそうだ。
「MarkⅢ」と言えば、SEGA。
こう思い浮かべる人はいい歳だろう。

Miii001

さすがはCANON、こういう機種は大企業じゃないと出てこない。
αでは・・・ムリだろう。
と言うか、αレンズをこのクラスで使う需要が無い。

PMAが近づいてきて、俄にざわついてきた。
αの中(上)級機はあるのか?
ないとヤバイ・・・よなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

αクリニック(広島)

Pict5829010005
α7D+Sonnar T* 135mm F1.8 ZA

今日はαクリニックin広島。
生憎の雨模様だったが、のぞきに行った。

ちょっと早めに行こうと考えていたのだが、着いたのは10分前。
いっぱい並んでいるのか思いきや・・・。
8Fに上がると、なんと3人目。

前の2人は、リタイヤしたような爺さん達。
αユーザーってこんなんばっかしなんかいな?

今回持って行った機材は以下の通り。
 1.α7000+SONY 50/1.4
 2.α7D+VC-7D+AF28-70/F2.8G
しっかり「診て」もらった。

特にα7000はものすごく念入りにチェックしてくれた。
1人目だということと、後に待ちがいないことが幸いしたようだ。

「プリズムが若干腐食していますが、問題なく使えます。」
「露出もAFも問題ありません」
とのこと。安心した。

「随分綺麗に使ってらっしゃいますね」
なかなか気持ちの良い言葉をいただいた。

α7Dの方は特に問題なし。
AF28-70/F2.8GのAFが遅いんですよねぇ~などと世間話を
しながら、接点の掃除やファインダーの掃除をしてくれた。

ここぞとばかりに例の不具合(フリーズ)の質問をするか?
それはやめておいた。そういう場ではない。
悪けりゃぁ、そう言ってくれるだろう。

さて、そのあとはレンズを何本か試させてもらった。

Pict5832010003
α7D+16mm F2.8 Fisheye

Pict5831010004
α7D+Sonnar T* 135mm F1.8 ZA

Pict5834010002
α7D+135mm F2.8 [T4.5] STF

Pict5835010001
α7D+135mm F2.8 [T4.5] STF

Pict5839010006
α7D+Planar T* 85mm F1.4 ZA

85mmと135mmのZEISSはさすがに高級感たっぷり。
一気に欲しくなってしまった・・・。

もう一本のZEISS、Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA。
コレは微妙。
なんか、タムロンとかシグマのレンズとそう変わらない。

実際にいた時間は1時間弱。
講演会もあったようだが、時間的にムリだった。
が、クリニックは有意義な時間だった(30分くらい)

こういう企画、またやって欲しいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

籠入り息子

部屋の掃除なんかの時は、籠に入れられる。
さしずめ、「籠入り息子」だ。

Pict58210002
α7D+AF24-50/F4New

Pict58230001
α7D+AF24-50/F4New

が、大きくなったので窮屈そう。
ポン、と置いておけるバウンサーみたいなのがいるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

激遅

Pict5814010001
α7D+AF50/F2.8macroNew

日常使ってたデスクトップPCがある部屋は子供が占領。
なので、古いノートを引っ張り出して使ってる。

Web閲覧くらいなら、まぁなんとか。
が、RAWの現像となると・・・?

もう、話になんないくらい遅い。
よくこんなの使ってたものだ。

Pict5818010008
α7D+AF50/F2.8macroNew

これでも、CPUは換装してある。
が、今となってはたいして関係ない。

いいノートが欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.14

Pict5812010002
α7D+AF50/F2.8macroNew

そっか、バレンタインや。
ぜ~んぜん忘れてた。

結婚して子供もできると、関係ないなぁ。
独身の男達はいっぱいもらったのかな?

もらえなかった人。
それは本人が悪い。
また、来年頑張れ。

Pict5809010005
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict5807010007
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict5808010006
α7D+AF50/F2.8macroNew

姪っこたちはわざわざ持って来てくれたそうだ。
なんともかわいらしい。

Pict5810010004
α7D+AF50/F2.8macroNew

Pict5811010003
α7D+AF50/F2.8macroNew

なぜか塗り絵付き。
塗ったら返さなくてはならないらしい。
えらいこっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

自我?

まる三ヶ月。
表情やしぐさ、言動(?)が豊富になってきてる。

こっちが笑顔を見せると、満面の笑み。
機嫌がいいと、「う~」とか「あ~」とか言い続けてる。

Pict57850004
α7D+AF85/F1.4G

Pict58050010
α7D+AF50/F2.8macroNew

会社から帰る時間には当然寝てる。
が、寝顔を見るのも悪くない。

Pict57770005
α7D+AF85/F1.4G

Pict57940003
α7D+AF85/F1.4G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

ご帰宅

わが息子と嫁、ようやくのご帰宅だ。
生まれたのが11/11なので、約3ヶ月ぶり。

Pict43760004
DiMAGE A1

Pict43790003
DiMAGE A1

Pict43800002
DiMAGE A1

がたがたのボロ車に乗っけられての帰宅。
疲れたのか、ぐっすりだ。

こういうときに使うカメラは、「音無し」が便利。
ノイズが少々気になるが、まぁいい。

さて、今からの生活。
バタバタなんやろなぁ。

Pict43810001
DiMAGE A1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

貧乏カード

普段使ってるCFカードは、LEXARの1GB。
書き込み速度も速く、快適だ。

が、旅行など長期にわたって使うとなると、容量不足。
どうせ買うなら、4GBくらい。
どこか安いところはないか探してた。

しかし、高い。
LEXARやSANDISKだと、下手すりゃデジタル一眼の入門機が買える。
なので・・・。

Pict57750001
α7D+AF50/F2.8macroNew

出ました、安モンCF。
大丈夫かなぁ~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ハーフマクロ

先日訪れた、縮景園。
70-200SSM1本で男らしく!
・・・ではなくマクロも持って行ってた。

Pict43690002
DiMAGE A1

70-200SSMのあとでコレに持ち替えると、ウソみたく軽い。
レンズがついてないんじゃないかと思うくらいだ。

このハーフマクロ、外で使った記憶がない。
室内でモノ撮りに時々使うくらいだった。
ちょっと暗く案外使いにくい印象。

Pict5709010008
α7D+AF50/F3.5macro

Pict5716010007
α7D+AF50/F3.5macro

Pict5718010006
α7D+AF50/F3.5macro

あれ!?
案外悪くない、って言うか、全然使えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

プリント+α

Pict5751010001
α7D+AF35/F2(I)

今日は日直だった。
あ~、しんど。
が、残業は当然ない。
なので、夕方からちょっと出かけた。

Pict5757010001
α7D+AF24-50/F4New

子供の写真が結構・・・いや、かなりたまってきた。
愛媛の「じーじ・ばーば」に送ってやろうとプリントを。

A100_135

お店で待ってる間、α100をいじってた。
ん!?
価格を良く見ると、72000円・・・。
ちょっと頑張れば70000円くらいにはなりそう。
って言うか、いつの間にこんなに安く?

なんか、ふらふら~って買ってしまいそう。
カメラ屋はあんまり行くもんじゃないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

縮景園(花編)

下で書いた、「縮景園(風景編)」の続き。
今度は花編で。

といっても2種類しかなかったりする。
しかも何の花なのか良く分かっていない。
が、まずまず綺麗でした。

と、言うことでピンクから。

Pict5637010030
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5704010011
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5705010010
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5726010004
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5729010003
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5730010002
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5731010001
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

「α7D+VC-7D+NP-400*2+AF70-200/F2.8G_SSM」ははたして何キロ?
さすがにず~っと手持ちだと疲れる。
手ブレ補正がないとどうなることやら?

続いて白編。

Pict5642010029
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5699010012
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5698010013
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5724010005
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

しかし、白は難しい。
アンダー目に撮って、現像時に救う。
が、白飛びさせないようにすると、なんだか暗い絵になってしまう。
みんなどうやってるんやろか?

Pict5696010014
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

番外編で赤。
白飛びが難しいと書いたが、赤はそれ以上かも。
色飽和ってやつだ。

周りの絵や背景が暗い場合、さらに難しくなる。
デジタルでの赤っていうか、彩度の高い色って扱いにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備

来週、ようやく母子が帰って来る。
11/11に生まれて以来、随分と時が経ったものだ。
気楽な一人暮らしともお別れ・・・残念。

Pict5749010002
α7D+AF24-50/F4New

で、準備その一、浄水器。
本体別置きの高級なのではなく、簡易式のもの。
まぁ、これでも無いよりマシ。

築30年を超えるこのボロ社宅の水はマズイ。
と言うか、広島の水がそもそもおいしくない。
あんなに川が多いくせになんでなんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

αクリニック

Lens

http://www.sony.jp/products/di-world/alpha/community/event/07clinic/index.html

「αクリニック」の1回目(大阪)はかなりの盛況ぶりだった様子。
広島は再来週だけど、どうすっかなぁ・・・?
朝早く行ってみるかな?
まぁ、最悪クリニックはあきらめてセミナーとハンズオンでもいいか。

前回の「αセミナー」での講演はなかなか面白かった。
なんかずーっとしゃべってそうなおじさんやな、馬場さんって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

縮景園(風景編)

土曜の午後、買い物がてら縮景園に。
花の時期には早いのか、人はまばらだった。

Pict5647010028
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5652010027
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5653010026
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5655010025
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5660010024
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5662010023
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

~中休み~
レンズはAF70-200/F2.8G_SSM。
こういう庭園で使うレンズではないかも。
が、別に風景だからって広角にこだわる必要は無い。
持って行ったレンズで撮れる様に撮ればいい。
しかしまぁ、重かった。
~中休み終わり~

Pict5669010022
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5671010021
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5674010020
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5675010019
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5682010018
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

Pict5684010017
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

今年の冬は暖冬らしい。
2月だと言うのに、それほど寒くはなかった。
ぼやっとしてたら、すぐ春が来そうだ。
雪化粧の庭園も1回は撮って見たいなぁ。

Pict5693010016
α7D+AF70-200/F2.8G_SSM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

影響力

7d_system


http://ca.konicaminolta.jp/information/important/alpha/

ほ~ぅ、ホンマやったんや、この現象。
掲示板なんかで話題になっていたけど、正直、半信半疑だった。

どうせならもっと早く対応してれば良かったのにね > MINOLTAさん。
まぁ、ネットの影響力が大きかったてことか。
(ドイツ語のサービス裏マニュアルの件?)

なんでも、この件の過去分有償修理に対しても返金するらしい。
別にそこまでしなくてもいいとは思うが、随分と思い切ったもんだ。
放り出した事業の尻拭いをするのはエライ。
かなりの経費がかかるだろうが、イメージは大切やね。


うちの初期型α7Dはその気配はない。
この対応って・・・永久保証???

DiMAGE A1のCCDと言い、持病もちが多いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ローテ

レンズの本数が増えて来ると、使うレンズとそうでないレンズの差が出てくる。
(1)買ってはみたものの、実は必要がなかったレンズ。
(2)必要なので買ったが、そのあとでそれを上回るレンズを買った。
理由は色々。

Pict5578010002
α7D+AF135/F2.8

Pict5597010002
α7D+AF135/F2.8

Pict5598010001
α7D+AF135/F2.8

例えば(1)の例。

135mmではSTFが有名すぎる。
また、SONY印の135mmも最近出た。

で、この135mm。
かなりマイナーな135mm単焦点だ。
特に明るいわけでもなく、ボケが綺麗なわけでもない。
同じ中望遠の85mmや100mmに比べても優れているところはない。
消え去ったのもうなずけるレンズだ。

唯一の長所はコンパクトなトコロ。
外観からは、135mmには見えない。
が、それくらいのもんだ。
これが必要な場面など、実はない。

ずばり、10,000円なら買い。
そんなレンズだ。

Pict5583010001
α7D+AF200/F2.8G

Pict5592010003
α7D+AF200/F2.8G

続いて(2)について。
この200mmは悩みぬいて買ったレンズ。
中古とは言え、一眼を使い出したばかりの初心者にとって、
かなり思い切った買い物だった(忘れたけど50,000円弱)

そこそこ速いAF、抜けの良い描写、200mmの望遠。
気に入って随分と使った。充分だった。

が、後にAF70-200/F2.8G_SSMを購入。
・・・この200mmの存在すら忘れてた。
どうせなら・・・と、SSMを持ち出す。

ローテーションと理由をつけて使うレンズって・・・。
実は必要ないんだろうなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »