« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

冬支度

Dsc024630005
α350+AF35/F2(I)

Dsc024650007
α350+AF35/F2(I)

我が家も、それなりにクリスマスっぽく。

Dsc024570004
α350+AF35/F2(I)

Dsc024590002
α350+AF35/F2(I)

息子もすっかり冬仕様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

ドリミネーション

Dsc023590023
α350+AF35/F2(I)

連休の中日、家族でひろしまドリミネーションに行ってきた。
寒さもそれほどでもなく、楽しく見物することができた。

Dsc023690022
α350+AF35/F2(I)

Dsc023720021
α350+AF35/F2(I)

Dsc023780020
α350+AF35/F2(I)

Dsc023800018
α350+AF35/F2(I)

Dsc023820016
α350+AF35/F2(I)

レンズは、夜と言うことで比較的明るいAF35/F2(I)を持っていった。
で、コレが失敗。
イルミなのに円形絞りじゃないレンズはないだろうに…。

でも、短い円形絞りの単焦点って持ってない。
ズームは28-75があるけど、F2.8は暗い。

α900なら、50mmでいけるんだろうなぁ、うらやましい。

Dsc023880015
α350+AF35/F2(I)

Dsc023920012
α350+AF35/F2(I)

Dsc023960011
α350+AF35/F2(I)

Dsc023980010
α350+AF35/F2(I)

間違ったものはしょうがないので、開き直ってパシャパシャと。
ISOは800か1600。
ノイズがどえらく乗るけど、ブレるよりはマシ。
これでも、α7Dとかより全然進歩してる。

Dsc024140006
α350+AF35/F2(I)

Dsc024200005
α350+AF35/F2(I)

Dsc024220003
α350+AF35/F2(I)

引っ込み思案な息子も、いつになく楽しそうだった。
非日常な風景にワクワクしたんだろうな、きっと。

Dsc024090008
α350+AF35/F2(I)

帰りにはうどんを食ってあったまって帰りました。

Dsc024320001
α350+AF35/F2(I)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物公園_last

Dsc021380001
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

さて、植物公園編もようやく終わり。
やたらめった撮るもんでもないなぁ、写真も。

最後は結局、70-200SSM。
ここに来る時はなんだかんだでコレばっかり使うことになる。

Dsc021430002
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc021850016
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc021860017
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc021960023
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

α350でゆっくり70-200SSMを使うのは初めてに近い。
α7Dに比べ、AF速度は確かに速くなってる。
が…、このSSMに関してはたいして差がないように感じる。
他のSSMレンズはどうなんだろう?

Dsc021990024
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022000025
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

植物じゃないけど、ネコがいたので…。
かなりの逆光だが、割とちゃんと写ってくれてる。

Dsc022030028
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022060029
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022080030
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022100031
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022130033
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022140034
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022320042
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022340043
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022370044
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

冬場の温室はあったかくていい感じ。
レンズが曇るのと、上からの水滴さえ気をつけていれば快適だ。

Dsc022940057
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022950058
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc022980059
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

Dsc023010060
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

久しぶりの70-200SSM。
実に気持ちよく写真が撮ることができた。

そう言えば、いい加減うろうろした割にはカメラを持ってる人に
あんまり出くわさなかったなぁ。
見かけたのは、PENTAXの銀塩とEOS5D+Lの広角くらいか。
あ、一人minoltaの初期型100macroで撮ってる人がいた。
そうそう、macroはminoltaやよな、コレ基本。

またゆっくり写真を撮りたいものだ。

Dsc023030061
α350+AF APO TELE ZOOM 70-200mm F2.8 G(D) SSM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

植物公園_4

さて、4本目。
今回は温室ばかり。

Dsc022160035
α350+AF70-210/F4

Dsc022170036
α350+AF70-210/F4

Dsc022180037
α350+AF70-210/F4

Dsc022190038
α350+AF70-210/F4

Dsc022210039
α350+AF70-210/F4

Dsc022220040
α350+AF70-210/F4

Aマウントの初期型レンズ、70-210。
これが意外なほど良く写る。

ボケはいまいち綺麗ではないのと、AFが遅いこと、
コンパクトではないこと、など短所はある。

70-200SSMはもちろんいい、間違いない。
でも、お手軽なF4通しの望遠があってもいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物公園_3

3番目は100マクロ。

Dsc022510045
α350+AF100/F2.8macroNew

Dsc022530046
α350+AF100/F2.8macroNew

Dsc022570048
α350+AF100/F2.8macroNew

Dsc022610049
α350+AF100/F2.8macroNew

Dsc022670052
α350+AF100/F2.8macroNew

Dsc022680053
α350+AF100/F2.8macroNew

Dsc022780001
α350+AF100/F2.8macroNew

この100macro。
これまたAPSでは使いにくい。
まぁ、長すぎる(換算150mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物公園_2

植物公園シリーズのその2。
今回のレンズは広角の20mm。

Dsc021830015
α350+AF20/2.8(I)

Dsc021910019
α350+AF20/2.8(I)

Dsc021940021
α350+AF20/2.8(I)

Aマウントの中でも貴重な広角レンズ、20mm。
APS-Cではいまひとつ出番が少ない。
それは中途半端な画角に尽きる。
換算30mmってのはちょっとね…。

α900で使った作例を見てみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

植物公園_1

Dsc021520004
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

先日手に入れた、AF24-105/F3.5-4.5(D)。
テストがてら、植物公園で使ってみた。
レンズは他にも持っていってたので、とりあえずこのレンズから。

Dsc021610006
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

Dsc021680010
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

Dsc021720011
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

Dsc023060062
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

Dsc023090063
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

Dsc023110064
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

う~ん…。
なんというか、まぁ、フツー。

広角(といっても換算36mmスタートだけど)からの標準レンズ。
悪くもないが、そう良くもない。

フルサイズで使うと、また印象が違うのかな?

Dsc023130065
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

Dsc023190068
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

Dsc023220069
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

気になったのが、逆光性能。
24-85よりも悪いような気が…?
気のせいかなぁ?

Dsc023240070
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

UDMA導入

ネットで安値情報を入手。
早速、通販でGet。

買ったのはSONY純正(!)CFカード、NCFD8Gだ。

Pict1235010004
α7D+AF50/F3.5macro

Pict1241010001
α7D+AF50/F3.5macro

sony styleでの価格は、27,800円(税込)。
それにしても高い。

購入先は、ラディカルベース
購入価格は7,480(税・送料込)だったので、かなり安かった。

でも…、肝心のカメラ(α350)はUDMA未対応。
まぁ、いいや。

けど、フォーマットしただけでもその早さは歴然。
いやぁ、すごいすごい。

Pict1242010005
α7D+AF50/F3.5macro

これでTranscend_8GBとはおさらば。
α7Dにおさがりだ。

ちなみに、α7Dでの8Gはなんと659枚!(RAW+JPEG)
無駄に多い…。

カメラはしょうがないとして、リーダーは早めに買おう。
UDMA対応のリーダーも結構あるみたい。

ウチにあるメモリカードはCFとSDとメモリスティック。
それと…。

Pict1238010002
α7D+AF50/F3.5macro

Pict1239010001
α7D+AF50/F3.5macro

実は1枚だけある、スマートメディア。
しかも4MB(4GBではない)
使わなきゃいいんだろうけど、そうもいかない。

Pict1237010003
α7D+AF50/F3.5macro

なぜならこれがあるから。
α7ユーザはだいたい持ってる、DS-100。

今時、SM対応のリーダーなんてあるのか…?
って、あるんだ。

これかな、普通に選ぶと。
今度の休みにビックカメラでも覗いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

カラーネガはどうすれば?

下で書いた、中央公園のblog。
α350だけではなく、α7も持って行ってたりする。

ネガフィルム、というか、銀塩自体久しぶり。
しかも使ったことのない、REALA ACE

現像して、早速スキャン。
Image0030001
α7+AF85/F1.4G+REALA ACE+DiMAGE Scan Dual IV

ギャー、ひどい!
どこをどうレタッチすればいいのかすらわかんない。
ポジにしときゃ良かったよ…。

しょうがないので、プリント写真をスキャン。
スキャナは骨董品のPM-A850V。
Img0500005
α7+SONY 50/1.4+REALA ACE+PM-A850V

Img0510004
α7+AF85/F1.4G+REALA ACE+PM-A850V

Img0520003
α7+AF85/F1.4G+REALA ACE+PM-A850V

Img0530001
α7+AF85/F1.4G+REALA ACE+PM-A850V

Img0540002
α7+AF85/F1.4G+REALA ACE+PM-A850V

Img0550001
α7+AF85/F1.4G+REALA ACE+PM-A850V

Img0560006
α7+AF85/F1.4G+REALA ACE+PM-A850V

プリントのスキャンもそう悪くはない。
が、せっかくならフィルムからスキャンして追い込みたい。

ネガ(カラー)のスキャン後のレタッチって、みんなどうやってんだろ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

チビッコspace

1Fのリビング。
息子のおもちゃや本が散乱…。

Dsc021130001
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

棚を入れて配置換え。
Dsc021140001
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

だいぶすっきりしたか…な?

Dsc021250001
α350+AF24-105/F3.5-4.5(D)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れの下

今日は昼過ぎまで息子と2人っきり。
迷った挙句、中央公園でのんびりと。

Dsc020800007
α350+AF85/F1.4G

Dsc020810008
α350+SONY 50/1.4

季節はすっかり秋。
だが、この日は昼前から汗ばむ陽気だった。

Dsc020840006
α350+SONY 50/1.4

Dsc020850005
α350+SONY 50/1.4

広い原っぱでのんびりするのも、たまにはいいもんだ。
気分が少し楽になったような気がする。

Dsc020900004
α350+SONY 50/1.4

Dsc020930003
α350+SONY 50/1.4

この日持って行ったレンズは、50mmと85mm。
が、結局50mmで事が足りた。

イベントなんかの時は、不安なのでズームを持って行くことが多い。
が、目的無しの時は単焦点1本でもいいかも。

50mmなら50mmで撮れる範囲で撮ればいい。
そう思った。

Dsc020950002
α350+SONY 50/1.4

Dsc020960001
α350+SONY 50/1.4

またゆっくり遊びに来ようなー。

Dsc020970009
α350+SONY 50/1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

寝顔

2歳になった息子。
生まれたのは、2006/11/11 0:14。

寝顔を撮ってみた。
Dsc020640001
α350+AF35/F2(I)

Dsc020680002
α350+AF35/F2(I)

まぁ、なんの悩み事もない顔して寝てる。
大きくなれよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ステップアップ

【MoBlue様宛】

メールしようかと思ったのですが、ついでにblogにup。
参考にしてください。

Dsc0204500060005
α350+AF50/F2.8macroNew

minoltaの初期型50mm/F1.4。
内蔵のフードは明らかに役不足。

なので、ステップアップリングをかませて…。
Dsc0205300040003
α350+AF50/F2.8macroNew

性能には関係ないけど、minolta製
Dsc0205400030002_2

で、フードは適当な金属フード(62mm)を選択。
Dsc0205500020001
α350+AF50/F2.8macroNew

あとはくっつけるだけ。
なかなかカッコがいいかと。
Dsc0205600010007
α350+AF50/F2.8macroNew

minoltaの初期型レンズ(所謂(I)型)は金属フードが似合うと思います。

因みに、レンズキャップは62mmのがぴったりはまります。
(レンズは同じ49mm径のAF50/F1.7Newです)
Dsc0205900070006
α350+AF50/F2.8macroNew

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

演奏会

Dnb010001

今日は家族で姪っ子の演奏会に行ってきた。

前回は公民館祭りだったのだが、今回は演奏会。
3年生の姪っ子はこれが最後の部活動らしい。

息子は「崖の上のポニョ」で大喜びだった。
基本的に音楽が好きらしい。

Dsc019510001
α350+AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6

Dsc019520003
α350+AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6

Dsc020250002
α350+AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6

前回よりも被写体が遠いとのことだったので、レンズは300mmを。
ちょっと暗いがまぁなんとかなった。

Dsc019560001
α350+AF ZOOM 24-50mm F4 New

姪っ子は高校受験。
これから追い込みやなぁ、頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

お誕生日会

息子の誕生日は11/11、実に覚えやすい。
早くも2歳の誕生日がやってくる。

11日は火曜日なので、誕生日会を今日実施。

今治のじいさんばあさんからは三輪車。
お天気の日におもてデビューしようなー。

Dsc018940012
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

Dsc018800014
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

飾りつけは手作り感満載で。
小学校の「お楽しみ会」を思い出した。

Dsc018950001
α350+12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL

Dsc019110010
α350+12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL

ご馳走も手作り。
お疲れさん > 奥さん。

Dsc019160009
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

Dsc019170008
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

息子の食欲も全開だ。
「オカン、うまいよー。」

Dsc019260006
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

Dsc019330004
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

ケーキはfruitierに頼んでアレルギー対応で作ってもらった。
生まれてはじめてのケーキだ。

Dsc019190007
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

Dsc019340003
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

息子もいつもと違うのが分かるのか、実に楽しそうだった。
こういう家族臭いのもいいもんだ。

Dsc019370002
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

Dsc019430001
α350+AF28-75mmF/2.8 XR Di

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

パソコン雑誌

パソコン雑誌を久しぶりに買った。
覚えていないが、3年位ぶりだろうか?

Pict12200001
α7D+AF100/F2.8macroNew

昔はPCの組み立てが面白くって、いろんなパーツをとっかえひっかえ。
当然、情報収集のために随分雑誌も読んでた。

以前興味を持っててしばらく遠ざかっていたもの。
そういうものにしばらくぶりに触れると案外がっかりするもんだ。

技術の進歩とともにパーツの性能は飛躍的に上がってる(多分)
が、コンテンツとしてやってることは相変わらず。
新しいCPUはどうで、今後のロードマップはどうとか。
いかに小型のPCを組むにはとか、ハイエンドの組合せはこうだとか。
なんだこりゃ?どーでもいーよ、だ

今使ってるPCはいつ組んだか分からないくらいの骨董品。
CPUなんて、今は亡きPentium4だ。
さすがに1400万画素のRAWを扱うのはキツ過ぎる。
で、どんなもんかと雑誌を購入。

で、ページをパラパラとめくって嫌気がさしてダラダラとblogに…。
「フツーのPC」を組むには、どのCPUとM/Bとグラフィックボードを選べばいいのよ?
興味がなくなった分野の情報ってこんなに目に入ってこないもんなのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

レレレのレ

玄関前の掃除のお手伝い。

大人のやってることをとにかくやりたがる。
そういう時期なんだろう。

Pict01130004
DiMAGE A1

Pict01180003
DiMAGE A1

Pict01330001
DiMAGE A1

「次は階段も掃かないかんなー」
Pict01340007
DiMAGE A1

Pict01350006
DiMAGE A1

「やれやれ、やっと終わった」
Pict01300002
DiMAGE A1

「オヤジー、遊びにいくでー!」
Pict01260001_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グラタン

今日の晩御飯はマカロニグラタン。
随分久しぶりだ。

Dsc018540001
α350+AF50/F1.7New

Dsc018520003
α350+AF50/F1.7New

Dsc018530002
α350+AF50/F1.7New

息子も大喜び。
かなり美味しかったらしい(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Io sono deluso...

昨日の最終戦、ラストは興奮したなぁ。
結果はハミルトンが年間チャンピオンに。

2008110300000003tpnpmotoview000

フェラーリファンとしてはなんとも悔しい結果だ。
ハミルトンってところもちょっとね…。
実際のところもあんまり祝福されていないのか…な?

理由は何だろう?
 1.若いから
 2.黒人だから
 3.マクラーレンだから
 4.親父がウザいから
 5.ビッグマウスだから
こんなところだろうか?

来シーズン、ハミルトンを倒すのは?
マッサ,ライコネン,アロンゾ,ベッテル…、誰なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

安佐動物園

久しぶりだ、安佐動物園
多分2年以上行っていない。

今回はうちの家族と姪っ子の4人で。
あれ?
前回行った時も、姪っ子とだったなぁ。
その時息子は嫁のおなかの中だったので…結局一緒だ(^^;;

Dsc017270007
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc017280006
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc017460002
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc017570025
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc017600022
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc017650020
α350+AF100-300/F4.5-5.6APO

Dsc017860014
α350+AF100-300/F4.5-5.6APO

Dsc017900013
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc018400009
α350+AF100-300/F4.5-5.6APO

Dsc018450008
α350+AF100-300/F4.5-5.6APO

持参したレンズは28-105Newと100-300APOの2本。
28-105は24-85と24-105の影に隠れてしまっているが、いいレンズだ。
α900での作例があれば是非見てみたいものだ。

息子は終始ご機嫌。
見るものすべてが不思議でしょうがないのだろう。
食い入るように見入ってる姿が微笑ましかった。

Dsc017630021
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc017720017
α350+AF100-300/F4.5-5.6APO

Dsc017890003
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc017930001
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

Dsc018280011
α350+AF100-300/F4.5-5.6APO

姪っ子は自分の弟みたいな気持ちなのだろうか?
実に良く面倒を見てくれる。
非常に助かった(^-^)

Dsc017520001
α350+AF28-105/F3.5-4.5New

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初α900

触ったら欲しくなるので、あえて避けてきたα900。
ビックに修理品を受け取りに行くと、遭えなく遭遇。

いやぁ、あのファインダーはすごい。
あれならスクリーン変えなくってもいい気がする。

重さもまぁ、あんなもんだろう。
子守をしながら使うカメラではないとは思うが…。

気になったのはミラーショック。
思った以上に反動がある。
撮ってる気にはなるが、長く使ってるとどうだろう?

でもいい「カメラ」だ。
いつか欲しいな。

Epson0020001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

異常無し

う~ん…、「異常無し」だそうだ。

Epson0010001

実は「VG-B30AM」を修理に出していた。
依頼内容はシャッターボタン押下時のバネ(?)音だ。

結果異常無し。
しょうがないか…、気にはなるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »